« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-11

東京09R 初音S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑫ヒストリア
  ○ ⑦インヘリットデール
  ▲ ②アンドリエッテ
  △ ④ロイヤルストリート

東京10R バレンタインS(4上OP D短)
  ◎ ⑫ラインシュナイダー 連軸向け
  ○ ⑦スピーディクール  連勝の勢いで
  ▲ ⑥ベストマッチョ    連勝機

東京11R 共同通信杯(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨ステイフーリッシュ
  ○ ⑥オウケンムーン
  ▲ ①サトノソルタス
  △ ③アメリカンワールド

京都09R 宇治川特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑯サフランハート
  ○ ③タガノアズワド
  ▲ ⑨フェルトベルク

京都10R 松籟S(4上1600万下 芝長 2点)
  ◎ ②グラッドシエル
  ○ ⑦アドマイヤロブソン
  ▲ ④マイネルレオーネ

京都11R 京都記念(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑥レイデオロ
  ○ ⑤モズカッチャン
  ▲ ⑦クロコスミア
 ポイント的には⑤がトップなのだが、
 ⑦ともども3歳以降に牡馬とOP以上で戦ったことが無いのと、
 ブエナビスタ(2010)以降勝ってないこともあり、牡馬の⑥を本命視。
 もし⑤がブエナビスタクラスならば、あるいは逆転も可能だろうが、
 休み明けもあまり強くなさそうなのでやはり本命視はしにくい。
 というわけで、初の対古馬戦のジャパンCでも2着と力のあるところを示した⑥が本命。
 距離経験が無いのと、外人騎手とはいえテン乗りなのが気がかりではあるが、
 地力はあるのでこの相手関係なら充分勝負になるだろう。
 3番手の⑦は、⑤の2着だったエリザベス女王杯の時より、
 斤量差が少なくなっているので、逆転の目もあると見るが…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/66380568

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-11:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ