« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

「新・中央競馬予想戦記」2017年第3開催を振り返って

①3/25、3/26の結果
 (1)3/25の結果
  2勝(春風S、天神橋特別) 1分(ミモザ賞) 7敗
   回収率 22.9%
 (2)3/26の結果
  4勝(両国特別、刈谷特別、熊野特別、鈴鹿特別) 6敗
   回収率 37.5%
   年間回収率 78.7%
   通算回収率 72.4%

②開催を振り返って
 (1)ダート戦は、短距離が良かった
  (全体:23戦85.0% 短:11戦123.3% 中長:12戦46.7%)
 (2)オープン戦は、相変わらず堅調
  (13戦通算 95.0%)
 (3)重賞が全体としてあまり良くなかった
  (全体:18戦31.5% GⅢ:9戦25.2% GⅡ:8戦39.7% GⅠ:1戦0.0%)
 (4)芝戦は、特に長距離戦(2300m以上)が良くなかった
  (全体:68戦54.9% 短:30戦59.3% 中:30戦54.3% 長:8戦34.0%)
 (5)去年までの勢いはどこへやら、中京が足を引っ張り始めた
  (19戦通算 34.4%)

③開催総括
 開催回収率は、61.9%。前開催の最終週辺りから勢いを失っていたので、
 第3開催は厳しい数字が予想されていましたが…。
 今はOP戦でなんとか踏み止まってる、といった感じで、
 ソコもダメになってしまったら、底割れは必至。
 なんとか、GⅠ連戦の間に重賞を取り返していかなければ
 いけないところではありますが…。

④4/1、4/2の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-26

中山09R 両国特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨ソールインパクト
  ○ ②フォワードカフェ
  ▲ ⑧フジマサエンペラー
  △ ⑤ハッピームーン

中山10R 常総S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑮マイネオーラム
  ○ ④アップウォーク
  ▲ ⑦サトノスティング

中山11R マーチS(4上GⅢ D中)
  ◎ ⑧リーゼントロック
  ○ ⑯ストロングサウザー
  ▲ ⑥メイショウスミトモ
 本命は、前走は昇級初戦の上に競走間隔も空いてたせいか案外な結果だったが、
 中山コースとの相性は良い⑧。
 斤量減も高印象だし、距離相性も相変わらず良い。
 対抗には、ドサ回りが続いている⑯。
 前走で後塵を拝した⑫は、今回相当斤量的に見込まれているので、
 今回は買えないが、⑯は標準斤量だし中山コースとの相性も悪くない。
 ハンデキャッパーのお眼鏡にかなう活躍を期待したい。
 3番手には、じわじわ調子を取り戻してきた⑥。
 関東遠征が続いているのが気にならなくもないが、
 前走ぐらい走れれば今回も勝負になると見るが…。

阪神09R 四国新聞杯(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑭アプリコットベリー
  ○ ⑥クィーンチャーム
  ▲ ③マルーンドロップ
  △ ⑩ヴァフラーム

阪神10R 淀屋橋S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑫スマートカルロス
  ○ ①コウエイタケル
  ▲ ⑯ワキノヒビキ
  △ ⑧オースミチャド

阪神11R 六甲S(4上OP 芝短)
  ◎ ④アスカレビン     コース相性買って
  ○ ③ハギノハイブリッド 1つ叩いて
  ▲ ⑧ケントオー      距離短縮歓迎

中京09R 刈谷特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ②ティーエスクライ
  ○ ⑦レッドイグニス
  ▲ ⑫クワトロガッツ

中京10R 熊野特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥カラビナ
  ○ ④パフォーマプロミス
  ▲ ⑨ワールドインパクト

中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑫メラグラーナ
  ○ ⑦レッドファルクス
  ▲ ③レッツゴードンキ
 本命と対抗は互角だが、このレース勝ち馬に関しては5歳馬が圧倒的に強いので、
 その点だけで⑫を本命、⑦を対抗とする。
 ⑫は、連勝中と勢いもあるし、いちおう中京実績もある。鞍上も頼りになりそうだ。
 対抗の⑦は、年齢と実績(このレースが初GⅠ勝利になるパターンの方が多い)で
 対抗視しているが、裏を返せば実績のある馬なので、逆転も充分。
 3番手には、強い5歳馬から、桜花賞馬③。
 前走勝ちで復調気配だが、新馬戦でも1200mを使ってないように、
 本質的にこの距離は短い印象がある。地力の高さに期待である。

中京12R 鈴鹿特別(4上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑮コロマンデル
  ○ ①ストロボフラッシュ
  ▲ ⑭ウェイトアンドシー
  △ ②ヒルノマゼラン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-25

3/18の結果
 3勝(須磨特別、なにわS、若葉S) 3敗
  回収率 138.0%
3/19の結果
 4勝(幕張S、千葉S、山陽特別、但馬S) 1分(スプリングS) 1敗
  回収率 115.0%
3/20の結果
 1勝(沈丁花賞) 1分(鎌ヶ谷特別) 4敗
  回収率 20.0%
  年間回収率 82.8%
  通算回収率 72.4%
月曜こそ案外な結果だったが、あっさり最悪の時期は抜けたように見える。
ただ、相変わらず買い方でなんとかしてる(基本的にそのスタンスなのだが…)ので、
いつまた落ちるのか分からない怖さがある。
予想精度も相変わらずなので、本格的なGⅠシーズンに入るのだから、
久しぶりにスパッと当ててやりたいところに、冷や水を浴びせられる結果となった。
3/25、3/26の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山08R ペガサスジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑧メイショウヒデタダ  連勝機
  ○ ⑥ウインヤード      OPなら
  ▲ ⑦ワンダフルワールド 中山実績買って

中山09R ミモザ賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ④シャドウマリア
  ○ ②ルヴォワール
  ▲ ⑥ジュリエットベール

中山10R 春風S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑫ショコラブラン
  ○ ⑤ヒカリマサムネ
  ▲ ⑨アトランタ

中山11R 日経賞(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑫ゴールドアクター
  ○ ⑭ツクバアズマオー
  ▲ ⑬シャケトラ
 本命は、芝2500mで3勝を挙げている⑫。
 春天こそ距離的に厳しいが、2500mはむしろ大得意の部類に入る距離なので、
 今回も当然勝ち負けと見る。
 対抗には、この距離では実績がないものの、
 距離適性的には2000m以上が向きそうな⑭。
 持ち時計にも不安は残るが、中山コースも向くので、前走は度外視してみる。
 3番手には、勢いだけで格上挑戦した前走で2着した⑬。
 斤量増と乗り替わりが気になるところではあるが、
 能力は重賞級以上と見えるので、今回も勝ち負けと見る。

阪神09R 君子蘭賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥チャレアーダ
  ○ ②ウインシャトレーヌ
  ▲ ①ヤマカツグレース
  △ ④カワキタエンカ

阪神10R 天神橋特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ④カイザーバル
  ○ ⑤アンドリエッテ
  ▲ ②ヤマカツボーイ

阪神11R 毎日杯(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ①サトノアーサー
  ○ ④クリアザトラック
  ▲ ⑦プラチナムバレット

中京10R 大寒桜賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ②デュパルクカズマ
  ○ ①スティッフェリオ
  ▲ ⑧スズカホワイト
  △ ⑥カラル

中京11R 名古屋城S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑧クロフネビームス
  ○ ⑮マインシャッツ
  ▲ ②ドラゴンバローズ

中京12R 岡崎特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ①グレイトチャーター
  ○ ⑥ヤマニンマンドール
  ▲ ⑪アズマクィーン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-20

中山09R 鎌ヶ谷特別(4上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑫トレジャートローヴ
  ○ ⑨ユメノマイホーム
  ▲ ⑦ヒーズインラブ

中山10R 韓国馬事会杯(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑧スノーモンキー
  ○ ⑩スウィフトレイド
  ▲ ③コアレスキング
  △ ②メリーウィドウ

中山11R フラワーC(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑤デアレガーロ
  ○ ⑫ファンディーナ
  ▲ ⑩ハナレイムーン
  △ ①ディーパワンサ

中京09R 沈丁花賞(3歳500万下 D短 ①点)
  ◎ ⑨イイデファイナル
  ○ ⑦サーヒューストン
  ▲ ②スカーレットダイヤ

中京10R 小牧特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑭マイネルツィール
  ○ ①キンショーユキヒメ
  ▲ ⑨レイホーロマンス

中京11R 夢見月S(4上OP D短)
  ◎ ⑬コウエイエンブレム 左回りなら
  ○ ③スーサンジョイ    連勝機
  ▲ ⑫キタサンサジン   近走内容充実

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-19

中山09R 幕張S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑩キャンベルジュニア
  ○ ⑪マイネルメリエンダ
  ▲ ⑧ティーエスネオ

中山10R 千葉S(4上OP D短)
  ◎ ⑪アールプロセス   前走評価して
  ○ ⑮アトランタ       斤量恵まれた
  ▲ ⑯ワディ         鞍上にも期待
  △ ②ゴーイングパワー 地力は充分

中山11R スプリングS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑨サトノアレス
  ○ ⑤モンドキャンノ
  ▲ ⑧アウトライアーズ
  △ ⑩ウインブライト

阪神09R 山陽特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ②グレイスミノル
  ○ ⑩アポロノシンザン
  ▲ ⑥シンダーズ

阪神10R 但馬S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨サトノケンシロウ
  ○ ③フロムマイハート
  ▲ ④ギモーヴ

阪神11R 阪神大賞典(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑨サトノダイヤモンド
  ○ ③シュヴァルグラン
  ▲ ①スピリッツミノル
 去年のこのレースの勝馬③と菊花賞馬⑨の一騎打ちの様相。
 とはいえ、少なくとも有馬記念を見る限り、本命⑨対抗③は揺るがないだろう。
 むしろ、この2頭以外の馬を探す方が難しいこのレースで、
 3番手を探した結果、①を推す。
 阪神2勝と相性自体は悪くないし、相手なりに走れそうな印象。
 今回は、この3頭の3連複1点買いで勝負!

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-18

3/11の結果
 4勝(館山特別、サンシャインS、アネモネS、瀬戸特別) 1分(うずしおS) 5敗
  回収率 98.7%
3/12の結果
 1分(フィリーズレビュー) 8敗
  回収率 19.5%
  年間回収率 82.1%
  通算回収率 72.4%
この日曜日の惨状である。
買い方を変えれば…、ぐらいならまだ手の打ちようもあるが、
本命が入ってこないというのはかなり厳しい状態。
一過性で済めばまだ救いもあるだろうが、
もともとそこまで完成度の高い予想法じゃないしねぇ…。
3/18、3/19、3/20の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

阪神09R 須磨特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑪ショウボート
  ○ ③タニノアーバンシー
  ▲ ①ペプチドサブル

阪神10R なにわS(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑪メイショウワダイコ
  ○ ⑩エイシンラナウェー
  ▲ ③キャプテンシップ

阪神11R 若葉S(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑧エクレアスパークル
  ○ ⑪シロニイ
  ▲ ④シャイニーゲール

中京09R 恵那特別(4上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑦ミカエルシチー
  ○ ⑪ファミリーズオナー
  ▲ ⑩コンテナ

中京10R 伊勢特別(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑮モンドアルジェンテ
  ○ ⑨カフジキング
  ▲ ⑦サンホッブズ
  △ ①キングカヌヌ

中京11R ファルコンS(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑯エントリーチケット
  ○ ③ジャッキー
  ▲ ⑬マイネルバールマン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-12

中山09R 房総特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ③アドマイヤナイト
  ○ ⑮ダイトウキョウ
  ▲ ⑪サフランハート

中山10R 東風S(4上OP 芝短)
  ◎ ③グレーターロンドン 連勝の勢いで
  ○ ①ミッキージョイ    力勝負向く
  ▲ ⑨ロジチャリス     鞍上にも期待

中山11R 中山牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑬マジックタイム
  ○ ⑪サンソヴール
  ▲ ①クインズミラーグロ
 4歳馬&5歳馬が優位のこのレースだが、それらがイマイチパッとしない。
 ポイント最上位の①でも、斤量的に評価されてなさ過ぎて、3番手評価が限界。
 というわけで、ポイントベースで6歳馬を上位に推す。
 本命の⑬は、間隔こそ空いているが前走も重賞で勝ってるし、
 中山コースはわりと相性も良い。鞍上にも期待できる。
 対抗の⑪も、前走は評価できるし、安定感もあるので、今回も勝ち負けと見る。

阪神09R 淡路特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑧ニホンピロカーン
  ○ ⑥カラビナ
  ▲ ⑬ライトファンタジア

阪神10R 甲南S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑨コンセギール
  ○ ⑤ウインユニファイド
  ▲ ②アドマイヤシティ
  △ ③シャイニービーム

阪神11R フィリーズレビュー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ⑮レーヌミノル
  ○ ⑯カラクレナイ
  ▲ ⑥ジューヌエコール
  △ ⑨ベルカプリ

中京10R 昇竜S(3歳OP D短)
  ◎ ④アスタースウィング
  ○ ⑦セイカチトセ
  ▲ ②グッドヒューマー

中京11R トリトンS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦ニシノラッシュ
  ○ ②トーセンデューク
  ▲ ⑪ロードセレニティ

中京12R 賢島特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑥ハッピームーン
  ○ ⑤インストアイベント
  ▲ ②アースライズ

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-11

今回も、出先からの簡易書き込みとなります。
取り急ぎ、3/11、3/12の買い方は以下の通り。
中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 館山特別(4上1000万下 芝中 ①点)
◎(09)サトノスティング
◯(04)ソールインパクト
▲(03)フジマサエンペラー
△(01)サトノキングダム

中山10R サンシャインS(4上1600万下 芝長 1点)
◎(10)サトノエトワール
◯(05)ステイパーシスト
▲(06)グランドサッシュ
△(01)ヤマカツポセイドン

中山11R アネモネS(3歳OP 芝短)
◎(15)リエノテソーロ
◯(06)ディアドラ
▲(14)ライジングリーズン

阪神08R 阪神スプリングジャンプ(4上JGⅡ 障害)
◎(03)タイセイドリーム
◯(11)オジュウチョウサン
▲(04)オースミムーン

阪神09R ゆきやなぎ賞(3歳500万下 芝長 1点)
◎(06)サトノシャーク
◯(03)ムーヴザワールド
▲(02)ポポカテペトル

阪神10R うずしおS(4上1600万下 芝短 3点)
◎(10)テルメディカラカラ
◯(04)オートクレール
▲(02)ロイヤルストリート

阪神11R 仁川S(4上OP D中)
◎(03)コクスイセン
◯(06)コスモカナディアン
▲(02)シャイニングレイ

中京10R フローラルウォーク賞(3歳500万下 芝短 ①点)
◎(11)ブリラーレ
◯(07)チリーシルバー
▲(06)ラプソーディア

中京11R 金鯱賞(4上GⅡ 芝中)
◎(15)ロードヴァンドール
◯(04)ルミナスウォリアー
▲(12)パドルウィール

中京12R 瀬戸特別(4上1000万下)
◎(08)プリンシアコメータ
◯(09)ケルティックソード
▲(04)タマモアルム
△(13)ビスカリア

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-05

中山09R 潮来特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩イチダイ
  ○ ①エニグマバリエート
  ▲ ③タケルラムセス

中山10R 上総S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑯クロフネビームス
  ○ ⑨スノーモンキー
  ▲ ④マッシヴランナー

中山11R 弥生賞(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦コマノインパルス
  ○ ⑪カデナ
  ▲ ⑨ダイワキャグニー
  △ ①ベストアプローチ

阪神09R 武庫川S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ④ティーエスネオ
  ○ ⑬タイセイサミット
  ▲ ①ミエノサクシード

阪神10R ポラリスS(4上OP D短)
  ◎ ⑮スマートアヴァロン 鞍上も魅力
  ○ ②コウエイエンブレム 安定感買って
  ▲ ⑧スーサンジョイ    右回りなら

阪神11R 大阪城S(4上OP 芝中)
  ◎ ⑤マキシマムドパリ  連勝機
  ○ ⑭ケイティープライド 阪神実績買って
  ▲ ⑦ハギノハイブリッド 持ち時計優秀

小倉10R 萌黄賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨ビービーバーレスク
  ○ ⑤ゲンパチケンシン
  ▲ ⑩カシノロマンス

小倉11R 大宰府特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦テーオービッグバン
  ○ ⑤ロードスター
  ▲ ⑧モンドシャルナ

小倉12R 唐戸特別(4上500万下 芝中 1点)
  ◎ ②シンゼンドリーム
  ○ ④レッドアルティスタ
  ▲ ⑨ダブルフラワー

「新・中央競馬予想戦記」 2017-03-04

2/25の結果
 4勝(丹波特別、尼崎S、くすのき賞、合馬特別) 1分(総武S) 4敗
  回収率 67.1%
2/26の結果
 2勝(伊丹S、関門橋S) 7敗
  回収率 27.1%
  年間回収率 84.7%
  通算回収率 72.4%
イヤな予感はしたけど、やっぱりな数字が上がって来てしまいました。
特に重賞は、やっぱりレベルダウンしてる感じで、
今までのデータが弾いてる馬にことごとく来られてる
(先週で言えば、中山記念のサクラアンプルール)のがなぁ…。
阪急杯ぐらいぶっ飛んだ結果になってしまえば、あきらめもつくんですが…。
今週から3歳重賞が本格化。
今年は調子が良い3歳戦なので、ココはしっかり取っておきたいところだが…。
3/4、3/5の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 黄梅賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ②ゴールドハット
  ○ ⑦サレンティーナ
  ▲ ⑧トリリオネア

中山10R スピカS(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨ワンブレスアウェイ
  ○ ④トーセンマタコイヤ
  ▲ ⑥マイネオーラム
  △ ③スモークフリー

中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④クリスマス
  ○ ②ナックビーナス
  ▲ ⑨メラグラーナ
 本命は、中山実績に不安は残るが、距離実績は高い④。
 前走は、OP戦とはいえ評価できる内容と見るので、ココで勝負駆けと見て推してみる。
 対抗には、カーバンクルSでは④に先着して勝った②。
 坂のある競馬場の方が成績が安定するので、前走はあえて度外視。
 あとは、重賞で力が通用するかどうか。通用すれば、逆転も充分と見るが…。
 3番手には、ラピスラズリSで②に先着して勝った⑨。
 中山実績は出走馬中トップクラスで、この馬も重賞の格に適合するかどうかが問題。
 京阪杯では④同様だらしない内容だっただけに、どの馬も不安が残るわけだが…。

阪神09R 千里山特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ②アグネスミニッツ
  ○ ⑧ダブルイーグル
  ▲ ④トルストイ

阪神10R 播磨S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩ラインシュナイダー
  ○ ⑤サウススターマン
  ▲ ⑪カネトシビバーチェ

阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩ソウルスターリング
  ○ ④エントリーチケット
  ▲ ③リスグラシュー

小倉10R 呼子特別(4上500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑦ジャストコーズ
  ○ ⑧レヴィンインパクト
  ▲ ⑥バンダムザブラッド

小倉11R 早鞆特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑫タガノヴェリテ
  ○ ⑬ブランドベルグ
  ▲ ⑮ナムラミラクル

小倉12R 八代特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨トーセンクリス
  ○ ⑯ラブローレル
  ▲ ⑧サチノリーダーズ
  △ ⑦サウンドドゥイット

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ