« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-30 »

「新・中央競馬予想戦記」2018年第6開催&上半期を振り返って

①6/23、6/24の結果
 (1)6/23の結果
  5勝(日野特別、八ケ岳特別、垂水S、湯川特別、長万部特別) 5敗
   回収率 49.3%
 (2)6/24の結果
  2勝(奥尻特別、UHB杯) 2分(皆生特別、津軽海峡特別) 7敗
   回収率 38.1%
   年間回収率 69.9%
   通算回収率 72.0%

 

②第6開催を振り返って
 (1)1レースあたりの投資額が大きいOPや重賞がとにかく悪い
  (OP:5戦0.0%)
  (重賞全体:8戦6.5% GⅢ:6戦9.1% GⅡ:競走無 GⅠ:2戦0.0%)
 (2)芝は、特に短距離がよろしくない
  (全体:41戦44.4% 短:18戦32.4% 中:18戦54.3% 長:5戦60.0%)
 (3)ダートも短距離がよろしくなかった
  (全体:22戦37.7% 短:14戦33.5% 中長:46.4%)
 (4)コース別では東京がいよいよ「いつもの東京」に…
  (開催:23戦通算34.2% 年間:92戦通算100.0%)

 

③上半期を振り返って(データ編)
 (1)年齢別
  ○3歳限定戦:89戦71.8%
  ○3歳以上戦:63戦42.1%
  ○4歳以上戦:297戦62.6%
 (2)条件別
  ○500万下:94戦53.1%
  ○1000万下:125戦73.4%
  ○1600万下:95戦68.6%
  ○OP戦:65戦46.3%
  ○重賞全体:70戦68.2%
   ・GⅢ:35戦74.5%
   ・GⅡ:22戦52.6%
   ・GⅠ:13戦75.5%
 (3)馬場別
  ○芝戦全体:319戦61.9%
   ・短距離(1000~1600):143戦63.4%
   ・中距離(1700~2200):133戦75.0%
   ・長距離(2300~3600):43戦20.2%
  ○ダート戦全体:120戦57.3%
   ・短距離(1000~1600):66戦66.4%
   ・中長距離(1700以上):54戦43.7%
 (4)競馬場別
  ○中山競馬場:72戦66.3%
  ○東京競馬場:92戦100.0%
  ○京都競馬場:77戦71.2%
  ○阪神競馬場:77戦44.2%
  ○福島競馬場:18戦43.3%
  ○新潟競馬場:24戦67.4%
  ○中京競馬場:37戦19.4%
  ○小倉競馬場:24戦78.2%
  ○函館競馬場:12戦48.9%

④上半期を振り返って(総括編)
 上半期最後の開催で40.9%と大きくミソをつけた結果、
 年間70%を割った状態で折り返し。
 しかも、夏競馬は相変わらず分かりにくいし、
 今のところ正直大きく盛り返す要素が無いんですよねぇ…。
 あえて札幌辺りで3連複狙い撃ちして、大物を釣り上げるしかないかも…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2018年第6開催&上半期を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-06-30 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ