« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-14 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-21 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-15

7/7の結果
 4勝(開成山特別、阿武隈S、茶臼山高原特別、八雲特別) 5敗
  回収率 57.8%
7/8の結果
 4勝(天の川賞、織姫賞、清州特別、かもめ島特別) 1分(マリーンS) 5敗
  回収率 53.7%
  年間回収率 70.4%
  通算回収率 72.0%
 相変わらず「小さく勝って大きく負ける」展開が続いてます。
 買ってる馬が競走中止になるなどの不運もありましたが、
 プロキオンSみたいに予想がかすりもしてないようでは、
 勝てるわけがないわけなので、常々言っていることですが
 「予想精度」を上げていかないといけないわけではありますが…。

福島09R 種市特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑧チャロネグロ
  ○ ⑦ダノンポピー
  ▲ ③マイネルズイーガー

福島10R 鶴ヶ城特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ③クラシコ
  ○ ⑩スズカグラーテ
  ▲ ⑭ジャスパーウィン

福島11R バーデンバーデンC(3上OP 芝短)
  ◎ ①ゴールドクイーン 前走評価して
  ○ ⑦タイセイプライド  安定感はある
  ▲ ⑪マドモアゼル    先行力は充分

中京09R タイランドC(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ①アーデルワイゼ
  ○ ⑪ピュアコンチェルト
  ▲ ③ワンダーアマービレ

中京10R シンガポールTC賞(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦グラッドシエル
  ○ ⑩レイズアベール
  ▲ ⑤シャルドネゴールド
  △ ⑧テリトーリアル

中京11R 名鉄杯(3上OP D中)
  ◎ ⑧オールマンリバー コース相性良さげ
  ○ ⑯ラインルーフ    距離相性良好
  ▲ ⑦クラシックメタル  前走評価して

中京12R フィリピントロフィー(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ③キーナンバー
  ○ ④トンボイ
  ▲ ⑧ラベンダーヴァレイ

函館09R 下北半島特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ③タイセイソニック
  ○ ⑪ジェットコルサ
  ▲ ⑦ワイナルダム
  △ ④シュエットヌーベル

函館10R 北海ハンデキャップ(3上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩ジェシー
  ○ ⑥クレッシェンドラヴ
  ▲ ⑦アグネスリバティ

函館11R 函館記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑦トリコロールブルー
  ○ ⑬ナイトオブナイツ
  ▲ ⑥エアアンセム
  △ ④クラウンディバイダ
 本命は、休み明けの前走を無難にこなした⑦。
 洋芝実績もあるし、安定感もあり、距離実績も高い。
 しかも、今回は上がり目も期待できるので、初重賞制覇に最短と言えるだろう。
 対抗には、前走巴賞を勝った⑬。
 函館で2勝とコース相性の良さがウリだが、今回はやや外めの枠が気になるところ。
 3番手には、この年になって成績上向きの⑥。
 持ち時計も悪くないが、力勝負向きのようなので、洋芝も合うかも。
 あとは、昇級初戦の巴賞で僅差の競馬だった④を、
 ハンデキャップ込みで推しておきたい。

函館12R 渡島特別(3上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑫メイショウエイコウ
  ○ ①スズカコーディー
  ▲ ⑥タガノジーニアス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-14 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-21 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-15:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-14 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-07-21 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ