« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-17 »

「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-16

12/9の結果
 1分(浜名湖特別) 8敗
  回収率 7.0%
12/10の結果
 3勝(黒松賞、堺S、阪神JF) 7敗
  回収率 73.8%
  年間回収率 68.4%
  通算回収率 72.1%
 残り3週というところに来て、この逆噴射は本当に痛いが、
 久しぶりにGⅠを本命絡みでキッチリ当てられたのはわずかな光明。
 今週もGⅠは堅そうだが、そういう時こそしっかり当てて行きたい。
 ただ、こうなってくると、年間70%死守が至上命題になってしまうなぁ…。
 12/16、12/17の買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  中京:条件戦=単勝 OP以上=馬連

中山09R ひいらぎ賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑫ゴールドギア
  ○ ①グランドピルエット
  ▲ ⑮ハーグリーヴス
  △ ⑤ヴァイザー

中山10R 仲冬S(3上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑨スピーディクール
  ○ ⑧クロフネビームス
  ▲ ⑬エキマエ

中山11R ターコイズS(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑨サザナミ
  ○ ②ワンブレスアウェイ
  ▲ ⑦フロンテアクイーン
 本命は、休み明けの前走惜しい内容だった⑨。
 距離に不安は残るが、今回は外人騎手が乗るのでもたせてくれるのでは…、
 と思い本命視。力勝負が向くので、その辺りも活かして欲しいところ。
 対抗には、休み明けでも鞍上が相性の良い戸崎騎手に戻る②。
 もともと高い連対率をさらに活かしてくれそうなので、逆転も充分。
 3番手には、条件級とはいえ牝馬重賞2着の実績を持つ⑦。
 負担重量も条件級の馬とは思えないもので、ハンデキャッパーも地力は認めるところ。
 2着だった今年の福島牝馬Sより斤量も少ないので、今回はチャンスと見る。

阪神09R さざんか賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤バーニングペスカ
  ○ ⑧ヤマニンルネッタ
  ▲ ③トンボイ
  △ ⑥アンフィトリテ

阪神10R 赤穂特別(3上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑨シンゼンドリーム
  ○ ①ダノンロッソ
  ▲ ⑬ビスカリア

阪神11R タンザナイトS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑤アペルトゥーラ    連勝の勢いで
  ○ ⑭アドマイヤゴッド   鞍上にも期待
  ▲ ⑥ラインスピリット   前走惜しい内容
  △ ①アットザシーサイド 斤量恵まれた

中京10R つわぶき賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ②ロードライト
  ○ ⑧アリア
  ▲ ⑤モデレイト
  △ ⑮サウンドキアラ

中京11R 中京日経賞(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑭オメガタックスマン
  ○ ⑰メイショウベルボン
  ▲ ⑪ヒルノマゼラン
  △ ⑩ラヴィングアンサー

中京12R 高山特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑪マテンロウゴースト
  ○ ②メルヴィンカズマ
  ▲ ⑬アドマイヤスター

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-17 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-16:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-17 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ