« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-05 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-04

2/25の結果
 4勝(丹波特別、尼崎S、くすのき賞、合馬特別) 1分(総武S) 4敗
  回収率 67.1%
2/26の結果
 2勝(伊丹S、関門橋S) 7敗
  回収率 27.1%
  年間回収率 84.7%
  通算回収率 72.4%
イヤな予感はしたけど、やっぱりな数字が上がって来てしまいました。
特に重賞は、やっぱりレベルダウンしてる感じで、
今までのデータが弾いてる馬にことごとく来られてる
(先週で言えば、中山記念のサクラアンプルール)のがなぁ…。
阪急杯ぐらいぶっ飛んだ結果になってしまえば、あきらめもつくんですが…。
今週から3歳重賞が本格化。
今年は調子が良い3歳戦なので、ココはしっかり取っておきたいところだが…。
3/4、3/5の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 黄梅賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ②ゴールドハット
  ○ ⑦サレンティーナ
  ▲ ⑧トリリオネア

中山10R スピカS(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨ワンブレスアウェイ
  ○ ④トーセンマタコイヤ
  ▲ ⑥マイネオーラム
  △ ③スモークフリー

中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④クリスマス
  ○ ②ナックビーナス
  ▲ ⑨メラグラーナ
 本命は、中山実績に不安は残るが、距離実績は高い④。
 前走は、OP戦とはいえ評価できる内容と見るので、ココで勝負駆けと見て推してみる。
 対抗には、カーバンクルSでは④に先着して勝った②。
 坂のある競馬場の方が成績が安定するので、前走はあえて度外視。
 あとは、重賞で力が通用するかどうか。通用すれば、逆転も充分と見るが…。
 3番手には、ラピスラズリSで②に先着して勝った⑨。
 中山実績は出走馬中トップクラスで、この馬も重賞の格に適合するかどうかが問題。
 京阪杯では④同様だらしない内容だっただけに、どの馬も不安が残るわけだが…。

阪神09R 千里山特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ②アグネスミニッツ
  ○ ⑧ダブルイーグル
  ▲ ④トルストイ

阪神10R 播磨S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩ラインシュナイダー
  ○ ⑤サウススターマン
  ▲ ⑪カネトシビバーチェ

阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩ソウルスターリング
  ○ ④エントリーチケット
  ▲ ③リスグラシュー

小倉10R 呼子特別(4上500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑦ジャストコーズ
  ○ ⑧レヴィンインパクト
  ▲ ⑥バンダムザブラッド

小倉11R 早鞆特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑫タガノヴェリテ
  ○ ⑬ブランドベルグ
  ▲ ⑮ナムラミラクル

小倉12R 八代特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨トーセンクリス
  ○ ⑯ラブローレル
  ▲ ⑧サチノリーダーズ
  △ ⑦サウンドドゥイット

« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/64967934

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-04:

« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第2開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-05 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ