« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-15 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-14

10/7の結果
 1勝(本栖湖特別) 5敗
  回収率 11.8%
10/8の結果
 1勝(鷹巣山特別) 1分(りんどう賞) 4敗
  回収率 38.3%
10/9の結果
 3勝(山中湖特別、円山特別、京都大賞典) 1分(大原S) 2敗
  回収率 89.0%
  年間回収率 68.4%
  通算回収率 72.1%
土日はどっこいどっこいだが、
月曜日で今年の成績の良し悪しが如実に出た恰好となった。
京都はひとまずこの調子で行きたいが、東京は、まず買い方を改める方向で。
今週から始まる新潟は…、まぁ、ココもあまり相性が良くないからなぁ…。
10/14、10/15の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=馬連

東京09R プラタナス賞(2歳500万下 D短 1点)
  ◎ ③マイネルユキツバキ
  ○ ⑥ルヴァンスレーヴ
  ▲ ⑦ソリストサンダー
  △ ①スペースファルコン

東京10R 白秋S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ③ビップライブリー
  ○ ④ロイヤルストリート
  ▲ ②スターオブペルシャ

東京11R 府中牝馬S(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦アドマイヤリード
  ○ ①ヴィブロス
  ▲ ⑩クインズミラーグロ
  △ ⑭バンゴール
 GⅠ勝馬5勝、GⅠ連対馬5勝、重賞勝馬7勝、それ以下が4勝と、
 わりと実績がモノを言うこのレース。
 いつものポイント上では⑩⑭⑫の順なのだが、
 ことごとく重賞未勝利なので本命視しにくい。
 特に⑫は、昇級初戦ということで、そういう馬は過去2度3着に入っただけ。
 勢いはあるのだろうが、今回はあっさり跳ね返されそうだ。
 というわけで、ポイント4位タイの①や⑦が本命候補に浮上するわけだが、
 実績上位でも長期休み明け&東京未経験の①は、斤量も盛られてることもあり、
 今回は対抗止まりとする。
 本命の⑦も、競走間隔自体はやや空いてるのだが、
 今年のヴィクトリアマイルを勝っていることもあり(その分斤量は盛られてるが)、
 少なくとも東京コースは問題無いだろう。
 鞍上は①に取られたが、安定感込みで連軸向きと見る。
 3番手&4番手には、ポイント上位の⑩と⑭を推す。
 ⑩は前走で⑦に先着してる上に、斤量関係も良化。あとは勝負強さが欲しいところだ。
 4番手の⑭は、距離相性の良さが光る。東京コースも3勝と地の利はある。
 あとは、地力がどこまで通用するかだろう。

京都09R 紫菊賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ②ドンアルゴス
  ○ ⑥トゥザフロンティア
  ▲ ①マイハートビート
  △ ③タニノミステリー

京都10R 三年坂特別(3上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨カイザーバル
  ○ ⑦レオナルド
  ▲ ⑥バルベーラ
  △ ③チトニア

京都11R 清水S(3上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑩レッドアヴァンセ
  ○ ⑦サロニカ
  ▲ ⑧デンコウリキ

新潟10R 瓢湖特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ①プライムセラー
  ○ ⑬フォンス
  ▲ ⑧マイネルツィール
  △ ⑪ウォーブル

新潟11R 魚沼特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥ルックトゥワイス
  ○ ③トレジャートローヴ
  ▲ ④ビップレボルシオン

新潟12R 稲光特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑮マッタナシ
  ○ ⑧ポルボローネ
  ▲ ⑰ミルトドリーム
  △ ⑩ファイブフォース

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-14:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-10-15 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ