« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-31

中山09R 山吹賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ③ダークナイトムーン
  ○ ⑪ダイワギャバン
  ▲ ⑦マイネルキラメキ

中山10R 千葉日報杯(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ショウナンアエラ
  ○ ⑦スペチアーレ
  ▲ ①ワイナルダム

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦ゴールドサーベラス
  ○ ④グレーターロンドン
  ▲ ⑨ヒーズインラブ
  △ ⑮ストーミーシー
 毎年、混戦模様のハンデ戦。
 ポイント的には④がトップなのだが、
 実績のわりにはやや斤量が見込まれ過ぎと見えるので、今回は対抗評価まで。
 代わって本命には、2位タイの⑦を推してみる。
 1000万下、1600万下と連勝で、今回キャリア初のOP戦が重賞となる。
 中山マイル戦(3-1-0-1)と相性が良いのがウリだろう。
 斤量も実績面から見れば適当で、持ち時計も悪くない。
 対抗には、本来なら2位タイのもう1頭⑮を推すべきところなのだが、
 コレは実績のわりには斤量が軽く、
 ハンデキャッパーに実力を認めてもらえてないと見えるので、今回は4番手に抑えた。
 代わって3番手には、コレも昇級戦組からマイル戦(4-2-3-3)と相性が良い⑨を推す。
 中山での持ち時計だけならメンバー中3位とかなり良く、
 時計勝負に持ち込めば逆転まであると見る。

阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ④エルゼロ        地脚評価して
  ○ ⑨タガノアーバニティ  クラス慣れして
  ▲ ⑤トーアディラン     実績評価して
  △ ③マイネルヴォーダン この相手なら

阪神09R アザレア賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ③ドンアルゴス
  ○ ②シュナイデン
  ▲ ⑧パンコミード

阪神10R 仲春特別(4上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ③ドルチャーリオ
  ○ ④ジョーマイク
  ▲ ⑩チトニア

阪神11R コーラルS(4上OP D短)
  ◎ ⑮コウエイエンブレム 実績評価して
  ○ ⑨サクセスエナジー  連勝の勢いで
  ▲ ⑧ヤマニンアンプリメ クラス慣れして
  △ ⑥テーオーヘリオス  阪神実績評価

「新・中央競馬予想戦記」2018年第3開催を振り返って

①3/24、3/25の結果
 (1)3/24の結果
  4勝(春風S、君子蘭賞、毎日杯、岡崎特別) 6敗
   回収率 59.5%
 (2)3/25の結果
  4勝(美浦S、四国新聞杯、六甲S、熊野特別) 1分(淀屋橋S) 5敗
   回収率 40.4%
   年間回収率 69.2%
   通算回収率 72.0%

②開催を振り返って
 (1)今開催も芝長距離の回収が悪かった
  (芝全体:70戦63.1% 短:30戦72.3% 中:31戦72.0% 長:9戦11.8%)
 (2)ダートは、短距離での回収が悪く、足を引っ張る要因に…
  (D全体:21戦34.7% 短:10戦12.3% 中長:11戦65.6%)
 (3)500万下の成績が芳しくなかった
  (18戦通算 27.7%)
 (4)往時の反動か、今開催も中京の成績が悪い
  (開催:19戦18.9% 年間:37戦19.4%)

③開催総括
 開催回収率は、56.8%と、コレでは年間回収率が70%割れするのも仕方ない。
 しかし、高松宮記念の買い方さえ間違わなければ…。
 枠連でも、ワイドでも当たってるのに、よりにもよって馬連を選択してしまうなんて…。
 相変わらずの馬券下手っぷりに、我ながら萎えてしまいます。
 救いなのは、中山が若干復調気配なことぐらいか。
 東西主場の開催が変わらないので、この復調気配を上昇に繋げていきたい。
 あとは、今年初の福島開催でどういう数字を出せるかだが…。

④3/31、4/1の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-25

3/17の結果
 1勝(鎌ヶ谷特別) 8敗
  回収率 6.1%
3/18の結果
 3勝(幕張S、スプリングS、山陽特別) 6敗
  回収率 43.2%
  年間回収率 71.1%
  通算回収率 72.0%
相変わらず悪いですね。
特に土曜日なんて、本命だけでなくて、印打った馬がほとんど来てない
(逆に、唯一の勝ちレース「鎌ヶ谷特別」は、全部3着以内)。
日曜日は多少盛り返したし、3/24も毎日杯は獲れたので、底は抜けたと見る。
今週から4週連続GⅠ。盛り返しとともにGⅠをバシバシ取って行きたい。
3/24、3/25の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 両国特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②ラッシュアタック
  ○ ⑦ジョンブドール
  ▲ ⑥エニグマバリエート

中山10R 美浦S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦レッドローゼス
  ○ ①インヘリットデール
  ▲ ⑧サーブルオール

中山11R マーチS(4上GⅢ D中)
  ◎ ⑧センチュリオン
  ○ ⑫アルタイル
  ▲ ⑨エピカリス
  △ ⑩コスモカナディアン
 本命は、テン乗りでも中山D1800mで7勝を挙げる⑧。
 そのわりには持ち時計に難有なのだが、
 力勝負ならそうそう負けないということなのだろう。
 対抗以下は、実績と斤量により混戦模様。
 ポイント的には⑬だが、ハンデ戦のわりにはOP経験が無いと厳しいので、
 勢いは怖いが今回は消し。
 代わって取り上げるのは、前走中山でのOP戦を勝った⑫。
 競走間隔が空いてるのが気になるが、勢いは侮れない。
 3番手には、昨年ベルモントSにも挑戦(結局出走取消したが…)した⑨を推すが、
 前走の負けっぷりが気になるので、
 前々走重賞2着だった⑩を押さえに置いておく。

阪神09R 四国新聞杯(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②エッジースタイル
  ○ ①エールデュレーヴ
  ▲ ⑦ドロウアカード

阪神10R 淀屋橋S(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ②ナガラフラワー
  ○ ⑥サダムリスペクト
  ▲ ⑪オーヴィレール
  △ ⑧ニシオボヌール

阪神11R 六甲S(4上OP 芝短)
  ◎ ④ロジクライ
  ○ ⑩グァンチャーレ
  ▲ ③ハクサンルドルフ

中京09R 刈谷特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑯クインズサン
  ○ ③ダノンディーヴァ
  ▲ ⑬エクストラファイン

中京10R 熊野特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ③レッドイグニス
  ○ ⑥ブラックジェイド
  ▲ ⑤メイショウミツボシ

中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑨ファインニードル
  ○ ⑥レッドファルクス
  ▲ ⑦ナックビーナス
  △ ③[外]ブリザード
 この時期の競走にしては、7歳以上の馬に良績の無いレース。
 さらに、牝馬に限定すれば6歳以上の連対が無いレース。
 3勝こそあるが、うち2勝は南半球生まれのキンシャサノキセキなので、実質1勝。
 残る1勝は、近年短距離戦のレベルが高い香港のエアロヴェロシティ。
 これにより、今年香港より参戦の③を7歳ながらいちおうピックアップしておく。
 また、ポイント的には⑥や⑦の方が高いのだが、それぞれ降格。
 とはいえ、ココに上げた以外の馬にも不安要素が多いので、
 完全に切ることはできない。
 これらに代わって本命に推すのは、5歳牡馬の⑨。
 前走は、半年ぶりのレースながら見事勝利。
 芝1200mも6勝と最上位だし、鞍上も前走の勝利で手ごたえを掴んだはず。
 あとは、左回りへの対応がカギになってくるだろう。
 対抗には、ポイント最上位の7歳牡馬⑥。
 年齢に不安はあるが、間違いなく国内最上位のスプリンター。
 しかも、中京コース3勝とメンバー中最上位。地の利で逆転も充分ある。
 3番手には、重賞では詰めの甘さを見せる5歳牝馬の⑦。
 鞍上もテン乗りと不安要素は多いが、相手なりには走る馬なので、
 馬の力を最大限発揮すれば上位に食い込む余地は充分にある。
 そして、香港から来た7歳牡馬の③。
 もともと力勝負向きではないので、スプリンターズS(5着)よりも
 この舞台の方が向いてるだろうし、
 実際香港では今回出走しているメンバーも何頭か破っている。互角以上と見る。

中京12R 鈴鹿特別(4上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑥カネノイロ
  ○ ⑮アストロノーティカ
  ▲ ⑭アシャカセルクル
  △ ②ペイシャエヴァー

急ぎなので、タイトルは後で→「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-24

今日は、急ぎで出先からのうpになります。ご了承ください。

中山08R
(04)(07)(03)(05)
中山09R
(08)(11)(02)
中山10R
(11)(05)(04)
中山11R
(09)(06)(02)
阪神09R
(09)(03)(06)
阪神10R
(06)(08)(12)
阪神11R
(05)(07)(01)
中京10R
(02)(01)(09)(10)
中京11R
(01)(02)(13)(11)
中京12R
(03)(02)(17)

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-18

中山09R 幕張S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ③プロディガルサン
  ○ ⑫クリアザトラック
  ▲ ①ティソーナ

中山10R 千葉S(4上OP D短)
  ◎ ⑧ハットラブ    連勝の勢いで
  ○ ⑪ニットウスバル 鞍上にも期待
  ▲ ⑮ウインオスカー 安定感買って

中山11R スプリングS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ④レノヴァール
  ○ ⑪ゴーフォザサミット
  ▲ ⑧ステルヴィオ

阪神09R 山陽特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②バリス
  ○ ①テラノヴァ
  ▲ ③プルメリアスター

阪神10R 但馬S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ③ナリタエイト
  ○ ⑨ハナズレジェンド
  ▲ ④ブルークランズ

阪神11R 阪神大賞典(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑥サトノクロニクル
  ○ ⑧クリンチャー
  ▲ ⑩アルバート
  △ ①トミケンスラーヴァ
 もともとは、GⅠ馬が強いこのレースだが、今年は11頭立てでGⅠ馬の出走は無し。
 やはり、大阪杯GⅠ昇格の影響が大きいのだろう。
 このままでは、このレースも単なる「特殊な距離のレース」になりかねない。
 本命には、実績の高い4歳勢から、斤量の軽い⑥を本命,
 ジャバジャバの菊花賞2着馬⑧を対抗視する。
 単純に⑧を本命視したくないというのもあるが、
 血統的にハーツクライ産駒の方が長距離向きっぽいというのもある。
 もちろん、⑧はジャバジャバじゃなくても強い可能性はあるので軽視はできない。
 3番手以下は長距離実績こそあるが、年齢的に難のある2頭。
 格としては⑩の方が上なので⑩をやや上位に置くが、
 ①も鞍上が戻って改めて期待したい。

中京10R 沈丁花賞(3歳500万下 D短 1点)
  ◎ ⑬シヴァージ
  ○ ⑨コスモビスティー
  ▲ ⑩グローリーグローリ
  △ ⑪スターリーウォリア

中京11R 小牧特別(4上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ⑦ダノンキングダム
  ○ ③マテンロウゴースト
  ▲ ⑤バリングラ

中京12R 豊橋特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪ピュアコンチェルト
  ○ ⑭マイネルパッセ
  ▲ ⑯シュピールカルテ
  △ ⑫ブラウンローズ

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-17

3/10の成績
 4勝(中山牝馬S、フローラルウォーク賞、トリトンS、瀬戸特別)
 2分(サンシャインS、阪神スプリングジャンプ) 4敗
  回収率 97.0%
3/11の結果
 1勝(東風S) 1分(アネモネS) 7敗
  回収率 27.9%
  年間回収率 75.7%
  通算回収率 72.1%
土曜はまあまあ大きく取れたので、おおむね満足のいく成績だが、
相変わらず日曜が良くない。
特に阪神なんて、印打った馬が1頭も馬券に絡まないという惨状。
「阪神で数字が残せないと厳しい」と思ってたばかりなのに…。
3/17、3/18の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=単勝 OP以上=馬連

中山09R 鎌ヶ谷特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑥トゥザクラウン
  ○ ③ショウナンアンセム
  ▲ ①シャララ

中山10R 韓国馬事会杯(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑪クリノリトミシュル
  ○ ⑬トウカイエントリー
  ▲ ⑤エネスク
  △ ①ブライトンロック

中山11R フラワーC(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ①メサルティム
  ○ ⑩カンタービレ
  ▲ ⑤ノーブルカリナン

阪神09R 須磨特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ①エルプシャフト
  ○ ⑧エンヴァール
  ▲ ⑨スマートエレメンツ

阪神10R なにわS(4上1600万下 D短 3点)
  ◎ ⑬ヤサシサ
  ○ ⑪グラップユアハート
  ▲ ⑨アードラー

阪神11R 若葉S(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑫タイムフライヤー
  ○ ⑪タニノフランケル
  ▲ ④メイショウテッコン

中京10R 伊勢特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑫メイショウテムズ
  ○ ⑤スズカロング
  ▲ ⑧レッドアトゥ

中京11R ファルコンS(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ④テンクウ
  ○ ⑪アンブロジオ
  ▲ ⑮タイセイプライド

中京12R 恵那特別(4上1000万下 D短 2点)
  ◎ ⑤ビバラビダ
  ○ ⑥キタサンガンバ
  ▲ ⑧メジャーガラメキ

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-11

中山09R 館山特別(4上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ④サブライムカイザー
  ○ ⑥エフティスパークル
  ▲ ⑨スズカヴァンガード
  △ ⑬ベイビーステップ

中山10R 東風S(4上OP 芝短)
  ◎ ⑫シュウジ     前走評価して
  ○ ④タイセイサミット OPなら
  ▲ ⑪ムーンクレスト  持ち時計優秀

中山11R アネモネS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑤ハーレムライン
  ○ ⑬レッドイリーゼ
  ▲ ①レッドレグナント
  △ ⑦アングレーム

阪神09R 淡路特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑥ヒシマサル
  ○ ③アロマドゥルセ
  ▲ ①アグネスリバティ

阪神10R 甲南S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑫ビッグアイランド
  ○ ⑤クレマンダルザス
  ▲ ⑨ストライクイーグル

阪神11R フィリーズレビュー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ⑥アマルフィコースト
  ○ ⑰ラブカンプー
  ▲ ⑦モルトアレグロ
  △ ⑭アルモニカ

中京10R 昇竜S(3歳OP D短)
  ◎ ⑨イダペガサス
  ○ ⑤マニクール
  ▲ ③メイショウイサナ
  △ ⑥バイラ

中京11R 金鯱賞(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑨スワーヴリチャード
  ○ ②メートルダール
  ▲ ⑤サトノダイヤモンド
 大阪杯GⅠ昇格に合わせてその前哨戦として再設定された金鯱賞
 以前この時期でやっていたハンデのGⅢ中日新聞杯とは
 単純に比較できないため、新理論を使わずに予想。
 本命は、左回りの方が得意そうな⑨。
 そういう意味では、ココで勝ち負けでも本番の大阪杯での取捨は微妙だが、
 休み明けとはいえ去年の有馬記念ぐらい走ってくれれば、
 9頭立ての大外枠でも充分勝ち負けと見る。
 対抗には、間隔を空けて使われている②。
 今回も3カ月近い競走間隔だが、いつものことなのであまりに気にしなくて良さそうだ。
 中京は前走初経験ながら、重賞で勝ってみせたし、
 この馬も左回りが得意なようなので、ある意味ココ勝負の馬かも。
 3番手には、凱旋門賞以来の競馬となる⑤。
 左回り経験の乏しさは気になるが、地力上位なので案外あっさりもあるか。

中京12R 賢島特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②ペルソナリテ
  ○ ⑧チトニア
  ▲ ③エイシンスレイマン

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-10

3/3の結果
 2勝(上総S、チューリップ賞) 7敗
  回収率 56.9%
3/4の結果
 2勝(大宰府特別、八代特別) 1分(弥生賞) 6敗
  回収率 35.0%
  年間回収率 78.5%
  通算回収率 72.1%
チューリップ賞は思ったより回収があったのは
有難かった(点数を減らした効果も大きいが)一方、
弥生賞があまりにもガッチガチだったこともあり、日曜は数字が伸びず。
コレで好調だった小倉と別れ、
1回開催で絶不調だった中京に戻るのはかなりの痛手。
安定した数字を残してる阪神で数字を残しつつ、
中山の数字を伸ばしていけるかが課題になってきそうだ。
3/10、3/11の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
 中京:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 房総特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ③ショウナンアエラ
  ○ ⑬ナンヨーアミーコ
  ▲ ⑫アイファープリティ
  △ ⑤クリーンファンキー

中山10R サンシャインS(4上1600万下 芝長 2点)
  ◎ ⑥ステイパーシスト
  ○ ⑫フェイズベロシティ
  ▲ ④グラッドシエル
  △ ①カラビナ

中山11R 中山牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑪ワンブレスアウェイ
  ○ ⑥フロンテアクイーン
  ▲ ⑩レイホーロマンス
  △ ①エテルナミノル
 ポイントトップは⑩だが、坂のある芝コースをあまり得意にしてない感じなので、
 今回は3番手まで降格。
 とはいえ、前走は軽ハンデとはいえ評価できる成績なので、勢いには注目したい。
 代わって本命には、鞍上が戻って改めて期待の⑪。
 距離相性も良く、安定感もあるので、今回は逆転のチャンスと見る。
 対抗には、相手なりに走れる⑥。
 3戦連続2着と、連軸向けっぽい成績で、
 間隔は空いてるが距離相性も悪くないので引き続きチャンス有と見る。
 あとは、愛知杯で⑪や⑩に勝った①が、
 斤量増や相性の良くない中山コースを克服できるかにも注目。

阪神08R 阪神スプリングジャンプ(4上JGⅡ 障害)
  ◎ ②アップトゥデイト
  ○ ⑤グッドスカイ
  ▲ ①マイネルフィエスタ
 ココは、実績上位の②を本命視で仕方ない。
 現役の障害界ナンバー2の座は譲れないし、
 打倒オジュウチョウサンという意味でも負けられない。
 対抗には、近走内容充実の⑤。
 長い距離をこなせるかどうかが課題となるが、安定感には惹かれるものがある。
 3番手には、阪神障害コースでも実績のある①。
 中山大障害は案外だったが、近距離輸送の今回は改めて期待だ。

阪神09R ゆきやなぎ賞(3歳500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩エタリオウ
  ○ ③ドレーク
  ▲ ④サトノワルキューレ

阪神10R うずしおS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ②テーオービクトリー
  ○ ③アンドリエッテ
  ▲ ①ヒストリア
  △ ⑦ハウメア

阪神11R ポラリスS(4上OP D短)
  ◎ ⑨コウエイエンブレム 惜しい競馬続く
  ○ ⑫ラインシュナイダー 安定感買って
  ▲ ①ラテンロック      コース相性重視

中京10R フローラルウォーク賞(3歳500万下 芝短 ①点)
  ◎ ②ミュージアムヒル
  ○ ⑥アドマイヤアルバ
  ▲ ⑦ブラゾンダムール
  △ ⑤スターリーステージ

中京11R トリトンS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤スターオブペルシャ
  ○ ⑰リライアブルエース
  ▲ ⑪キアロスクーロ
  △ ⑬サダムリスペクト

中京12R 瀬戸特別(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑬キクノルア
  ○ ⑨コティニャック
  ▲ ①マジカルスペル

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-04

中山09R スピカS(4上1600万下 芝中 2点)
  ◎ ⑩レッドローゼス
  ○ ⑧ウイングチップ
  ▲⑦ハナズレジェンド

中山10R 総武S(4上OP D中)
  ◎ ④センチュリオン    中山相性良好
  ○ ⑯コスモカナディアン 前走評価して 
  ▲ ⑦ブレスアロット    前に行ければ

中山11R 弥生賞(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑧ワグネリアン
  ○ ⑨ダノンプレミアム
  ▲ ③ジャンダルム

阪神09R アルメリア賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ①パンコミード
  ○ ⑩オールフォーラヴ
  ▲ ⑥ラルムドール

阪神10R 武庫川S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ④クリアザトラック
  ○ ①ヒースインラブ
  ▲ ⑨マコトサダイジン
  △ ③オブリゲーション

阪神11R 大阪城S(4上OP 芝中)
  ◎ ⑪アストラエンブレム 鞍上相性良好
  ○ ⑦ハクサンルドルフ  中山相性良好
  ▲ ⑤プラチナムバレット 1つ叩いて

小倉10R 萌黄賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦タイセイソニック
  ○ ⑫ティーカラット
  ▲ ⑱トーホウガーベラ

小倉11R 大宰府特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨エッジースタイル
  ○ ①タンタグローリア
  ▲ ⑦ウインクルサルーテ

小倉12R 八代特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪タイセイブレーク
  ○ ②ラブローレル
  ▲ ③プラチナコード

「新・中央競馬予想戦記」 2018-03-03

2/24の結果
 3勝(富里特別、マーガレットS仁川S)
 2分(皿倉山特別、合馬特別) 4敗
  回収率 128.6%
2/25の結果
 6勝(黄梅賞、中山記念、伊丹S、阪急杯、関門橋S、周防灘特別) 3敗
  回収率 101.1%
  年間回収率 82.1%
  通算回収率 72.2%
年初の中山の不調がウソのように、3場ともコンスタントに的中し、
第3開催は順調な滑り出し。
トライアルが増える今開催は、堅いレースと言われるレースが多い一方で、
若さゆえの大番狂わせもあるので気が抜けない。
それだけに、まずはきっちり当てていきたい。
3/3、3/4の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド(一部変更も)
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=馬連

中山09R 潮来特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑧ウインヴォラーレ
  ○ ①チャロネグロ
  ▲ ⑨バラダガール

中山10R 上総S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ④ハイランドピーク
  ○ ⑭ロードシャリオ
  ▲ ②ネイビーブルー

中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑬ナックビーナス
  ○ ④ビップライブリー
  ▲ ⑫ラインスピリット
  △ ②ラインミーティア
 難解な一戦。
 本命に⑬を推してみたものの、重賞ではどうにも勝ちきれない印象。
 連対率100%の中山芝1200mという舞台なので,少なくとも連軸ということで。
 対抗には、ポイント的には⑫なのだが、鞍上がいまいち頼りにならない上に、
 年齢的にも力勝負も少々怪しいので、今回は3番手に降格。
 代わって対抗には、重賞2着の実績を持つ④。
 このところは、相手なりに走っている感じなので、鞍上強化で勝負駆けと見る。
 あとは、重賞実績のある②をどうしようかと思ったんだが、
 ひと叩きした上積みを信じて買い目に加えることとする。

阪神09R 千里山特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ①レッドイグニス
  ○ ⑦シンギュラリティ
  ▲ ⑧テリトーリアル
  △ ④スティッフェリオ

阪神10R 播磨S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑪ファッショニスタ
  ○ ⑧カネトシビバーチェ
  ▲ ⑤アディラート

阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短 買い方変更:ワイド→馬連◎流し)
  ◎ ⑤ラッキーライラック
  ○ ④マウレア
  ▲ ③スカーレットカラー
  △ ⑨リリーノーブル

小倉10R 呼子特別(4上500万下 芝長 3点)
  ◎ ⑪トロピカルストーム
  ○ ⑤ピッツィカート
  ▲ ③ピエナアラシ

小倉11R 早鞆特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑬ゼンノワスレガタミ
  ○ ④カフジキング
  ▲ ⑦クルークハイト

小倉12R 唐戸特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ③マイネルザウバア
  ○ ④ヤマニンリュウセイ
  ▲ ⑤ジョーアラビカ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ