« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-30

東京09R 陣馬特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑧マイネルフレスコ
  ○ ⑥ウインヴォラーレ
  ▲ ①ジュンスパーヒカル

東京10R 晩春S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑦ビップライブリー
  ○ ④テラノヴァ
  ▲ ③マテンロウハピネス

東京11R スイートピーS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑱ウインシャトレーヌ
  ○ ⑰ポールヴァンドル
  ▲ ②シーズララバイ

京都08R 鷹ヶ峰特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ①ダノンシーザー
  ○ ⑦ビットレート
  ▲ ⑮ウェーブヒーロー

京都09R 糺の森特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑩アッフィラート
  ○ ⑪ペプチドサブル
  ▲ ⑨ラルク
  △ ⑤アプリコットベリー

京都10R 端午S(3歳OP D短)
  ◎ ⑫ウラガーノ
  ○ ⑥メイショウラケーテ
  ▲ ④スターカットダイヤ

京都11R 天皇賞(春)(4上GⅠ 芝長)
  ◎ ③キタサンブラック
  ○ ⑮サトノダイヤモンド
  ▲ ⑥シュヴァルグラン
  △ ①シャケトラ
  △ ⑫ゴールドアクター
 本命&対抗は外せない2頭ではあるが、やはり③は運が太い。
 この状況でも「ブラック」の「(北島)三郎」枠を引いてくるのだから。
 距離も長いので、押し出されるように先頭でレースを運ぶまである。
 そうなると、なおのこと③が主導権を取るレースになるので、
 他の馬には厳しいレースが予想される。
 それでも、斤量差があったとはいえ有馬記念で③に勝っている⑮が、
 それを再現する可能性は残されていると見る。
 3番手以下にもチャンスはあると見るが、
 ⑥は前年3着で相手付けは済んでるっぽいし、
 ①は本質的には中距離馬(ただし、③という前例があるので逆転はありそう)。
 ⑫は去年惨敗なので距離適性に難有っぽい。
 以上より、馬券は3連複◎○2頭軸で他3頭に流して買う方向で。

京都12R 高瀬川S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑥ラインシュナイダー
  ○ ⑦センターピース
  ▲ ①カネトシビバーチェ

新潟10R 春日山特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦ヒメタチバナ
  ○ ⑥ルックトゥワイス
  ▲ ⑧ジュンファイトクン

新潟11R 谷川岳S(4上OP 芝短)
  ◎ ⑬ヒーズインラブ 連勝の勢いで
  ○ ④ダノンリバティ  実績上位
  ▲ ⑪アルバタックス 距離は向く

新潟12R 五泉特別(4上500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑩ダノンブライト
  ○ ⑦ヴェネト
  ▲ ④ダイワプロパー

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-29

4/22の結果
 3勝(比良山特別、橘S、彦根S) 1分(府中S) 5敗
  回収率 62.4%
4/23の結果
 4勝(石和特別、鎌倉S、あずさ賞、川俣特別) 1分(マイラーズC) 4敗
  回収率 90.0%
  年間回収率 74.1%
  通算回収率 72.3%
今年好調の京都が、今開催も土曜パーフェクトなど好発進。
一方、第1週に訪れた福島は開催回収率37.9%とさんざんな結果。
まぁ、だいたいその年行った競馬場は回収率が悪い、というのがワシの傾向なんだが、
ココまで顕著に出るのも珍しいかな…。
今週から新潟に開催替わり。コレを良い傾向だと捉えるしかないだろう。
4/29、4/30の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

東京09R 秩父特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②アヴニールマルシェ
  ○ ⑥レーヌドブリエ
  ▲ ⑦サンクロワ
  △ ③ニシノカブケ

東京10R 春光S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ④ウインユニファイド
  ○ ②バイオンディップス
  ▲ ③クラウンシャイン
  △ ⑬クリノリトミシュル

東京11R 青葉賞(3歳GⅡ 芝長)
  ◎ ④ポポカテペトル
  ○ ⑪トリコロールブルー
  ▲ ⑦マイネルスフェーン

京都09R あやめ賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦アンセム
  ○ ③フィアーノロマーノ
  ▲ ⑨グラットシエル

京都10R 烏丸S(4上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑩サラトガスピリット
  ○ ⑧サトノエトワール
  ▲ ⑪ノーブルマーズ

京都11R 天王山S(4上OP D短)
  ◎ ⑤スマートアヴァロン 連勝機
  ○ ⑩コウエイエンブレム 鞍上相性良好
  ▲ ⑨ブルドッグボス    コース相性買って

新潟10R ゆきつばき賞(3歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑩ゲンパチシンゲン
  ○ ⑯ブレイヴバローズ
  ▲ ⑤ブリリアントアート

新潟11R 邁進特別(4上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑮ライトフェアリー
  ○ ⑭ラインミーティア
  ▲ ⑬レヴァンタール
  △ ⑧グランシェリー

新潟12R 二王子特別(4上500万下 芝中 2点)
  ◎ ③ブライトボイス
  ○ ⑦コメットシーカー
  ▲ ④スクエアゴールド

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-23

東京09R 石和特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑪サトノキングダム
  ○ ⑩サトノダヴィンチ
  ▲ ⑨キミノナハセンター

東京10R 鎌倉S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑧クワドルーブル
  ○ ⑨チェリーサマー
  ▲ ②シュテルングランツ
  △ ⑯ペプチドウォヘッド

東京11R フローラS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑨アドマイヤローザ
  ○ ⑤ホウオウパフューム
  ▲ ⑭フローレスマジック

京都09R あずさ賞(3歳500万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑦アドマイヤロブソン
  ○ ③ヒシマサル
  ▲ ⑥ブラックジェイド

京都10R 桃山S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑨ドラゴンバローズ
  ○ ②レッドディオーサ
  ▲ ③ヒデノインペリアル

京都11R マイラーズC(4上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑧ブラックスピネル
  ○ ⑪イスラボニータ
  ▲ ④エアスピネル
  △ ⑤ダッシングブレイズ
 本命は、前走デムーロ騎手との新コンビで好調なスタートを切った⑧。
 間隔こそ空いてるが、相手なりにも走れるし、いきなりでも充分勝ち負けと見る。
 対抗には、古豪⑪を推す。
 3戦連続2着と勝ち切れてないので、年齢的に厳しいのか、と思われる面もあるが、
 まだ辞めさせてもらえてないんだから結果を出してくるのでは、と見る。
 3番手には、ココ2戦⑧と「よきライバル」感を出している④。
 マイル戦での実績はコッチの方が上なので、逆転も充分。
 あとは、鞍上が落ち着かないが、
 今回は4勝2着外の浜中騎手騎乗の⑤も、一発が怖い。

福島10R 飯盛山特別(4上500万下 D中 ①点)
  ◎ ⑬カイシュウキリシマ
  ○ ①コティニャック
  ▲ ⑩アートハルキ
  △ ⑨レイズオブザサン

福島11R 福島中央テレビ杯(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ④フジノパンサー
  ○ ①プレイヤード
  ▲ ⑩シルヴァーコード

福島12R 川俣特別(4上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥サマーローズ
  ○ ③ヴァンデミエール
  ▲ ②グランディフローラ
  △ ④ウイングチップ

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-22

東京09R 新緑賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑧サトノルーラー
  ○ ⑫レジェンドセラー
  ▲ ⑩アサギリジョー

東京10R 府中S(4上1600万下 芝中 2点)
  ◎ ⑪レアリスタ
  ○ ⑧シャドウウィザード
  ▲ ⑤ネイチャーレット

東京11R オアシスS(4上OP D短)
  ◎ ④スーサンジョイ 鞍上相性良好
  ○ ⑧ディアデルレイ 相手なりに走る
  ▲ ②センチュリオン 鞍上にも期待

京都09R 比良山特別(4上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ②クィーンチャーム
  ○ ①レイホーロマンス
  ▲ ⑫ヒルノドンカルロ
  △ ⑩デルマオギン

京都10R 橘S(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑨ディバインコード
  ○ ⑩ダイメイフジ
  ▲ ⑦ショウナンマッシブ
  △ ④アーケロンバイオ

京都11R 彦根S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤オーヴィレール
  ○ ③サザンライツ
  ▲ ①ナインテイルズ

福島10R 伏拝特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ①ジェットコルサ
  ○ ⑭ベリーズコール
  ▲ ②ミスドバウィ
  △ ⑫ヴァッフシュテルケ

福島11R 福島牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ロッカフラベイビー
  ○ ⑤ウインファビラス
  ▲ ⑨クインズミラーグロ
 ヘンにOPとか勝ってない方が勝てるという、不思議なレース。
 やはり、ローカルの、牝馬限定戦というところが、このひずみの原因か。
 本命は、ポイント的には⑨なのだが、OP勝ちまでしか実績がないので、
 今回は3番手まで評価を落とす。
 実際、牝馬限定戦でも勝ち切れない、決め手の無さが見て取れるし…。
 代わって本命は、本来は3番手の⑭。
 1000万下を勝ち上がったばかりだが、いちおうOPで3着した経験もあるし、
 相手なりに走れそうな印象もある。斤量差を活かした逆転劇に期待だ。
 対抗には、GⅠ2着の実績もある⑤。
 過去この成績なら2着までしかないのだが、福島実績もあるし、
 福島向きの脚質でもあるので、逆転の資格充分と見る。

福島12R 花見山特別(3上1000万下 D中 2点)
  ◎ ⑥ワイドリーザワン
  ○ ⑦ハシカミ
  ▲ ③シンゼンドリーム

「新・中央競馬予想戦記」2017年第4開催を振り返って

①4/15、4/16の結果
 (1)4/15の結果
  3勝(はなみずき賞、蓬莱峡特別、雪うさぎ賞) 
  2分(山藤賞、中山グランドジャンプ) 5敗
   回収率 21.3%
 (2)4/16の結果
  4勝(鹿野山特別、春雷S、春興S、医王寺特別) 7敗
   回収率 66.8%
   年間回収率 74.0%
   通算回収率 72.3%

②開催を振り返って
 (1)重賞は、GⅠ以外は良かった
  (全体:8戦90.5% GⅢ:2戦187.8% GⅡ:2戦128.3% GⅠ:4戦7.5%)
 (2)芝戦は短距離だけ良くて、他はダメ
  (全体:50戦71.1% 短:17戦117.5% 中:16戦24.1% 長:7戦22.5%)
 (3)3歳限定戦がひどい
  (13戦通算 15.9%)
 (4)ダート戦が全体的に悪かった
  (全体:13戦23.3% 短:7戦23.3% 中長:6戦0.0%)
 (5)投資額の大きいOP戦で数字が伸びなかった
  (9戦通算 39.5%)

③開催総括
 開催回収率が58.0%と、開催回収率を大きく下げる結果に。
 コレでも、重賞がそこそこ良かったからこのぐらいの数字で収まってるわけで、
 目玉となるGⅠが悪いのと、これからも大きいところがある
 3歳限定戦の数字が低いのは懸念材料だろう。
 東西主場の開催替わりで、何かきっかけを掴みたいが…。

④4/22、4/23の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 福島:条件戦=複勝 OP以上=枠連

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-16

中山08R 鹿野山特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤ソールインパクト
  ○ ④テオドール
  ▲ ③カラビナ

中山09R 利根川特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ③エアピザレー
  ○ ②ダンディーレイ
  ▲ ⑫リアリスト
  △ ⑮トウエイカントリー

中山10R 春雷S(4上OP 芝短)
  ◎ ⑮アルティマブラッド 中山相性買って
  ○ ⑦キングハート    距離相性良好
  ▲ ①コスモドーム     斤量恵まれた
  △ ④サザナミ       鞍上にも期待

中山11R 皐月賞(3歳GⅠ 芝中)
  ◎ ④カデナ
  ○ ⑤レイデオロ
  ▲ ⑰ウインブライト
  △ ⑥アウトライアーズ

中山12R 春興S(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑨ドーヴァー
  ○ ④オートクレール
  ▲ ②ストレンジクォーク
  △ ⑦マイネルメリエンダ

阪神09R 千種川特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨グレイトチャーター
  ○ ⑫アスクジョーダン
  ▲ ⑭テーオーソルジャー
  △ ②ヤマニンアルドール

阪神10R 陽春S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑮センターピース
  ○ ①ベック
  ▲ ⑩プレシャスエース

阪神11R 難波S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥ミエノサクシード
  ○ ⑨ハナズレジェンド
  ▲ ⑦ティーエスネオ
  △ ⑩ショウナンバーキン

福島10R 医王寺特別(4上500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑥ショウナンアヴィド
  ○ ⑮フェルクレール
  ▲ ⑭エイシンミノアカ

福島11R 福島民報杯(4上OP 芝中)
  ◎ ⑭サンデーウィザード 連勝の勢いで
  ○ ⑯ステイインシアトル  安定感買って
  ▲ ⑤アジュールローズ  地の利生かせば
  △ ⑧トルークマクト     斤量恵まれた

福島12R 奥の細道特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑮ステイブラビッシモ
  ○ ①ブライトバローズ
  ▲ ③メイショウブシン
  △ ⑥マイネルレオーネ

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-15

4/8の結果
5勝(野島崎特別、白鷺特別、阪神牝馬S、吾妻小富士賞、桑折特別) 4敗
回収率 107.5%
4/9の結果(予想上げてないけど…)
1勝(隅田川特別) 1分(忘れな草賞) 9敗
回収率 16.1%
年間回収率 76.1%
通算回収率 72.3%
先週は、日曜日&月曜日と、福島に旅行に行っておりました。
そのせいで、予想など全然上げられなかった上、
今更晒すのも恥ずかしくなるような成績で終わってしまいました。
やはり、やるべきことはキチンとやらないと、ですね…。
4/15、4/16の買い方は以下の通り。
中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
福島:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 山藤賞(3歳500万下 芝中 2点)
◎(06)バルデス
◯(10)レッドローゼス
▲07)ローリングタワー

中山10R 下総S(4上1600万下 D中 1点)
◎(07)クロフネビームス
◯(10)ロードシャリオ
▲(12)エネスク

中山11R 中山グランドジャンプ(4上JGⅠ 障害)
◎(12)オジュウチョウサン
◯(06)アップトゥデイト
▲(04)タイセイドリーム

中山12R 鹿島特別(4上1000万下 D短 2点)
◎(02)プリンセスロック
◯(06)ダイワエキスパート
▲(15)ヨウライフク
△(08)ソルプレーサ

阪神09R はなみずき賞(3歳500万下 芝中 ①点)
◎(03)エクレアスパークル
◯(06)プラチナムバレット
▲(08)アドマイヤアゼリ

阪神10R 蓬莱峡特別(4上1000万下 芝中 1点)
◎(10)ショウボート
◯(03)ジークカイザー
▲(02)サウンドアプローズ
△(04)エルプシャフト

阪神11R アンタレスS(4上GⅢ D中)
◎(03)ミツバ
◯(06)グレンツェント
▲(07)モンドクラッセ

福島10R 雪うさぎ賞(3歳500万下 芝短 ①点)
◎(16)ブレイヴバローズ
◯(09)ウランゲル
▲(01)カシノロマンス
△(13)トーホウビスカヤ

福島11R ラジオ福島賞(4上1000万下 D短 1点)
◎(01)キングソング
◯(09)ウインオスカー
▲(16)ブロンズテーラー

福島12R 浄土平特別(4上500万下 芝中 ①点)
◎(13)ドルフィンマーク
◯(04)ユウチェンジ
▲(09)スリーマキシマム

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-08

4/1の結果
 2勝(千葉日報杯、ダービー卿チャレンジトロフィー) 1分(コーラルS) 4敗
  回収率 113.7%
4/2の結果
 1勝(御堂筋S) 6敗
  回収率 10.0%
  年間回収率 78.5%
  通算回収率 72.4%
土曜日はダービー卿チャレンジトロフィーでワイドパーフェクトを達成して、
プラス収支を叩き出したが、日曜日はさっぱりで、一進一退の様相。
桜花賞は2着探しっぽい感じにも見えるが、その候補もハイレベル。
買い方に関しては、実際に予想を上げる段になってから考えます。
なお、日曜日の予想は多分仙台辺りから上げ、日曜日は福島競馬場に参戦します。
4/8、4/9の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上(桜花賞を除く)=ワイド
 福島:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 野島崎特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤クィーンズベスト
  ○ ③ルネイション
  ▲ ⑦ブルックデイル

中山10R 湾岸S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ④イチダイ
  ○ ⑧サトノエトワール
  ▲ ①アドマイヤキズナ
  △ ⑥ワールドレーヴ

中山11R ニュージーランドトロフィー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ②ランガディア
  ○ ⑯ボンセルヴィーソ
  ▲ ⑩クライムメジャー
  △ ⑫スズカメジャー

阪神09R 白鷺特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑦リッチーリッチー
  ○ ⑤ライトファンタジア
  ▲ ⑩ニホンピロカーン
  △ ③ララエクラテール

阪神10R 心斎橋S(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑪テルメディカラカラ
  ○ ⑰アンタラジー
  ▲ ⑫ビップライブリー

阪神11R 阪神牝馬S(4上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑥ミッキークイーン
  ○ ⑧ジュールポレール
  ▲ ⑤トーセンビクトリー
  △ ⑯アドマイヤリード
 本命は、去年の2着馬⑥。去年の2着以降勝ち鞍こそないが、
 GⅠに3戦出走して全て掲示板を外さない実力上位。
 競走間隔こそ空いているが、このメンバーならむしろ負けられないところだろう。
 2番手以下は混戦。今回は勢い重視で重賞初挑戦も3連勝中の⑧を対抗に推す。
 3番手には、芝1600m実績に乏しいが、前走重賞初勝利を飾り勢いのある⑤。
 4番手には、連勝で古馬重賞初挑戦となる⑯。
 ルメール騎手への乗り替わりで巻き返しを狙う。

福島10R ひめさゆり賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑬シシオウ
  ○ ⑩エヴェリーナ
  ▲ ④ドンリッチ

福島11R 吾妻小富士賞(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②フジノパンサー
  ○ ⑭ハピネス
  ▲ ⑧リッパーザウィン

福島12R 桑折特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤ヒメタチバナ
  ○ ④ダブルフラワー
  ▲ ②クィックモーション
  △ ⑭ラブリーアモン

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-02

中山09R 安房特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑥マイネルフレスコ
  ○ ②サブライムカイザー
  ▲ ③ステイブラビッシモ
  △ ⑧タケルラムセス

中山10R 伏竜S(3歳OP D中)
  ◎ ③グッドヒューマー
  ○ ⑦ハイパーノヴァ
  ▲ ④サンライズノヴァ

中山11R 船橋市市制施行80周年記念(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑬ダイワダッチェス
  ○ ⑫プレイズエターナル
  ▲ ⑩ナイトフォックス
  △ ②デンコウウノ

阪神09R 御堂筋S(4上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑥アルター
  ○ ⑤ノーブルマーズ
  ▲ ④サラトガスピリット

阪神10R マーガレットS(3歳OP 芝短)
  ◎ ①ラプソディーア
  ○ ③ファンタジステラ
  ▲ ⑤アスタースウィング

阪神11R 大阪杯(4上GⅠ 芝中)
  ◎ ⑤キタサンブラック
  ○ ⑭マカヒキ
  ▲ ⑫アンビシャス
 今年からGⅠに昇格のこのレース。
 施行時期などがビミョーで、抜けた馬がいるわけでもないのに頭数も揃ってない。
 世界の流れに即して、おざなりに昇格させたようにも見えるが…。
 本命視の⑤と3番手評価の⑫は、去年のこのレースの2着と1着。
 斤量も⑤の方が重かったし、⑫にとっては会心のレースでクビ差。
 同斤量で、力関係が変わってなければ,逆転も当然。
 とはいえ、⑫には「この距離」ならと思わせるものがあるので、軽視はできない。
 割って入るのは,去年のダービー馬⑭。
 正直、国内ではもう勝てないと見ているが,
 前走も休み明けを無難にこなしてるし,鞍上との相性も良好。
 2着付けを狙うなら、妙味も充分だろう。

阪神12R 鳴門S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑥カネトシビバーチェ
  ○ ⑧ソーディヴァイン
  ▲ ②チェリーサマー 

「新・中央競馬予想戦記」 2017-04-01

中山09R 山吹賞(3歳500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑫ウインイクシード
  ○ ③アダマンティン
  ▲ ⑦ビートマッチ

中山10R 千葉日報杯(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑪アドマイヤナイト
  ○ ②ダイトウキョウ
  ▲ ⑦カトルラポール

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ③ロジチャリス
  ○ ⑧グランシルク
  ▲ ⑤キャンベルジュニア
  △ ⑪マイネルアウラート
 本命は、休み明けの前走を無難にこなした③。
 得意なマイル戦に戻ったのも良かったのかもしれない。
 今回は、1つ叩いた上積みや、乗り替わった鞍上にも期待だ。
 対抗には、再昇級後上位と差の無い競馬をしている⑧。
 競走間隔は空いたが、斤量的には恵まれ単があり、いきなりでも狙い目と見る。
 3番手以下は混戦。再昇級初戦となるが、
 前走勝たせてくれた外国人騎手の手腕にも期待の⑤を3番手、
 重賞ではなかなか連対できないのに標準斤量を強いられた⑪は、
 データ的に見ても勝ちの目は薄いが、ハンデキャッパーの目を信じて印を打つ。

阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑩リスヴェリアート   持ち時計優秀
  ○ ⑦メイショウソラーレ  連勝の勢いで
  ▲ ⑥マジェスティハーツ 1つ叩いて

阪神09R アザレア賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑤スパークルメノウ
  ○ ②アドマイヤロブソン
  ▲ ③アドミラブル

阪神10R 仲春特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑦シャンデリアハウス
  ○ ⑩サフランハート
  ▲ ⑤センセーション
  △ ①リヴィエール

阪神11R コーラルS(4上OP D短)
  ◎ ⑨スマートアヴァロン 鞍上にも期待
  ○ ⑦サウススターマン  阪神相性買って
  ▲ ⑤ナガラオリオン   相手なりに走る
  △ ⑮キタサンサジン   安定感買って

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ