« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-03

2/24の結果
 3勝(富里特別、マーガレットS仁川S)
 2分(皿倉山特別、合馬特別) 4敗
  回収率 128.6%
2/25の結果
 6勝(黄梅賞、中山記念、伊丹S、阪急杯、関門橋S、周防灘特別) 3敗
  回収率 101.1%
  年間回収率 82.1%
  通算回収率 72.2%
年初の中山の不調がウソのように、3場ともコンスタントに的中し、
第3開催は順調な滑り出し。
トライアルが増える今開催は、堅いレースと言われるレースが多い一方で、
若さゆえの大番狂わせもあるので気が抜けない。
それだけに、まずはきっちり当てていきたい。
3/3、3/4の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド(一部変更も)
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 潮来特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑧ウインヴォラーレ
  ○ ①チャロネグロ
  ▲ ⑨バラダガール

中山10R 上総S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ④ハイランドピーク
  ○ ⑭ロードシャリオ
  ▲ ②ネイビーブルー

中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑬ナックビーナス
  ○ ④ビップライブリー
  ▲ ⑫ラインスピリット
  △ ②ラインミーティア
 難解な一戦。
 本命に⑬を推してみたものの、重賞ではどうにも勝ちきれない印象。
 連対率100%の中山芝1200mという舞台なので,少なくとも連軸ということで。
 対抗には、ポイント的には⑫なのだが、鞍上がいまいち頼りにならない上に、
 年齢的にも力勝負も少々怪しいので、今回は3番手に降格。
 代わって対抗には、重賞2着の実績を持つ④。
 このところは、相手なりに走っている感じなので、鞍上強化で勝負駆けと見る。
 あとは、重賞実績のある②をどうしようかと思ったんだが、
 ひと叩きした上積みを信じて買い目に加えることとする。

阪神09R 千里山特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ①レッドイグニス
  ○ ⑦シンギュラリティ
  ▲ ⑧テリトーリアル
  △ ④スティッフェリオ

阪神10R 播磨S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑪ファッショニスタ
  ○ ⑧カネトシビバーチェ
  ▲ ⑤アディラート

阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短 買い方変更:ワイド→馬連◎流し)
  ◎ ⑤ラッキーライラック
  ○ ④マウレア
  ▲ ③スカーレットカラー
  △ ⑨リリーノーブル

小倉10R 呼子特別(4上500万下 芝長 3点)
  ◎ ⑪トロピカルストーム
  ○ ⑤ピッツィカート
  ▲ ③ピエナアラシ

小倉11R 早鞆特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑬ゼンノワスレガタミ
  ○ ④カフジキング
  ▲ ⑦クルークハイト

小倉12R 唐戸特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ③マイネルザウバア
  ○ ④ヤマニンリュウセイ
  ▲ ⑤ジョーアラビカ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-03:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-02-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ