« 急ぎなので、タイトルは後で→「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25

3/17の結果
 1勝(鎌ヶ谷特別) 8敗
  回収率 6.1%
3/18の結果
 3勝(幕張S、スプリングS、山陽特別) 6敗
  回収率 43.2%
  年間回収率 71.1%
  通算回収率 72.0%
相変わらず悪いですね。
特に土曜日なんて、本命だけでなくて、印打った馬がほとんど来てない
(逆に、唯一の勝ちレース「鎌ヶ谷特別」は、全部3着以内)。
日曜日は多少盛り返したし、3/24も毎日杯は獲れたので、底は抜けたと見る。
今週から4週連続GⅠ。盛り返しとともにGⅠをバシバシ取って行きたい。
3/24、3/25の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 両国特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②ラッシュアタック
  ○ ⑦ジョンブドール
  ▲ ⑥エニグマバリエート

中山10R 美浦S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦レッドローゼス
  ○ ①インヘリットデール
  ▲ ⑧サーブルオール

中山11R マーチS(4上GⅢ D中)
  ◎ ⑧センチュリオン
  ○ ⑫アルタイル
  ▲ ⑨エピカリス
  △ ⑩コスモカナディアン
 本命は、テン乗りでも中山D1800mで7勝を挙げる⑧。
 そのわりには持ち時計に難有なのだが、
 力勝負ならそうそう負けないということなのだろう。
 対抗以下は、実績と斤量により混戦模様。
 ポイント的には⑬だが、ハンデ戦のわりにはOP経験が無いと厳しいので、
 勢いは怖いが今回は消し。
 代わって取り上げるのは、前走中山でのOP戦を勝った⑫。
 競走間隔が空いてるのが気になるが、勢いは侮れない。
 3番手には、昨年ベルモントSにも挑戦(結局出走取消したが…)した⑨を推すが、
 前走の負けっぷりが気になるので、
 前々走重賞2着だった⑩を押さえに置いておく。

阪神09R 四国新聞杯(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②エッジースタイル
  ○ ①エールデュレーヴ
  ▲ ⑦ドロウアカード

阪神10R 淀屋橋S(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ②ナガラフラワー
  ○ ⑥サダムリスペクト
  ▲ ⑪オーヴィレール
  △ ⑧ニシオボヌール

阪神11R 六甲S(4上OP 芝短)
  ◎ ④ロジクライ
  ○ ⑩グァンチャーレ
  ▲ ③ハクサンルドルフ

中京09R 刈谷特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑯クインズサン
  ○ ③ダノンディーヴァ
  ▲ ⑬エクストラファイン

中京10R 熊野特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ③レッドイグニス
  ○ ⑥ブラックジェイド
  ▲ ⑤メイショウミツボシ

中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑨ファインニードル
  ○ ⑥レッドファルクス
  ▲ ⑦ナックビーナス
  △ ③[外]ブリザード
 この時期の競走にしては、7歳以上の馬に良績の無いレース。
 さらに、牝馬に限定すれば6歳以上の連対が無いレース。
 3勝こそあるが、うち2勝は南半球生まれのキンシャサノキセキなので、実質1勝。
 残る1勝は、近年短距離戦のレベルが高い香港のエアロヴェロシティ。
 これにより、今年香港より参戦の③を7歳ながらいちおうピックアップしておく。
 また、ポイント的には⑥や⑦の方が高いのだが、それぞれ降格。
 とはいえ、ココに上げた以外の馬にも不安要素が多いので、
 完全に切ることはできない。
 これらに代わって本命に推すのは、5歳牡馬の⑨。
 前走は、半年ぶりのレースながら見事勝利。
 芝1200mも6勝と最上位だし、鞍上も前走の勝利で手ごたえを掴んだはず。
 あとは、左回りへの対応がカギになってくるだろう。
 対抗には、ポイント最上位の7歳牡馬⑥。
 年齢に不安はあるが、間違いなく国内最上位のスプリンター。
 しかも、中京コース3勝とメンバー中最上位。地の利で逆転も充分ある。
 3番手には、重賞では詰めの甘さを見せる5歳牝馬の⑦。
 鞍上もテン乗りと不安要素は多いが、相手なりには走る馬なので、
 馬の力を最大限発揮すれば上位に食い込む余地は充分にある。
 そして、香港から来た7歳牡馬の③。
 もともと力勝負向きではないので、スプリンターズS(5着)よりも
 この舞台の方が向いてるだろうし、
 実際香港では今回出走しているメンバーも何頭か破っている。互角以上と見る。

中京12R 鈴鹿特別(4上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑥カネノイロ
  ○ ⑮アストロノーティカ
  ▲ ⑭アシャカセルクル
  △ ②ペイシャエヴァー

« 急ぎなので、タイトルは後で→「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25:

« 急ぎなので、タイトルは後で→「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ