« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-26 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-02 »

「新・中央競馬予想戦記」2017年第11開催を振り返って

①11/25、11/26の結果
 (1)11/25の結果
  1勝(高雄特別) 1分(京都2歳S) 4敗
   回収率 44.0%
 (2)11/26の結果
  2勝(ベゴニア賞、渡月橋S) 1分(オータムリーフS) 6敗
   回収率 53.3%
   年間回収率 69.2%
   通算回収率 72.1%

②開催を振り返って
 (1)ダート戦が全体としてまあまあ良かった
  (全体:20戦87.2% 短:11戦82.5% 中長:9戦94.7%)
 (2)1600万下もまあまあ良かった
  (8戦通算 84.5%)
 (3)今年の福島コースは、やはりなかなか頼りになる
  (18戦通算 95.7%)
 (4)重賞は、GⅡはまあまあ良かったが、GⅠはサッパリ…
  (全体:14戦47.6% GⅢ:8戦53.3% GⅡ:3戦88.3% GⅠ:3戦0.0%)
 (5)芝戦は、長距離があまり良くなかった
  (全体:51戦57.0% 短:24戦49.3% 中:21戦76.1% 長:6戦34.0%)

③開催総括
 開催回収率は61.5%。コレでは年間回収率が上がっていくわけもないのだが、
 今開催は(2)を見てもわかるようにすごく良いカテゴリーも無いし、
 すごく悪いカテゴリーも無かったのである。
 コレはむしろタチが悪くて、手をつけるべき明確なポイントがわからないのである
 (要するに、ワシの予想のしかた自体に問題があるということなんだろうけど…)。
 一方で、実は京都で(買っていれば)3連複的中が3本もあり、
 開催全体で3連複を買っても回収率1647.0%!(黄菊賞が特に大きいだけなのだが)
 この事実だけ見ると、予想の方法自体に問題が無いと言えるわけで…。
 まぁ、今さら予想方法を変えるのは、いろいろ難しかったりするんですが…。
 次回はいよいよ最終開催。
 好調な阪神と、不調の中京の兼ね合いがどう出るか。
 そして、今年全然当たってない(20戦34.0%)GⅠを、最終開催で当てられるのか…。

④12/2、12/3の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-26 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/66107686

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2017年第11開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2017-11-26 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2017-12-02 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ