« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-11 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-10

3/3の結果
 2勝(上総S、チューリップ賞) 7敗
  回収率 56.9%
3/4の結果
 2勝(大宰府特別、八代特別) 1分(弥生賞) 6敗
  回収率 35.0%
  年間回収率 78.5%
  通算回収率 72.1%
チューリップ賞は思ったより回収があったのは
有難かった(点数を減らした効果も大きいが)一方、
弥生賞があまりにもガッチガチだったこともあり、日曜は数字が伸びず。
コレで好調だった小倉と別れ、
1回開催で絶不調だった中京に戻るのはかなりの痛手。
安定した数字を残してる阪神で数字を残しつつ、
中山の数字を伸ばしていけるかが課題になってきそうだ。
3/10、3/11の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 房総特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ③ショウナンアエラ
  ○ ⑬ナンヨーアミーコ
  ▲ ⑫アイファープリティ
  △ ⑤クリーンファンキー

中山10R サンシャインS(4上1600万下 芝長 2点)
  ◎ ⑥ステイパーシスト
  ○ ⑫フェイズベロシティ
  ▲ ④グラッドシエル
  △ ①カラビナ

中山11R 中山牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑪ワンブレスアウェイ
  ○ ⑥フロンテアクイーン
  ▲ ⑩レイホーロマンス
  △ ①エテルナミノル
 ポイントトップは⑩だが、坂のある芝コースをあまり得意にしてない感じなので、
 今回は3番手まで降格。
 とはいえ、前走は軽ハンデとはいえ評価できる成績なので、勢いには注目したい。
 代わって本命には、鞍上が戻って改めて期待の⑪。
 距離相性も良く、安定感もあるので、今回は逆転のチャンスと見る。
 対抗には、相手なりに走れる⑥。
 3戦連続2着と、連軸向けっぽい成績で、
 間隔は空いてるが距離相性も悪くないので引き続きチャンス有と見る。
 あとは、愛知杯で⑪や⑩に勝った①が、
 斤量増や相性の良くない中山コースを克服できるかにも注目。

阪神08R 阪神スプリングジャンプ(4上JGⅡ 障害)
  ◎ ②アップトゥデイト
  ○ ⑤グッドスカイ
  ▲ ①マイネルフィエスタ
 ココは、実績上位の②を本命視で仕方ない。
 現役の障害界ナンバー2の座は譲れないし、
 打倒オジュウチョウサンという意味でも負けられない。
 対抗には、近走内容充実の⑤。
 長い距離をこなせるかどうかが課題となるが、安定感には惹かれるものがある。
 3番手には、阪神障害コースでも実績のある①。
 中山大障害は案外だったが、近距離輸送の今回は改めて期待だ。

阪神09R ゆきやなぎ賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩エタリオウ
  ○ ③ドレーク
  ▲ ④サトノワルキューレ

阪神10R うずしおS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ②テーオービクトリー
  ○ ③アンドリエッテ
  ▲ ①ヒストリア
  △ ⑦ハウメア

阪神11R ポラリスS(4上OP D短)
  ◎ ⑨コウエイエンブレム 惜しい競馬続く
  ○ ⑫ラインシュナイダー 安定感買って
  ▲ ①ラテンロック      コース相性重視

中京10R フローラルウォーク賞(3歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ②ミュージアムヒル
  ○ ⑥アドマイヤアルバ
  ▲ ⑦ブラゾンダムール
  △ ⑤スターリーステージ

中京11R トリトンS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤スターオブペルシャ
  ○ ⑰リライアブルエース
  ▲ ⑪キアロスクーロ
  △ ⑬サダムリスペクト

中京12R 瀬戸特別(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑬キクノルア
  ○ ⑨コティニャック
  ▲ ①マジカルスペル

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-11 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-10:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-11 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ