« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-08

東京09R 鷹巣山特別(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ③サーブルオール
  ○ ⑤ボーダーオブライフ
  ▲ ④ロードリベラル
  △ ⑫ルネイション

東京10R テレビ静岡賞(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑬レッドゲルニカ
  ○ ⑫グラスエトワール
  ▲ ⑪ダノンフェイス

東京11R 毎日王冠(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑫サトノアラジン
  ○ ④アストラエンブレム
  ▲ ①ソウルスターリング
 過去のデータ的にはわりと単純で、
 おおむね重賞勝ち以上の実績が無いと連対どころか
 3着もおぼつかないレースなのだが、
 今年は諸条件が絡んで難解なレースになっている。
 ポイントトップの④は、過去1勝(1997スガノオージ)しかいない
 重賞2着までしか実績の無い馬。近走内容は充実しているが本命視はしにくい。
 対抗止まりとした。
 ポイント2位の①は、勝てば61年ぶりというぐらいなのでやはり本命に推しにくいし、
 もっと良くないのは彼女が「オークス馬」であるという点。
 牡馬GⅠを勝った馬が決して多くない、ある意味不遇のレースの勝馬。
 もっとも、彼女が「歴史的名馬」(少なくともブエナビスタ級)である
 可能性は否定できないので、3番手に押さえておく。
 ポイント3位の⑦は、3着までしかない重賞未連対のOP勝馬。今回はバッサリ。
 ポイント4位が、③⑪⑫と3頭いるが、③は⑦と同じ理由でバッサリ。
 ⑪はこの距離得意そうだし、2010年のアリゼオと成績が似通っているので
 可能性はあるが、クラシックで掲示板にも入って無い馬に、
 そこまで可能性は感じないので、今回は見送り。
 残った⑫は、GⅠ馬でもあるし、東京コースとの相性も良さそうなので、
 今回はこの馬を本命視しようと思う。

京都09R りんどう賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ②サイエン
  ○ ③アリア
  ▲ ①スズカフェラリー
  △ ⑥レッドシャーロット

京都10R 清滝特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨ウォータービルド
  ○ ⑫クリノヤマトノオー
  ▲ ③サマーローズ

京都11R オパールS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑬キングハート   安定感買って
  ○ ①コウエイタケル  斤量恵まれた
  ▲ ⑫タマモブリリアン 勢い評価して

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-08:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ