« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-20 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第1開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-21

中山09R 若竹賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥ディロス
  ○ ⑧バケットリスト
  ▲ ③レノヴァール

中山10R 頌春賞(4上1000万下 D短 2点)
  ◎ ⑫ポップシンガー
  ○ ①エネルムサシ
  ▲ ⑪シルバーストーン

中山11R アメリカジョッキークラブC(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑧ショウナンバッハ
  ○ ③ミッキースワロー
  ▲ ⑤ゴールドアクター
  △ ①レジェンドセラー
 ポイント上のトップは①なのだが、いかにも実績不足。
 鞍上も怖いので一応押さえておくが、勢いだけで勝てるレースではない。
 代わって本命視するのは、コレはどちらかというと連軸向きだが、
 着差的には惜しい競馬の続く⑧。
 ダートでも走れるぐらいパワーのある馬なので、
 力勝負になりやすい中山は本来向くはず。
 鞍上も、本気を出せば決め手のある戸崎騎手に戻ったので、今回こそ。
 対抗&3番手には休み明けの馬をチョイス。
 期間の短い明け4歳馬③は、中山コース3戦2勝と相性が良さげ。
 小回りが向きそうな馬だし、鞍上の手腕にも期待したい。
 実績上位の⑤は、半年の休み明けがやはり気になるところではあるが、
 実績だけ見れば能力だけで勝ってもおかしくない、はず…。

京都09R 睦月賞(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑥ウインヴォラーレ
  ○ ⑦サトノリュウガ
  ▲ ⑧ショウボート
  △ ⑬ストンライティング

京都10R 山科S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ④オウケンビリーヴ
  ○ ①グラップユアコート
  ▲ ⑩リモンディ

京都11R 石清水S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦クライムメジャー
  ○ ⑥ロイヤルストリート
  ▲ ④レインボーフラッグ

中京10R 恋路ヶ浜特別(4上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ⑫トータルソッカー
  ○ ④マテンロウゴースト
  ▲ ⑧エーティーサンダー

中京11R 東海S(4上GⅡ D中)
  ◎ ⑧テイエムジンソク
  ○ ⑫ドラゴンバローズ
  ▲ ①ローズプリンスダム
 本命は、やや迷って⑧。
 このレース、GⅠ2着馬にとってあまり相性の良いレースではないのだが、
 格付け的には川崎記念の裏番組的な関係にならなくもないので、
 じつは出走母数自体が少ないと踏んで、
 今回は近走内容から見ても推さざるを得ないとして本命視。
 あとは、例えば対抗の⑫を代わりに本命視できるか、という理由も大きい。
 その⑫は、前走の内容があまり良くないが、
 左回りは相性が良さそうなので、今回は改めて期待ということで…。
 3番手の①は、⑧を除けば実績上位の部類に入るので、
 前走は度外視して推してみる。休み明け3走目と走り頃でもある。

中京12R 蒲郡特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑯ポルボローネ
  ○ ①シャインサンデー
  ▲ ⑱ブラウンローズ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-20 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第1開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-21:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-20 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第1開催を振り返って »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ