« 「新・中央競馬予想戦記」2016年全体を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-07 »

2017競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-05

まずは、1/5、1/7、1/8の買い方から
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R ジュニアC(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑫ディバインコード
  ○ ⑪マイネルアムニス
  ▲ ⑩バリングラ

中山10R 招福S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ④コスモカナディアン
  ○ ⑥コアレスキング
  ▲ ⑤クラウンシャイン
  △ ⑧ウインフェニックス

中山11R 中山金杯(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑩ストロングタイタン
  ○ ①シャイニープリンス
  ▲ ③ツクバアズマオー
 数値的には、本命は③なのだが、OP勝ちまでの実績しかないわりには、
 若干斤量を背負わされ過ぎた感じがあるので、3番手まで降格。
 ただし、前々走ぐらい走れれば、あるいは足りてしまうかもしれない。
 代わって本命は、3連勝でOP昇級を果たした⑩。
 平坦馬場ばかりで競馬をしてきているので、
 坂のきつい中山への対応力に疑問は残るが、
 鞍上との相性も良さそうだし、なんといってもこの勢いは見逃せない。
 対抗には、前走は③に先着を許した①。
 とはいえ、前走は斤量差が2kgあったが、今回は同斤量。逆転の余地も充分と見る。

京都09R 初夢S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑩テイエムジンソク
  ○ ⑤グレイトパール
  ▲ ⑦ビービートレイター

京都10R 万葉S(4上OP 芝長)
  ◎ ③スピリッツミノル   鞍上に特に期待
  ○ ⑪マイネルサージュ 連勝の勢いで
  ▲ ②マドリードカフェ   距離実績買って
  △ ⑧プランスペスカ   斤量恵まれた

京都11R 京都金杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑭アストラエンブレム
  ○ ⑱ガリバルディ
  ▲ ①ブラックスピネル
  △ ⑩テイエムイナズマ
 本命は、連勝でOP昇級を果たした⑭。
 距離相性も良さそうだし、ココまで引き上げてくれた鞍上にも期待だ。
 対抗以下は混戦模様。
 安定感とこちらも鞍上に期待が持てる⑱を対抗するのはまあいいとして、
 前走惜しい内容だった①は、いちおう3番手に推すものの
 この斤量でも若干実力不足っぽいし、
 4番手とした⑩は平坦馬場でこその馬ではあるが、
 7歳で勝った馬はいないのでコレも強く推せない。

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年全体を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-07 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64723366

この記事へのトラックバック一覧です: 2017競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-05:

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年全体を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-01-07 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ