« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-01 | トップページ | 映画 『メカニック:ワールドミッション』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-02

中山09R サフラン賞(2歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ③カリビアンゴールド
  ○ ⑥トーホウアイレス
  ▲ ⑩アピールバイオ

中山10R 勝浦特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑥フクノグローリア
  ○ ⑤ダノンアイリス
  ▲ ⑫オートクレール

中山11R スプリンターズS(3上GⅠ 芝短)
  ◎ ①ビッグアーサー
  ○ ⑪ダンスディレクター
  ▲ ⑥ベルカント
  △ ⑬レッドファルクス
 本命は、高松宮記念を勝った①で仕方ないだろう。
 他を圧倒する距離実績ももちろん、力勝負でむしろ輝きを増す馬だけに、
 初経験となる中山も充分乗りこなしてくれるものと見ている。
 対抗には、前走は半年以上の休み明けで案外だったが、
 シルクロードSではハンデ差があったとはいえ①を負かしている⑪。
 力勝負に不安は残るが、安定感はあるので今回も無様な競馬はしない、と見る。
 3番手以下は混戦。サマースプリントシリーズを制覇した⑥や、
 連勝中で鞍上も脅威の⑬あたりを馬券圏内とするが、
 若い3歳勢の④や⑤、大外枠ということで次点止まりとするが
 相手なりに走れる⑯辺りも本来なら無視できない。

中山12R 内房S(3上1600万下 D中 2点)
  ◎ ⑧スノーモンキー
  ○ ⑪アースコネクター
  ▲ ⑨クラウンシャイン
  △ ⑤コアレスキング

阪神09R 兵庫特別(3上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ③スワーヴアーサー
  ○ ⑨デンコウインパルス
  ▲ ⑥サトノエトワール
  △ ①シュペルミエール

阪神10R 道頓堀S(3上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑧レーヴムーン
  ○ ③キーナンバー
  ▲ ⑦フィドゥーシア
  △ ⑮メイショウブイダン

阪神11R ポートアイランドS(3上OP 芝短)
  ◎ ②ブラックスピネル   安定感買って
  ○ ④テイエムイナズマ   実績上位
  ▲ ⑧ゴールデンナンバー 距離実績買って

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-01 | トップページ | 映画 『メカニック:ワールドミッション』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64286711

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-02:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-10-01 | トップページ | 映画 『メカニック:ワールドミッション』(☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ