« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-02-26

中山09R 富里特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨キンショーユキヒメ
  ○ ⑥サトノスティング
  ▲ ①トレクァルティスタ

中山10R ブラッドストーンS(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ③アトランタ
  ○ ⑮ドラゴンゲート
  ▲ ⑭ゲマインシャフト
  △ ⑧クワドノーブル

中山11R 中山記念(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑧ツクバアズマオー
  ○ ⑦アンビシャス
  ▲ ④リアルスティール
  △ ①ネオリアリズム
 大阪杯GⅠ昇格により、前哨戦的な意味合いを持つようになったこのレース。
 それ以前に、ドバイ遠征組の遠征前の一叩きに使われることも少なくない。
 もともと、重賞勝ち馬以上の馬が3着以内の多くを占めるレースなので、
 同じように勢いのありそうな⑤と⑧では、OPで勝ち切れない⑤は厳しくて、
 重賞まで勝った⑧は斤量も軽めなこともあり、ココでは本命視。
 持ち時計に不安は残るが、中山コースは相性が良さそうなので、
 本番はともかく今回も勝ち負けと見る。
 対抗には、去年のこのレースでデュラメンテに肉薄した⑦。
 鞍上との相性も良く、安定感もあるので、状態がある程度良ければ逆転も充分。
 3番手には、去年の3着馬で次走のドバイターフを勝った④。
 今年も一叩きのための出走っぽいが、実力は侮れない。
 あとは、名手デムーロを迎え、改めてGⅠ戦線に名乗りを上げたい①も、
 得意な距離に戻ったこともあり軽視できない。

阪神09R すみれS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑥ダノンディスタンス
  ○ ④レイトブルーマー
  ▲ ⑤キセキ

阪神10R 伊丹S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ②テイエムジンソク
  ○ ⑨マインシャッツ
  ▲ ④ワンダーアシャード
  △ ⑮サンタエヴィータ

阪神11R 阪急杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦シュウジ
  ○ ⑤ロサギガンティア
  ▲ ⑧ミッキーラブソング
 本命は、実は1600mも長いことが判明した⑦。
 前走も勝った1400mなら、この馬の守備範囲内。
 斤量が多いのは不安要素ではあるが、GⅠを戦っていく上では、
 この斤量に耐えられるようにならないと…。
 対抗には、持ち時計が優秀な⑤。
 前走の阪神Cでは⑦の5着だったが、コンマ2秒差だし、
 斤量関係が逆転してるので、今回は逆転のチャンスだろう。
 3番手には、着順ほどには大負けしていない⑧。
 この馬にとっては一番実績を上げている距離なので、
 上位に食い込む余地はあると見るが…。

小倉10R 日田特別(4上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑫サマーローズ
  ○ ⑥ローズウィスパー
  ▲ ⑩ジャジャウマガール

小倉11R 関門橋S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ②サンデーウィザード
  ○ ⑧ウインクルサルーテ
  ▲ ⑤デンコウリキ

小倉12R 周防灘特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ③エルノルテ
  ○ ⑨プレイヤード
  ▲ ⑭トーホウハニー
  △ ⑬リッパーザウィン

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64941717

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-02-26:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ