« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第9開催を振り返って | トップページ | 映画 『JASON BOURNE』(☆☆) »

映画 『グッドモーニングショー』(☆☆☆)

『ニュースの真相』でも「今や報道はカネにならない」という話はしていたので、
そういう意味ではやや遅きに失した感のある内容
(しかも『ニュースの真相』は実話だし…)。
作中で主導権を取りたがる報道班、そして視聴者に総スカンを食う様は、
実に滑稽である。
かと言って、「ワイドショーにはワイドショーの意地があるんだ」と強がってみても、
数字が取れなければ改編期に首を挿げ替えられるのは同じことだし、
今作では実に多くのルール違反を行なっている。
しかも、今作に他ならぬテレビ局自体が関わってるとなれば、
正直「お前らが言うなよ」とか「実際にこう言うルール違反してるんでしょ?」
的な批判は充分に可能である
(実際、ヤラセ問題やデータの偽装などは枚挙にいとまがないわけで、
だからこそ「コンプライアンス」の問題にされてしまうわけだが…)。
もちろん、「どうせフィクションじゃん」の一言で済ますことも可能ではあるが、
コレを「フィクション」の一言で済まして自分たちはのうのうとやってるようでは、
それは「テレビを観るプロ」である視聴者に対する裏切り行為ということになるだろう。
まぁ、ワシとしてはテレビ局の「自虐ネタ」として捉えて観ていたのだが、
正直今数字の取れてないテレビ局なので、
その「自虐ネタ」も痛々しく見えてしまう。
警察も相当お間抜けだし
(今回の松重さんはあまりおいしくないというか、余計な人間扱い)、
まぁコメディらしい作りではあるのだが、
やはり「痛々しい」作品ということになってしまうだろう。
面白いけど、あまり品のある笑いの取り方ではないと思う
(まぁ、このテレビ局らしいといえばらしいのだが…)。

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第9開催を振り返って | トップページ | 映画 『JASON BOURNE』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64705488

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『グッドモーニングショー』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第9開催を振り返って | トップページ | 映画 『JASON BOURNE』(☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ