« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-18 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-17

2/10の結果
 1勝(背振山特別) 5敗
  回収率 13.8%
2/11の結果
 1勝(共同通信杯) 5敗
  回収率 267.3%
2/12の結果
 2勝(春麗ジャンプS、雲雀S) 1分(テレビ山梨杯) 1敗
  回収率 167.7%
2/13の結果
 2勝(壇之浦特別、門司S) 1敗
  回収率 100.0%
  年間回収率 74.2%
  通算回収率 72.1%
共同通信杯も、春麗ジャンプSも、本命が飛んでるので完璧な予想とはいえないが、
ともに4ケタ配当と回収率上昇への貢献は大きい。
ようやく並の数字まで回収率が戻ったので、
好調そうな東京や小倉の開催があるうちにさらに上を目指して行きたい。
2/17、2/18の買い方は以下の通り
 東京:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

東京09R フリージア賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑩マイネルファンロン
  ○ ②ホリデーモード
  ▲ ⑧ハーツフェルト

東京10R 白嶺S(4上1600万下 D短 2点)
  ◎ ③イーグルフェザー
  ○ ⑩レッドオルバース
  ▲ ⑨クロフネビームス

東京11R ダイヤモンドS(4上GⅢ 芝長)
  ◎ ⑤ホウオウドリーム
  ○ ①リッジマン
  ▲ ⑦リッチーリッチー
 いくつかある「特殊な距離」の重賞。
 本命と対抗は同等評価も、今回は東京実績の高い⑤を本命視。
 3000m以上は初めてなのは気になるが、1叩きした上積みにも期待したい。
 対抗の①は、やはり前走るの内容だろう。
 左回りで実績が無いのは気になるが、鞍上との相性は良さそうだし、
 ベテラン騎手でもあるので、うまくやってくれるものと見ている。
 3番手には、連対率が高く安定感のある⑦。
 OP経験は一応ある程度で、⑤同様実質条件馬だが、
 この馬も東京実績はあるので、その辺りに期待したい。

京都09R つばき賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑨ダークナイトムーン
  ○ ⑥ユーキャンスマイル
  ▲ ①ニホンピロタイド

京都10R 橿原S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑭ゴルゴバローズ
  ○ ⑩グラップユアコート
  ▲ ⑮モズワッショイ

京都11R 京都牝馬S(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ③ソルヴェイグ
  ○ ②ワンスインナムーン
  ▲ ①オーヴィレール
 本命は、鞍上に再びデムーロ騎手を迎えた③。
 前回は成績が出なかったようだが、実績抜群の騎手でもあるし、
 この距離で牝馬限定戦となれば馬の方もまだ充分勝ち負けだろう。
 対抗には、去年の2着馬②。
 香港では散々だったが、初の海外遠征だったので度外視しても良いかもしれない。
 相手なりに走るタイプのようなので、
 連軸という意味ではこちらの方が扱いやすいかも。
 3番手には、条件級だがOP2着の実績のある①を推す。
 京都コースは向きそうだし、斤量も条件馬の分恵まれてるので、
 牝馬限定戦込みで勝ち負けと見る。

小倉10R かささぎ賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪ラブカンプー
  ○ ④ヤマニンルネッタ
  ▲ ⑨タイセイソニック
  △ ⑩メジャーレート

小倉11R 和布刈特別(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑤ゼンノワスレガタミ
  ○ ⑩タガノアニード
  ▲ ①アンナペレンナ

小倉12R 大牟田特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ①タイセイブレーク
  ○ ⑮テイエムイキオイ
  ▲ ⑨マイネルパッセ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-18 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-17:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-12 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-18 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ