« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-27 »

「新・中央競馬予想戦記」2018年第1開催を振り返って

①1/20、1/21の結果
 (1)1/20の結果
  2勝(東雲賞、すばるS) 2分(初茜賞、アレキサンドライトS) 5敗
   回収率 76.1%
 (2)1/21の結果
  1勝(若竹賞) 8敗
   回収率 6.1%
   年間回収率 47.7%
   通算回収率 71.8%

②開催を振り返って
 (1)芝戦は、中距離以上がダメ
  (全体:36戦51.1% 短:18戦75.2% 中:15戦25.2% 長:3戦0.0%)
 (2)ダート戦も、中距離以上があまり良くない
  (全体:18戦43.7% 短:8戦52.1% 中長:10戦33.8%)
 (3)開催途中とはいえ、中京の成績が悪過ぎる
  (12戦通算 5.8%)

③開催総括
 今年最初の開催ということで、年間=開催回収率の状態。
 よって開催回収率は割愛するが、こんなに悪い立ち上がりは初めてかも。
 京都開催は、おおむね今まで通りの成績が出てるので、
 次開催もまぁそれなりに回れるだろうが、
 残り1週とはいえ中京が本当に悪い。1週でなくなるのが、次開催の救いかも。
 とはいえ、投稿開催はあまり得意じゃないので、次開催も苦戦が予想される。

④1/27、1/28の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=単勝 OP以上=3連複4頭BOX
 中京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-27 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2018年第1開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-01-27 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ