« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-30 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-29

9/22の結果
 3勝(清秋ジャンプS、茨城新聞杯、大阪スポーツ杯) 4敗
  回収率 88.0%
9/23の結果
 2勝(甲東特別、西宮S) 1分(オールカマー) 3敗
  回収率 25.9%
  年間回収率 87.2%
  通算回収率 73.1%
いつも言うけど「小さく勝って大きく負ける」のがワシの悪いところ。
一方で、投資するべきところには、リスクを恐れずバンと張って行けば、
神戸新聞杯は多分取れたと思うので、リスクを取るポイントが間違ってるだけ、
とも言えるので、まぁ良くも悪くも「競馬で遊んでる」のがワシの現状なんだと思う。
中途半端と言われたらそれまでだが、
やはりそこまで利潤追求してないということだろう。
9/29、9/30の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R カンナS(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑧ホウオウカトリーヌ
  ○ ①ウィンターリリー
  ▲ ⑦キタイ
  △ ④ディアンドル

中山10R 習志野特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑥スクエアフォールド
  ○ ②フリージングレイン
  ▲ ⑦ワールドヘリテージ
  △ ③メールドグラース

中山11R ロードカナロアメモリアル(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ③キロハナ
  ○ ②プロディガルサン
  ▲ ⑩ドーヴァー

阪神09R ヤマボウシ賞(2歳500万下 D短 ①点)
  ◎ ①チュウワフライヤー
  ○ ⑤サルサレイア
  ▲ ⑪フォートワズワーズ

阪神10R 芦屋川特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ④カネトシブレス
  ○ ⑮アドマイヤデライト
  ▲ ⑧メイケイダイハード

阪神11R シリウスS(3上GⅢ D中)
  ◎ ⑧グレイトパール
  ○ ③オメガパヒューム
  ▲ ②ヨシオ
  △ ⑤ヒラボクラターシュ
 ハンデ戦らしく難しい一戦。
 本命は⑧で仕方ないとしても、
 成績が極端なので正直全幅の信頼が置けない。
 とはいえ、他の馬はもっと信用できないので、
 相対的にこの馬を推すしかないとも言える。
 対抗は数値的には②や⑤なのだが、
 ハンデキャッパーにそこまで評価されてないので、
 3番手や4番手に控えさせてもらった。
 ただ、②は近走を見る限り相手なりには走れそうだし、
 ⑤は斤量差が違うとはいえ前走で②に勝ってるので無視はできない。
 それでも、⑧以外で1着候補に推せるほどではないので、
 唯一推せそうな③を対抗視する。
 阪神実績も3歳としては高いし、前走も悪くない。
 時計さえきっちり出してくれば、逆転の余地も充分と見る。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-29:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-23 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-09-30 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ