« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-14 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-08

結局日曜日も出先からの投稿となります。
ご了承ください。

中山09R デイジー賞(3歳500万下 芝中 1点)
◎(09)クリッパー
◯(02)エアシンフォニー
▲(06)ローザフェリーチェ

中山10R 隅田川特別(4上1000万下 芝短 1点)
◎(01)エメラルスター
◯(07)スカルバン
▲(02)ストーミング

中山11R 春雷S(4上OP 芝短)
◎(03)ビップライブリー(安定感買って)
◯(04)ペイシャフェリシタ(昇級後も順調)
▲(09)ディバインコード(距離こなせば)

阪神08R 天王寺特別(4上 1000万下 D短 2点)
◎(07)スズカプリズム
◯(14)ヴェンジェンス
▲(12)セネッティ
△(08)ブルームーン

阪神09R 忘れな草賞(3歳OP 芝中)
◎(12)ランドネ
◯(06)シグナライズ
▲(09)オールフォーラヴ

阪神10R 大阪−ハンブルクC(4上1600万下 芝短 1点)
◎(06)レインボーフラッグ
◯(14)ティソーナ
▲(07)エスティタート
△(02)クィーンズベスト

阪神11R 桜花賞(3歳GⅠ 芝短)
◎(01)ラッキーライラック
◯(08)ハーレムライン
▲(03)リバティハイツ
△(04)アンコールブリュ
4戦4勝で、うち重賞3勝の(01)に逆らうテは、ちょっと思いつかなかった。
包まれやすい1枠1番とか、鞍上がどうこうとか、
あるといえばあるが、
3番手ぐらいでも競馬ができる馬だし、
4勝全て今回も騎乗の石橋脩騎手なのだから、問題にならないだろう。
しかし、こうなると対抗以下が難しい。
マイル実績が(01)に次ぐ3勝を挙げる(08)を対抗とするが、
それこそ「路線がどうたら」とか「鞍上がどうとか」言われそう。
初の関西遠征という点も引っかかる。
3番手&4番手には、フィリーズレビューの1着&2着馬を推す。
これらも、鞍上に不安を残すが、
よく考えたら有力騎手が揃って外枠の馬に乗ってるのだから仕方ない。
馬券の種類を変えようかとも思ったが、他と同じくワイドで行きます。

阪神12R 梅田S(4上1600万下 D中 1点)
◎(11)フォンターナリーリ
◯(01)テルペリオン
▲(05)クリノリトミシュル

福島10R 浄土平特別(4上500万下 芝中 ①点)
◎(04)ヤマニンリュウセイ
◯(08)モクレレ
▲(06)ハウエバー

福島11R 米沢特別(4上1000万下 D中 1点)
◎(09)ヒルノサルバドール
◯(06)アリスカン
▲(04)ローレルリーベ

福島12R 喜多方特別(4上500万下 芝短 1点)
◎(14)サウンドドゥイット
◯(05)トーセンクリス
▲(01)サリネロ
△(07)ブライトンピア

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-14 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-08:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-07 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-04-14 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ