« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-20 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-14

本日は、競走開始時間が迫ってますので、
秋華賞以外は簡易うpといたします。ご了承ください。

東京09R 東京ハイジャンプ(3上JGⅡ 障害)
  ◎ ②サーストンコラルド
  ○ ③タマモプラネット
  ▲ ⑥ビットアレグロ

東京10R 赤富士S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑩マイネルクラース
  ○ ②メイプルブラザー
  ▲ ⑦フォーハンドレッド

東京11R オクトーバーS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑧マウントゴールド
  ○ ③アドマイヤアルバ
  ▲ ⑤トーセンマタコイヤ
  △ ⑥スティッフェリオ

東京12R 神奈川新聞杯(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤デスティニーソング
  ○ ⑥ニシノウララ
  ▲ ②グランドボヌール
  △ ⑨ムスコローソ

京都09R 紫菊賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ④ロジャーバローズ
  ○ ②ミヤケ
  ▲ ③アドマイヤジャスタ
  △ ⑦ヤマニンマヒア

京都10R 三年坂特別(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤サンラモンバレー
  ○ ⑧ウインシャトレーヌ
  ▲ ⑥エメラルスター
  △ ②エイシンルカーノ

京都11R 秋華賞(3歳GⅠ 芝中)
  ◎ ⑪アーモンドアイ
  ○ ②カンタービレ
  ▲ ⑤サラキア
 ぶっちゃけ、2冠牝馬と他大勢みたいな構図になってしまった、今年の秋華賞
 頼みの紫苑S組も1着&2着がともに出走せずでは、
 従来通りの相手関係に従う他あるまい。
 ただ、2冠牝馬の⑪もぶっつけ本番なので絶対的とは言い切れない。
 その割にはオッズが低すぎるわけだが、
 勝負付けが大体終わってるので致し方ない面はある。
 ⑪からの相手探しとなれば、その数は絞って行かざるを得ないだろう。
 対抗は、秋初戦を勝った②。
 春シーズン連勝させたデムーロ騎手ではなく武豊に鞍上が変わっているが、
 まぁ問題無いでしょう。むしろ、前走勝たせたのが⑪騎乗のルメール騎手なので、
 弱点まで丸裸にされた可能性があるので、やはり⑪優位は崩れないだろう。
 そういう意味では、⑪との直対が無く勝負付けの済んでいない⑤の方が、
 逆転のチャンスという意味では大きいかもしれない。
 とはいえ、ココまで今ひとつ勝ち切れてないのも事実なので、
 印的に逆転させる選択肢は、ちょっと無いか。
 買い方としては、馬連3頭BOXと3連複1点の2種を買ってみる。

京都12R 藤森S(3上1600万下 D短 3点)
  ◎ ⑬タガノヴィッター
  ○ ⑭ヤマニンアンプリメ
  ▲ ⑫コパノキッキング

新潟10R 粟島特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑪プリンセスルーラー
  ○ ⑤エレクトロニカ
  ▲ ⑧メイショウグロッケ

新潟11R 信越S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑥マドモアゼル
  ○ ⑪ベルーガ
  ▲ ⑩スターオブペルシャ
  △ ⑨アポロノシンザン

新潟12R 寺泊特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑱ブレイニーラン
  ○ ⑧アバルラータ
  ▲ ⑭ハーグリーブス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-20 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-14:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-20 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ