« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-31 »

「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って

①3/24、3/25の結果
 (1)3/24の結果
  4勝(春風S、君子蘭賞、毎日杯、岡崎特別) 6敗
   回収率 59.5%
 (2)3/25の結果
  4勝(美浦S、四国新聞杯、六甲S、熊野特別) 1分(淀屋橋S) 5敗
   回収率 40.4%
   年間回収率 69.2%
   通算回収率 72.0%

②開催を振り返って
 (1)今開催も芝長距離の回収が悪かった
  (芝全体:70戦63.1% 短:30戦72.3% 中:31戦72.0% 長:9戦11.8%)
 (2)ダートは、短距離での回収が悪く、足を引っ張る要因に…
  (D全体:21戦34.7% 短:10戦12.3% 中長:11戦65.6%)
 (3)500万下の成績が芳しくなかった
  (18戦通算 27.7%)
 (4)往時の反動か、今開催も中京の成績が悪い
  (開催:19戦18.9% 年間:37戦19.4%)

③開催総括
 開催回収率は、56.8%と、コレでは年間回収率が70%割れするのも仕方ない。
 しかし、高松宮記念の買い方さえ間違わなければ…。
 枠連でも、ワイドでも当たってるのに、よりにもよって馬連を選択してしまうなんて…。
 相変わらずの馬券下手っぷりに、我ながら萎えてしまいます。
 救いなのは、中山が若干復調気配なことぐらいか。
 東西主場の開催が変わらないので、この復調気配を上昇に繋げていきたい。
 あとは、今年初の福島開催でどういう数字を出せるかだが…。

④3/31、4/1の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-31 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-31 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ