« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第12開催を振り返って | トップページ | 2017競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-05 »

「新・中央競馬予想戦記」2016年全体を振り返って

(1)年齢、距離、馬場別(カッコ内は通算の数字)
 ①2歳限定戦 58戦 61.0%(696戦 75.3%)
DOWN
 ②3歳限定戦 100戦 52.6%(1288戦 66.9%)DOWN
 ③3歳以上戦 477戦 71.0%(6079戦 73.4%)STAY
 ④4歳以上戦 301戦 76.0%(3533戦 71.2%)STAY
 ⑤芝戦全体 666戦 72.4%(8342戦 72.7%)STAY
  [1]短距離戦 309戦 79.2%(3929戦 71.3%)STAY
  [2]中距離戦 282戦 69.0%(3508戦 75.8%)STAY
  [3]長距離戦 75戦 55.4%(905戦 67.0%)DOWN

 ⑥ダート戦全体 252戦 63.9%(3042戦 72.5%)STAY
  [1]短距離戦 124戦 69.4%(1357戦 70.5%)STAY
  [2]中長距離戦 128戦 58.9%(1685戦 74.2%)DOWN
UP項目無しという時点で、今年の不調を明白に物語ってるわけだが…。
特に2歳&3歳限定戦と芝長距離&D中長距離が目立って
DOWN
限定戦が悪いのは力関係が定まってないからであり、
長距離が悪いのは同じような馬の力関係の読みが毎回難しいからとも言える。
もっとも、そんなこと言っていては、いつまでたっても進歩が無いわけだが…。

(2)条件別(カッコ内は通算の数字)
 ①500万下 214戦 70.1%(2773戦 77.1%)STAY
 ②1000万下 277戦 79.1%(3789戦 74.8%)STAY
 ③1600万下 179戦 70.3%(1902戦 70.6%)STAY
 ④オープン戦 123戦 69.8%(1438戦 66.6%)STAY
 ⑤重賞全体 140戦 62.2%(1645戦 72.1%)DOWN
  [1]GⅢ 75戦 79.2%(882戦 70.3%)STAY
  [2]GⅡ 39戦 44.1%(462戦 78.1%)DOWN
  [3]GⅠ 26戦 39.6%(301戦 69.7%)DOWN
馬券の購入対象にしてるOP以上が、ほぼ軒並み
DOWNな時点でお察しなわけだが、
全部買ったからって取り返せるわけでもないようなので、コレでも傷は浅い方。
とはいえ、重賞乱発してるせいか、重賞のレベルが下がってるように思われ…。

(3)馬場別(通算のみ、カッコ内は去年までの数字とそれとの比較)
  ①中山競馬場 1293戦 71.8%(1159戦 71.6%)
STAY
  ②東京競馬場 1449戦 65.5%(1298戦 66.2%)STAY
  ③阪神競馬場 1317戦 68.7%(1184戦 68.9%)
STAY
  ④京都競馬場 1452戦 67.5%(1304戦 66.5%)UP
  ⑤福島競馬場 626戦 69.0%(565戦 67.6%)UP
  ⑥新潟競馬場 855戦 66.2%(775戦 65.9%)STAY
  ⑦中京競馬場 792戦 77.4%(711戦 79.9%)
DOWN
  ⑧小倉競馬場 749戦 72.7%(687戦 82.2%)DOWN
  ⑨函館競馬場 431戦 81.4%(391戦 78.8%)UP
  ⑩札幌競馬場 471戦 85.5%(427戦 90.7%)DOWN
札幌のDOWNは、やはりあの取りこぼしが大きく響いてるかな。
しかし、いちばん致命的なのは小倉の大幅
DOWNだろう。
もっとも、去年まででなんでこんなに良かったのかが、
ホントのところよくわからないわけですが…。

(4)年間総括
年間回収率は69.7%。大きい馬券が無いと、ホントこんなもんですねぇ。
でも、もともと的中率重視というか、本命党なので予想精度そのものが
問題なんでしょうけど…。
「大きい馬券」を狙いに行くなら、札幌の失地回復が急務でしょうね。
「予想精度」の方は、やはり予想方法そのものの練り直しとかに
なってしまうんでしょうが、正直そこまで競馬に入れ込んでる時間は無いわけで…。

(5)2016年の目標
 年間回収率85%
 去年と同じですが、まぁコレぐらいクリアできないようだと、
 馬券買う意味が無いかな、とは思います。

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第12開催を振り返って | トップページ | 2017競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、明けましておめでとう御座います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

回収率85%もいいですが今年は100%超えを。

レースを限定すれば超えるかも知れません。

お互い、2017年も頑張っていきましょう。

中山金杯(GIII)
◎10番ストロングタイタン
○3番ツクバアズマオー
▲1番シャイニープリンス
△6番ダノンメジャー
×5番ロンキングダンサー
注8番マイネルフロスト

京都金杯(GIII)
◎1番ブラックスピネル
○6番エアスピネル
▲5番フィエロ
△4番ブラックムーン
×14番アストラムエンブレム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64708713

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2016年全体を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第12開催を振り返って | トップページ | 2017競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-05 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ