« 映画 『シン・ゴジラ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『任侠野郎』(☆☆) »

映画 『ヴィクトリア』(☆☆☆)

『アンフレンデッド』同様,「新奇さ」がウリの作品.
今作の場合,「究極の長回し」というべき「140分ワンカット撮影」されている。
この場合、NGの扱いをどうしてるのかが気になるわけだが、
それはおそらく今作の本質ではないだろう。
オールワンカット撮影という緊張感の中で役を演じてるわけである
(さほど演じてる感が無かったのは,演者の腕か洋画だからかはわからんが)。
そして、その140分の間にいかにも映画と思わせるような,
様々な事件が起こるわけだが…。
でもねぇ、この作品「新奇さ」だけがウリになってしまってるんだよねぇ.
ストーリーラインとか既視感ありまくりな上に、
取って付けた感も強く、エンタテインメントとしての出来には疑問符を付けざるを得ない.

ただ、『アンフレンデッド』同様そのチャレンジ精神は大いに評価したい。
そのうち,この手法をうまく使う人が現れると信じて….

« 映画 『シン・ゴジラ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『任侠野郎』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64031900

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ヴィクトリア』(☆☆☆):

« 映画 『シン・ゴジラ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『任侠野郎』(☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ