« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-17 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-24 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-18

東京09R 青梅特別(3上1000万下 D短 2点)
  ◎ ⑫イーグルフェザー
  ○ ⑯クインズサターン
  ▲ ②リヴェルディ

東京10R 芦ノ湖特別(3上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑪ダノンキングダム
  ○ ③ソールインパクト
  ▲ ⑦サウンドメモリー
  △ ②ピンクブーケ

東京11R ユニコーンS(3歳GⅢ D短)
  ◎ ④リエノテソーロ
  ○ ⑤サヴィ
  ▲ ⑧サンライズノヴァ

阪神09R 箕面特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑭ノボリクリーン
  ○ ⑨コパノリスボン
  ▲ ②オウケンビリーヴ

阪神10R 灘S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑨シャイニービーム
  ○ ⑧ナムラアラシ
  ▲ ④ロイヤルパンプ

阪神11R 米子S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑥グァンチャーレ 前走評価して
  ○ ④ブラックムーン 鞍上も魅力
  ▲ ⑤ダノンメジャー  連勝機

函館10R 木古内特別(3上500万下 D中 ①点)
  ◎ ③コティニャック
  ○ ⑨ カイシュウキリシマ
  ▲ ⑤ショートストーリー

函館11R 函館スプリントS(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ③キングハート
  ○ ⑫セイウンコウセイ
  ▲ ⑩シュウジ
  △ ⑥クリスマス
 本命は、今年に入って(2-1-1-0)と全て馬券に絡んでいる③。
 距離相性も良く、まさに充実期に入っている感じだが、
 問題は北海道シリーズ特有の「洋芝」への適性。
 適応できれば、勢いで一気の戴冠も充分と見るが…。
 対抗には、今年の高松宮記念を勝った⑫。
 それ以来の競馬となるので、調子の面が気がかりではあるが、
 勝負強さはありそうだし、いきなりでも地力上位であることに変わりはない。
 3番手は、数値上は④なのだが今回は年齢の要件でバッサリ。
 替わって、洋芝適性実証済みの2頭を推す。
 去年このレースで2着した⑩は、鞍上に武豊を迎え⑫への雪辱を誓う。
 函館コース3勝の⑥は、他ではパッとしなくても洋芝では一発の期待値が高く、
 今回も当然無視はできない。

函館12R 北斗特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑩エアビザレー
  ○ ⑥トレクァルティスタ
  ▲ ①ダブルイーグル

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-17 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-24 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/65425395

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-18:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-17 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-06-24 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ