« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-16 »

「新・中央競馬予想戦記」2017年第8開催を振り返って

①9/2&9/3の結果
 (1)9/2の結果
  4勝(弥彦特別、八幡特別、玄海特別、北九州短距離S) 5敗
   回収率 80.5%
 (2)9/3の結果
  3勝(両津湾特別、新潟記念、若戸大橋特別) 7敗
   回収率 116.9%
   年間回収率 64.3%
   通算回収率 71.9%

②開催を振り返って
 (1)ダートは、明暗クッキリ
  (全体:30戦53.3% 短:7戦139.2% 中長:23戦32.3%)
 (2)やはり、今年は好調な小倉コース
  (34戦通算 98.3%)
 (3)3連複で心中したとはいえ、札幌コースの負け分はダメージがでかい
  (47戦通算 12.0%)
 (4)夏競馬ではけっこう多い500万下の数字が伸びないのはねぇ…
  (33戦通算 21.5%)
 (5)芝は、短距離を中心に全体的に良くなかった
  (全体:91戦40.6% 短:45戦31.4% 中:40戦62.8% 長:6戦0.0%)

③開催総括
 開催回収率は、42.6%。
 正直、札幌コースの3連複を当てにしてた面があるので、
 この惨敗ぶりは悩ましいところ。
 一点突破はワシみたいな馬券を絞り切れない人間には無理ということだろう。
 秋競馬は、いつも通り大人しく「少ない点数で広めに押さえる」枠連やワイドを中心に、
 原資を減らさないようにしながら楽しんで行く方向で…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-16 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2017年第8開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-09-16 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ