« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-09-24 | トップページ | 映画 『ハドソン川の奇跡』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-09-25

中山09R 芙蓉S(2歳OP 芝中)
  ◎ ⑤レジェンドセラー
  ○ ③キングズラッシュ
  ▲ ④サトノクロノス

中山10R 外房特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑭ブランドベルグ
  ○ ⑩メイショウメイゲツ
  ▲ ③オルレアンローズ

中山11R オールカマー(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦マリアライト
  ○ ⑥ゴールドアクター
  ▲ ⑤ツクバアズマオー
 既に「終わって」しまってる⑪はともかく、
 このメンバー構成でGⅠ馬を無視することはできない。
 直接対決では⑥の方が有利だが、持ち時計では⑦の方が有利であり、
 また前走からの間隔も⑥の方が長いので、今回は⑦を優位に取る。
 ただし、前記の理由から⑥の逆転も充分に考えられる。
 3頭しかいない順調に使われている組からは、
 中山相性の良さそうな⑤に注目してみたい。

阪神09R 甲東特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑫テラノヴァ
  ○ ⑦ピエールドリュヌ
  ▲ ⑥ナガラフラワー

阪神10R ムーンライトハンデキャップ(3上1600万下 芝中 2点)
  ◎ ⑩シホウ
  ○ ⑤プリメラアスール
  ▲ ⑨シャドウダンサー

阪神11R 神戸新聞杯(3歳GⅡ 芝長)
  ◎ ⑭サトノダイヤモンド
  ○ ⑦エアスピネル
  ▲ ④ロードヴァンドール
 セントライト記念を見る限り、新勢力の台頭は無いと見て、
 GⅠ馬出走のない今回に関しては、ダービー2着の⑭を本命視する。
 キャリアも浅く、まだ余力もありそうだし、距離も問題ないだろう。
 対抗は、もう1頭の重賞勝馬⑦。
 距離に関してはやや不安が残るが、
 地力上位で今回も無様な競馬はしないと思われる。
 3番手以下は混戦だが、春シーズンから相手なりに走れていた④を推してみたい。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-09-24 | トップページ | 映画 『ハドソン川の奇跡』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64252478

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-09-25:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-09-24 | トップページ | 映画 『ハドソン川の奇跡』(☆☆☆☆) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ