« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-23 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-22

東京09R 新緑賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑧サトノルーラー
  ○ ⑫レジェンドセラー
  ▲ ⑩アサギリジョー

東京10R 府中S(4上1600万下 芝中 2点)
  ◎ ⑪レアリスタ
  ○ ⑧シャドウウィザード
  ▲ ⑤ネイチャーレット

東京11R オアシスS(4上OP D短)
  ◎ ④スーサンジョイ 鞍上相性良好
  ○ ⑧ディアデルレイ 相手なりに走る
  ▲ ②センチュリオン 鞍上にも期待

京都09R 比良山特別(4上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ②クィーンチャーム
  ○ ①レイホーロマンス
  ▲ ⑫ヒルノドンカルロ
  △ ⑩デルマオギン

京都10R 橘S(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑨ディバインコード
  ○ ⑩ダイメイフジ
  ▲ ⑦ショウナンマッシブ
  △ ④アーケロンバイオ

京都11R 彦根S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤オーヴィレール
  ○ ③サザンライツ
  ▲ ①ナインテイルズ

福島10R 伏拝特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ①ジェットコルサ
  ○ ⑭ベリーズコール
  ▲ ②ミスドバウィ
  △ ⑫ヴァッフシュテルケ

福島11R 福島牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ロッカフラベイビー
  ○ ⑤ウインファビラス
  ▲ ⑨クインズミラーグロ
 ヘンにOPとか勝ってない方が勝てるという、不思議なレース。
 やはり、ローカルの、牝馬限定戦というところが、このひずみの原因か。
 本命は、ポイント的には⑨なのだが、OP勝ちまでしか実績がないので、
 今回は3番手まで評価を落とす。
 実際、牝馬限定戦でも勝ち切れない、決め手の無さが見て取れるし…。
 代わって本命は、本来は3番手の⑭。
 1000万下を勝ち上がったばかりだが、いちおうOPで3着した経験もあるし、
 相手なりに走れそうな印象もある。斤量差を活かした逆転劇に期待だ。
 対抗には、GⅠ2着の実績もある⑤。
 過去この成績なら2着までしかないのだが、福島実績もあるし、
 福島向きの脚質でもあるので、逆転の資格充分と見る。

福島12R 花見山特別(3上1000万下 D中 2点)
  ◎ ⑥ワイドリーザワン
  ○ ⑦ハシカミ
  ▲ ③シンゼンドリーム

« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-23 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/65182438

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-22:

« 「新・中央競馬予想戦記」2017年第4開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-23 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ