« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-12-03 | トップページ | 映画 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-12-04

中山09R チバテレ杯(3上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑤ケンベストカフェ
  ○ ①ブレスアロット
  ▲ ⑧ラテールプロミーズ
  △ ⑪ゴドリー

中山10R 市川S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨オコレマルーナ
  ○ ⑤ミッキージョイ
  ▲ ⑦ベルソナリテ

中山11R 北総S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ③リーゼントロック
  ○ ⑫センチュリオン
  ▲ ⑧コアレスキング

阪神09R シクラメン賞(2歳500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥アンセム
  ○ ①アルジャントゥイユ
  ▲ ⑤サトノアーサー

阪神10R 妙見山S(3上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩ショコラブラン
  ○ ⑦ヒロブレイブ
  ▲ ⑧ビッグリバティ

阪神11R タンザナイトS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑭タガノブルグ     惜しい競馬続く
  ○ ②ミッキーラブソング OPなら
  ▲ ⑫アットウィル     斤量恵まれた

中京09R 栄特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑯ピースマインド
  ○ ⑭コメットシーカー
  ▲ ⑩トライブキング
  △ ⑬カラビナ

中京10R 浜松S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ポンポンキャスト
  ○ ⑦トウショウピスト
  ▲ ⑬コウエイタケル
  △ ⑩フルールシチー

中京11R チャンピオンズC(3上GⅠ D中)
  ◎ ②アウォーディー
  ○ ⑭アポロケンタッキー
  ▲ ⑪コパノリッキー
 中京に開催競馬場が変わって2回目。
 まだ、今ひとつ傾向が掴めないのでジャパンCダートを準用してます。
 と言っても、それで評価を落とせる馬は3頭ぐらいなもので、
 その中でもわりと有力っぽいのは⑧ぐらい。
 で、本命はダート転戦してから6連勝中の②。
 確かに、血統を見ると芝で走らせておきたい馬ではあるが、
 正直逆らえる要素が無いので本命視せざるを得ない、というのが正直なところ。
 対抗には、前走で重賞制覇を果たした⑭。
 持ち時計にやや不安は残るが、距離相性自体は良いので、馬券的な妙味は充分だ。
 3番手には、復調気配の⑪を推す。
 久しぶりにルメール騎手を鞍上に迎えるが、鞍上が今年調子に乗ってるので、
 ここでも逆転の一手を打ってくる可能性は充分にある。

中京12R 鳴海特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑧キタサンサジン
  ○ ⑬ストロボフラッシュ
  ▲ ⑦コパノリスボン
  △ ⑤イゲルゴホウサイ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-12-03 | トップページ | 映画 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
北海道の方、大荒れのようですが、
ユウマさんは大丈夫でしょうか。
こちらは穏やかな秋らしい天気が続いております。

11R 第17回 チャンピオンズカップ(GI)
◎2番アウォーディー
○11番コパノリッキー
▲12番ゴールドドリーム
△15番モーニン
×9番ノンコノユメ
注14番アポロケンタッキー

本命はダートで負けなしのアウォーディー。
展開不問ですし、どんな流れにも対応できそう。
鞍上の武豊くん、中京1800mでの連対成績も抜けています。
相手はすんなり運べたときのコパノリッキー。
稽古の動きが抜群に良かったゴールドドリーム。
フェブラリーSをレコード勝ちのモーニンは
距離の壁があるが能力は通用するでしょう。
なかなか2番手以下は大混戦な感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64579578

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-12-04:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-12-03 | トップページ | 映画 『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(☆☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ