« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-15 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-09

中山09R 木更津特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤アドマイヤシナイ
  ○ ⑨フレッチア
  ▲ ②シャララ
  △ ④スカルバン

中山10R ながつきS(3上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩ハットラブ
  ○ ⑧タガノヴィッター
  ▲ ⑫アスタースウィング

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ②ロジクライ
  ○ ⑪ストーミーシー
  ▲ ⑦ヒーズインラブ
 ハンデキャッパーは、関屋記念組の、
 しかも非連対組をやたら評価してる(⑤とか⑥とか⑨とか⑫)みたいだけど、
 特に⑨とか⑫は背負わされ過ぎと思うんだよね。
 ココは、唯一の中京記念直行馬②から入ってみようと思う。
 少なくとも⑤(関屋記念5着)ぐらいには評価されてるみたいだし、マイル実績も高い。
 サマーマイルシリーズ優勝を狙うには、ココの勝利は必須条件なので、
 勝ちに来ていると見るが…。
 対抗には、ダービー卿チャレンジトロフィー3着から直行の⑪。
 相手なりに走れそうな感じだし、斤量的には充分戦えそうな感じ。
 休み明けなので状態次第ではあるが、逆転もあると見る。
 3番手には、ダービー卿で⑪に先着して勝った⑦。
 安田記念はさすがに案外だが、中山実績が高いので、
 コレも状態次第では充分逆転候補と見る。

阪神09R 新涼特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑬マリームーン
  ○ ④タマモカトレア
  ▲ ⑮タガノジーニアス

阪神10R ムーンライトハンデキャップ(3上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑩ケンホファヴァルト
  ○ ⑪アップウォーク
  ▲ ⑥バティスティーニ

阪神11R セントウルS(3上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑦ダイアナヘイロー
  ○ ⑭ファインニードル
  ▲ ⑨ネロ
  △ ②ラブカンプー
 重賞勝ち馬が圧倒的に強いレース。
 今回はGⅠ馬⑭を含めて4頭しかいないので、
 ⑭は対抗として、本命には⑦を推す。
 成績が極端なので、本命に推すなら1着と見るが、着外もある不安な本命。
 そこでGⅠ馬⑭の登場である。
 鞍上こそ変わっているが、去年このレースを勝っているので、相性は良いはず。
 3番手には、馬場が渋って浮上の重賞勝馬⑨だが、
 年齢的には勝ちは無さそう。2着or3着候補ということで。
 あとは、古馬相手にそこそこ戦えている②も押さえておきたい。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/67145543

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-09:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-08 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-15 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ