« 映画 『真田十勇士』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-02 »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-01

9/24の結果
 3勝(九十九里特別、茨城新聞杯、大阪スポーツ杯) 4敗
  回収率 48.3%

9/25の結果
 3勝(芙蓉S、甲東特別、ムーンライイトハンデキャップ) 3敗
  回収率 77.5%
  年間回収率 72.5%
  通算回収率 72.2%

予想自体はそう悪くないようにも見えるんだが、
それが数字に結びついていないことも事実なので、
少なくとも立ち回りとしては失敗しているということなのだろう。
今週から、いよいよ秋のGⅠシーズンスタート。なんとかしたいものだが…。
10/1、10/2の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R カンナS(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑧タイムトリップ
  ○ ⑤ダノンハイパワー
  ▲ ⑨カシノマスト
  △ ②タケショウベスト

中山10R 習志野特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ①ストレンジクオーク
  ○ ⑤オウケンブラック
  ▲ ⑬エニグマバリエート

中山11R 秋風S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦ネオスターダム
  ○ ⑪ウインフェニックス
  ▲ ⑨グランシルク

阪神09R ヤマボウシ賞(2歳500万下 D短 1点)
  ◎ ③メイクグローリー
  ○ ⑦ディオスコリダー
  ▲ ①サザンボルケーノ
  △ ⑩[地]ブレイヴコール

阪神10R 芦屋川特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ③グレイトチャーター
  ○ ⑨ファインニードル
  ▲ ⑮オースミチャド

阪神11R シリウスS(3上GⅢ D中)
  ◎ ⑨アポロケンタッキー
  ○ ④キョウエイギア
  ▲ ①マスクゾロ
  △ ⑧ピオネロ
 本命は、休み明けでも3連勝中の⑨で決まりだろう。
 斤量も多いし、持ち時計もイマイチなのではあるが、
 なんといっても勢いが違う。初の重賞挑戦でいきなりの戴冠も充分と見る。
 対抗には、初の対古馬戦とはいえ、今年のJDD勝馬でもある④。
 コチラも連勝中と勢いがあるし、鞍上にも期待が持てる。
 3番手以下は混戦模様。
 数値的には昇級初戦の⑪に食指が動かされるが、
 ハンデキャッパーの評価がやや低いため、今回は次点止まり。
 代わって、上位2頭と同じく連勝中と勢いのある①や⑧辺りをピックアップ。
 安定感のある①を一応上位に推すが、ハンデキャッパーの評価は同等。
 また、①は前走からやや間隔が空いてるので、⑧も充分争覇圏内。

« 映画 『真田十勇士』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
9月は雨ばかりでした、そして台風18号接近中と、
なかなかカラッという天気にはなりませんね。
北海道の方は、台風で被害が大きそう。
その影響かもしれませんが、野菜が高騰して、
こちら、とんでもない価格になっています。
やはり自然災害は怖いですね。
気分を切替えてスプリンターズSの予想です。
今夜は凱旋門賞もありますし・・・。

11R 第50回 スプリンターズステークス(GI)
◎1番ビッグアーサー
○12番レッツゴードンキ
▲15番ミッキーアイル
△13番レッドファルクス
×11番ダンスディレクター
注4番ソルヴェイグ

本命はビッグザーサー
前走のセントウルSは、このメンバーには
絶対負けないというレース内容でしたし、
ここは能力で押し切りそうな気がします。
相手はセントウルS以外の馬を狙って、
レッツゴードンキを指名。
キーランドCでは前が止まらない形を
3着まで追い上げた。
斤量有利の3歳馬が上位へ来る中での
好走を評価したい。
レッドファルクスは1200m芝は2戦2勝
右回りを克服すれば面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64282065

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-01:

« 映画 『真田十勇士』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-02 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ