« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-28

東京08R 精進湖特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ②ブレステイキング
  ○ ③ダノンキングダム
  ▲ ⑦サーレンブラント

東京09R 河口湖特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑧パイルーチェ
  ○ ⑨サラーブ
  ▲ ⑯ハヤブサレディゴー

東京10R 紅葉S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨ミュージアムヒル
  ○ ②レッドオルガ
  ▲ ⑥バティスティーニ

東京11R 天皇賞(秋)(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ④レイデオロ
  ○ ⑤スワーヴリチャード
  ▲ ⑦アルアイン
 GⅠ馬が出走13頭中7頭と過半数を占めるこのレース。
 GⅠ乱発の弊害と言えなくもないが、興行的には盛り上がること必至だろう。
 その中で本命は、3大前哨戦のうち、唯一出走してきた勝馬④。
 昨年のダービー馬でもあるので、当然左回り適性も充分。
 久しぶりを叩いた上積みも見込めそうなので、今回も勝ち負けだろう。
 対抗には、インフレGⅠの一つ大阪杯を勝った⑤。
 安田記念3着からのぶっつけになるのが難点だが、
 距離実績は当然高いし、左回りも相性良さげ。
 3番手には、鞍上込みで⑨も考えたのだが、
 実績面でいろいろ劣るので次点止まりとし、前走④の2着だった⑦を推す。
 前走と同じ北村友一騎手が鞍上だが、ココが不安要素ではある。
 左回り実績も乏しいが、④や⑤相手に差の無い競馬をしており、
 地力では見劣りしない。
 買い方は、馬連3頭BOX&3連複1点で。

東京12R 三峰山特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑨ダイワインパルス
  ○ ⑦エピックアン
  ▲ ⑤トワイライトタイム
  △ ⑥スウィングビート

京都09R 鳴滝特別(3上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ②メイショウカミシマ
  ○ ⑤ドンアルゴス
  ▲ ④ショパン

京都10R 御陵S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ①ストーミーバローズ
  ○ ⑦ビッグアイランド
  ▲ ②ロードアルペジオ
  △ ⑤メイショウタチマチ

京都11R カシオペアS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑩エアウィンザー    連勝の勢いで
  ○ ⑧トリコロールブルー 安定感買って
  ▲ ⑦ブレスジャーニー  鞍上にも期待

新潟10R 松浜特別(3上500万下 芝中 3点)
  ◎ ⑨アオイプリンセス
  ○ ⑧プルンクザール
  ▲ ⑮レッドラフェスタ

新潟11R ルミエールオータムダッシュ(3上OP 芝短)
  ◎ ⑬ミキノドラマー    前走評価して
  ○ ⑩グラミスキャッスル 直線相性買って
  ▲ ⑪セカンドテーブル  実績上位
  △ ③ホウオウスクラム  斤量恵まれた

新潟12R 柏崎特別(3上500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑭ピュアコンチェルト
  ○ ⑰ディスパーション
  ▲ ④ハクサンフエロ
  △ ⑧ロードザナドゥ

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-27

10/20の結果
 4勝(アイビーS、萬代橋特別、飛翼特別、鳥屋野特別) 1分(富士S) 4敗
  回収率 197.6%
10/21の結果
 4勝(くるみ賞、なでしこ賞、北野特別、浦佐特別)  7敗
  回収率 52.1%
  年間回収率 85.8%
  通算回収率 73.1%
 アイビーSで、ちょっと良い配当がもらえたので、年間85%台を回復。
 しかし、こういう配当を引き当ててやっと、という状態なので、
 状況自体そこまで良いとは言えない。
 GⅠも、良い予想ができているとは言えない状況だし…。
 まぁ、どっちかというと「裏街道」の方が数字が出やすいわけではありますが…。
 10/27、10/28の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(秋天は変更の場合も…)
  京都:条件戦=単勝 OP以上=馬連
  新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連

東京09R 国立特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②モアナ
  ○ ⑮ウィンドライジズ
  ▲ ①アイスフィヨルド

東京10R 神無月S(3上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ④マリームーン
  ○ ⑫レイダー
  ▲ ⑪クライシス

東京11R アルテミスS(2歳GⅢ 芝短)
  ◎ ②グレイシア
  ○ ⑭ウインゼノビア
  ▲ ⑫アズマヘリテージ
  △ ⑤ミディオーサ

京都09R 萩S(2歳OP 芝中)
  ◎ ④クオンタムシフト
  ○ ⑥ルモンド
  ▲ ②ジャミールフォルテ

京都10R 古都S(3上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑥サトノケンシロウ
  ○ ③アドマイヤエイカン
  ▲ ⑦グローブシアター

京都11R スワンS(3上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑩モズアスコット
  ○ ⑧ロードクエスト
  ▲ ③ベステンダンク
  △ ⑤グァンチャーレ
 本命&対抗は、鞍上が優秀な2頭。
 中でも本命の⑩は、前走安田記念を勝っており実績も上位。
 休み明けなのでは実績馬の宿命なので目をつむる。
 ⑧は、鞍上強化で勝負駆け気配。前走も内容は悪くないので、逆転も充分。
 3番手には、OPでは勝ち負けしてる③。
 鞍上が川田騎手に戻るのは、かなりポイント高い。ただ、実績面に不安が残る。
 そこで、重賞実績のある⑤を押さえておく。
 ただ、休み明けなのと距離実績に乏しいところが難点か。

新潟10R 岩船特別(3上500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑫トーセンアイトーン
  ○ ⑦ジョブックコメン
  ▲ ④シャドウブリランテ

新潟11R 魚沼特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ③ゴールドギア
  ○ ④ヒストリア
  ▲ ⑦ウインイクシード
  △ ⑪ミスティックグロウ

新潟12R 飛翔特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑮リンシャンカイホウ
  ○ ⑯ガーシュウィン
  ▲ ⑦トーホウレジーナ

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-21

本日は、この時間に出先から簡易書き込みとなります。
ご了承ください。

東京09R くるみ賞(2歳500万下 芝短 1点)
◎(06)ウィンターリリー
◯(04)トーセンオパール
▲(07)ファストアズエバー

東京10R 甲斐路S(3上1600万下 芝中 ①点)
◎(02)レッドローゼス
◯(07)ドミナートゥス
▲(01)ウインファビラス

東京11R ブラジルC(3上OP D中)
◎(03)グレイトパール
◯(08)サトノアッシュ
▲(01)ミキノトランペット

京都08R なでしこ賞(2歳500万下 D短 1点)
◎(08)タガノカルラ
◯(09)オルトグラフ
▲(07)ゴルヴァ
△(06)ファイヤーボーラー

京都09R 北野特別(3上1000万下 芝中 1点)
◎(09)リュヌルージュ
◯(02)キボウノダイチ
▲(08)アシュリン

京都10R 桂川S(3上1600万下 芝短 2点)
◎(01)エリシェヴァ
◯(02)ブラッククローバー
▲(08)エスティタート
△(13)ワンアフター

京都11R 菊花賞(3歳GⅠ 芝長)
※馬連3頭BOX&3連複1点を購入
◎(03)ブラストワンピース
◯(05)エポカドーロ
▲(09)エタリオウ

京都12R 大山崎特別(3上1000万下 D短 2点)
◎(16)アグネスエーデル
◯(10)オーロリンチェ
▲(07)デンコウケンジャ

新潟10R 浦佐特別(3上500万下 芝中 ①点)
◎(05)デルマウォッカ
◯(10)バイオスパーク
▲(03)スズカテイオー

新潟11R 北陸S(3上1600万下 D短 1点)
◎(10)タガノヴィッター
◯(05)タガノアム
▲(03)アデレードヒル

新潟12R 十日町特別(3上500万下 芝短 2点)
◎(18)プラトリーナ
◯(10)ダノンブライト
▲(17)エントシャイデン

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-20

10/13の結果
 4勝(白秋S、府中牝馬S、妙高S、稲光特別) 2分(プラタナス賞、もみじS) 3敗
  回収率 118.0%
10/14の結果
 3勝(紫菊賞、藤森S、粟島特別) 1分(三年坂特別) 7敗
  回収率 26.0%
  年間回収率 84.7%
  通算回収率 73.0%
勝負どころをことごとく外してしまい、
土曜日プラス収支だったのに日曜日の大幅マイナスで
年間回収率が1%ダウン。
今週はOP以上に難しいレースが多いので、
なんとかオッズ的に大きいところを狙って行きたいが…。
10/20、10/21の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連

東京09R アイビーS(2歳OP 芝中)
  ◎ ⑨トーセンカンビーナ
  ○ ⑦コスモカレンドゥラ
  ▲ ⑩サルウェーテ
  △ ①クロノジェネシス

東京10R 秋嶺S(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑩ワイルドカード
  ○ ⑮マジカルスペル
  ▲ ⑫ホウショウナウ

東京11R 富士S(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑧ロジクライ
  ○ ⑥エアスピネル
  ▲ ②ストーミーシー
  △ ⑭レッドアヴァンセ
 牝馬が良績の無いこのレース。
 200m長くても、1週前の府中牝馬Sの方が
 相手関係がラクだと思う陣営が多いからかも。
 本命は、惜しい競馬の続く⑧。
 今回は鞍上に大幅テコ入れで勝負駆け気配。
 対抗には、数字自体は⑭なのだが、先ほどの理由により4番手まで降格。
 鞍上はともかく、牡馬相手ではやや力不足な感じもするので、
 時点まで考えたのだが、ヴィクトリアマイルの内容が良さげなので押さえておく。
 変わって対抗には、去年の勝馬⑥。
 鞍上にやや不安は残るが、マイル実績は高いので連覇まであると見る。
 3番手には、全然人気が無さそうな②を狙い打ってみる。
 前走も、休み明けとしては悪くない内容。
 斤量増が大きな不安点だし、人気を落としているポイントだと思うが、
 持ち時計もそんなに悪くないし、充分勝ち負けと見るが…。

京都09R 壬生特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑯イエローマリンバ
  ○ ⑤ロイヤルメジャー
  ▲ ②ブレッシングテレサ

京都10R トルマリンS(3上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦エマノン
  ○ ③アッフィラート
  ▲ ①クリノラホール
  △ ⑥ディメンシオン

京都11R 室町S(3上OP D短)
  ◎ ⑤ブルミラコロ    安定感買って
  ○ ①アードラー     京都相性買って
  ▲ ⑩オールドベイリー 距離相性買って

新潟10R 萬代橋特別(3上500万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑪プリンスオブペスカ
  ○ ⑥バイマイサイド
  ▲ ⑨サンシロウ

新潟11R 飛翼(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑮ミキノドラマー
  ○ ⑰ホウオウスクラム
  ▲ ②アーヒラ

新潟12R 鳥屋野特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑯ワイナルダム
  ○ ②ブラウンローズ
  ▲ ⑥コスモペリドット

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-14

本日は、競走開始時間が迫ってますので、
秋華賞以外は簡易うpといたします。ご了承ください。

東京09R 東京ハイジャンプ(3上JGⅡ 障害)
  ◎ ②サーストンコラルド
  ○ ③タマモプラネット
  ▲ ⑥ビットアレグロ

東京10R 赤富士S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑩マイネルクラース
  ○ ②メイプルブラザー
  ▲ ⑦フォーハンドレッド

東京11R オクトーバーS(3上OP 芝中)
  ◎ ⑧マウントゴールド
  ○ ③アドマイヤアルバ
  ▲ ⑤トーセンマタコイヤ
  △ ⑥スティッフェリオ

東京12R 神奈川新聞杯(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤デスティニーソング
  ○ ⑥ニシノウララ
  ▲ ②グランドボヌール
  △ ⑨ムスコローソ

京都09R 紫菊賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ④ロジャーバローズ
  ○ ②ミヤケ
  ▲ ③アドマイヤジャスタ
  △ ⑦ヤマニンマヒア

京都10R 三年坂特別(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤サンラモンバレー
  ○ ⑧ウインシャトレーヌ
  ▲ ⑥エメラルスター
  △ ②エイシンルカーノ

京都11R 秋華賞(3歳GⅠ 芝中)
  ◎ ⑪アーモンドアイ
  ○ ②カンタービレ
  ▲ ⑤サラキア
 ぶっちゃけ、2冠牝馬と他大勢みたいな構図になってしまった、今年の秋華賞
 頼みの紫苑S組も1着&2着がともに出走せずでは、
 従来通りの相手関係に従う他あるまい。
 ただ、2冠牝馬の⑪もぶっつけ本番なので絶対的とは言い切れない。
 その割にはオッズが低すぎるわけだが、
 勝負付けが大体終わってるので致し方ない面はある。
 ⑪からの相手探しとなれば、その数は絞って行かざるを得ないだろう。
 対抗は、秋初戦を勝った②。
 春シーズン連勝させたデムーロ騎手ではなく武豊に鞍上が変わっているが、
 まぁ問題無いでしょう。むしろ、前走勝たせたのが⑪騎乗のルメール騎手なので、
 弱点まで丸裸にされた可能性があるので、やはり⑪優位は崩れないだろう。
 そういう意味では、⑪との直対が無く勝負付けの済んでいない⑤の方が、
 逆転のチャンスという意味では大きいかもしれない。
 とはいえ、ココまで今ひとつ勝ち切れてないのも事実なので、
 印的に逆転させる選択肢は、ちょっと無いか。
 買い方としては、馬連3頭BOXと3連複1点の2種を買ってみる。

京都12R 藤森S(3上1600万下 D短 3点)
  ◎ ⑬タガノヴィッター
  ○ ⑭ヤマニンアンプリメ
  ▲ ⑫コパノキッキング

新潟10R 粟島特別(3上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑪プリンセスルーラー
  ○ ⑤エレクトロニカ
  ▲ ⑧メイショウグロッケ

新潟11R 信越S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑥マドモアゼル
  ○ ⑪ベルーガ
  ▲ ⑩スターオブペルシャ
  △ ⑨アポロノシンザン

新潟12R 寺泊特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑱ブレイニーラン
  ○ ⑧アバルラータ
  ▲ ⑭ハーグリーブス

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-13

10/6の結果
 2勝(本栖湖特別、西湖特別) 4敗
  回収率 56.3%
10/7の結果
 2勝(テレビ静岡賞、清滝特別) 3分(鷹巣山特別、毎日王冠、りんどう賞) 1敗
  回収率 52.8%
10/8の結果
 4勝(山中湖特別、六社S、グリーンチャンネルC、円山特別) 1分(長岡京S) 1敗
  回収率 119.1%
  年間回収率 85.8%
  通算回収率 73.0%
 グリーンチャンネルCで一矢報いたものの、
 相変わらず「小さく勝って大きく負ける」の繰り返し。
 年間回収率がある程度の水準まで上がっているので、
 毎週の回収もそれなりの数字を出していかないと上がって行かないわけだが、
 それが出てないので緩やかに低下傾向。
 今年は秋華賞から有馬記念まで11週連続中央GⅠがあるので、
 どっかで大きいところでドカンと行ければいいんですが…。
 10/13、10/14の買い方は以下の通り(OP以上は頭数により一部変更有)。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
  京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  新潟:条件戦=複勝 OP以上=馬連

東京09R プラタナス賞(2歳500万下 D短 2点)
  ◎ ④ガルヴィハーラ
  ○ ⑤ロークアルルージュ
  ▲ ②ラインカリーナ

東京10R 白秋S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ②アンブロジオ
  ○ ④アッラサルーテ
  ▲ ⑪サプルマインド
  △ ⑨ナンヨーアミーコ

東京11R 府中牝馬S(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ②フロンテアクイーン
  ○ ⑩リスグラシュー
  ▲ ⑪ミスパンテール
 レース体系の中で、エリザベス女王杯の前哨戦として
 メンバーの揃うレースになってきたこのレース。
 GⅠ馬も出走11頭中4頭と、なかなかの割合。
 その分、斤量も増えていることもあり、今回は買わず。
 本命には、惜しい競馬の続く②。
 出走21戦中2着が9回というシルバーコレクター。今回も連軸として本命視する。
 対抗には、今年のヴィクトリアマイルで2着だった⑩を推す。
 距離的には充分対応できそうだし、鞍上もデムーロ騎乗と気合を感じさせる。
 3番手には、ヴィクトリアマイル5着の前は牝馬重賞で3連勝していた⑪。
 鞍上とは波長が合うみたいなので、休み明けでも勝ち負け充分と見る。

京都09R もみじS(2歳OP 芝短)
  ◎ ②ニホンピロヘンソン
  ○ ④ディープダイバー
  ▲ ③ミヤジシルフィード

京都10R 堀川特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ④エッジースタイル
  ○ ⑨ヤマニンエルフィン
  ▲ ⑧テーオービクトリー
  △ ②レイズアベール

京都11R 大原S(3上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑪ケンホファヴァルト
  ○ ①アドマイヤエイカン
  ▲ ⑩スズカルパン

新潟10R 瓢湖特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ④エイシンクリック
  ○ ③ゴールドパッキャオ
  ▲ ⑥リセエンヌ

新潟11R 妙高特別(3上1000万下 D短 2点)
  ◎ ⑫スーパーモリオン
  ○ ⑩クイーンズテソーロ
  ▲ ⑥ペルペトゥオ

新潟12R 稲光特別(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦リンシャンカイホウ
  ○ ⑱マンボスカイ
  ▲ ⑫スリーオリジン

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-08

東京09R 山中湖特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑧イストワールファム
  ○ ②ウインシトリン
  ▲ ⑨レイリオン
  △ ①ミネット

東京10R 六社S(3上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑫ルックトゥワイス
  ○ ③グランドサッシュ
  ▲ ⑩ムイトオブリガード
  △ ⑤フェイズベロシティ

東京11R グリーンチャンネルC(3上OP D短)
  ◎ ⑦サンライズノヴァ 東京相性良好
  ○ ⑯ブルミラコロ    距離相性良好
  ▲ ⑮ナムラミラクル  前走評価して
  △ ⑪ハットラブ     相手なりに走る

京都09R 円山特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑪ハニージェイド
  ○ ④タテヤマ
  ▲ ②ヒップホップスワン

京都10R 長岡京S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ④ソーグリッタリング
  ○ ⑦ロライマ
  ▲ ②キアロスクーロ

京都11R 京都大賞典(3上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑧シュヴァルグラン
  ○ ⑦プラチナムバレット
  ▲ ⑪ウインテンダネス
 去年の今頃なら「②と⑧の一騎打ち」という構図だったのだろうが、
 今年に入って順調に使えてないのか、調子も上がってこない②は、
 人気になっていればこそ買いにくい。
 ⑧の方はGⅠ制覇を果たしたものの、相変わらず相手なり。
 今回も連軸としては強く推せるが、1着としてはそこまで強く推せない。
 かといって、他がそう強そうでもないのがなぁ…。
 対抗には、七夕賞での競争中止以来となる⑦。
 原因も間隔も気になるところだが、京都は合いそうなので、
 状態次第では逆転もあると見る。
 3番手には、京都実績が厳しいが、連勝で重賞を獲った勢いを信じて
 ⑪を推してみる。

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-07

東京09R 鷹巣山特別(3上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑤レッドヴェイロン
  ○ ⑥モアナ
  ▲ ③アナレイムーン
  △ ④アイスフィヨルド

東京10R テレビ静岡賞(3上1600万下 D短 2点)
  ◎ ⑧スピーディクール
  ○ ⑭シヴァージ
  ▲ ②レイダー

東京11R 毎日王冠(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ④サトノアーサー
  ○ ⑨アエロリット
  ▲ ⑤ステルヴィオ
  △ ②ケイアイノーテック
 勝ち馬のほとんどが重賞勝馬かGⅠ連対以上の成績を持つこのレース。
 そうなると、全勝利を東京で挙げているとはいえ、
 重賞では3着までしかない⑦は、今回は通用しない、ということになる。
 本命は、前走エプソムCで重賞初制覇を果たした④。
 競走間隔は空いているが、空いてない馬の方が少ないので、
 そう問題無いだろう。
 対抗には、来週は騎乗停止処分確定のモレイラ騎手騎乗の⑨。
 その分、今週は稼ぎに来るかもしれないし、
 馬自体も牝馬ながら実績上位なので、逆転も充分と見る。
 3番手&4番手は3歳勢から。
 斤量も鞍上も優位の⑤は、ダービーでは案外だったが、
 1800mまでは実績があるので、古馬勢の脚について行ければ勝機もあると見る。
 あとは、斤量も鞍上も不安だが勝負強そうな②も、
 距離さえ対応できれば充分勝ち負けできそうだが…。

京都09R りんどう賞(2歳500万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤アカネサス
  ○ ⑥トーゼンクリーガー
  ▲ ⑦ファルトレク

京都10R 清滝特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤ジークカイザー
  ○ ⑦キボウノダイチ
  ▲ ②ビービーブレスユー

京都11R オパールS(3上OP 芝短)
  ◎ ⑦ゴールドクイーン   OPなら
  ○ ①セカンドテーブル   惜しい競馬続く
  ▲ ⑬トゥラヴェスーラ    1つ叩いて
  △ ⑧モズスーパーフレア 一発に期待

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-06

本日は、出先からの簡易書き込みとなります。
ご了承ください。

東京09R 本栖湖特別(3上1000万下 芝長 1点)
◎(07)ブラックプラチナム
◯(08)サンデームーティエ
▲(05)ヘリファルテ

東京10R 西湖特別(3上1000万下 D短 ①点)
◎(06)ダイワインパルス
◯(16)ジュンスターホース
▲(09)エヴィエイション

東京11R サウジアラビアロイヤルC(2歳GⅢ 芝短)
◎(02)アマーティ
◯(05)ドゴール
▲(03)ドラウプニル

京都09R 北國新聞杯(3上1000万下 D中 1点)
◎(12)グアン
◯(05)ファームフェイス
▲(03)タガノヴェローナ
△(09)ノーブルスノー

京都10R 久多特別(3上1000万下 芝短 ①点)
◎(05)ラヴィングアンサー
◯(08)アルジャーノン
▲(03)カネトシブレス

京都11R 平城京S(3上1600万下 D中 1点)
◎(03)スズカフリオーソ
◯(10)ファッショニスタ
▲(02)アンデスクイーン

「新・中央競馬予想戦記」2018年第9開催を振り返って

①9/29、9/30、10/2の結果
 (1)9/29の結果
  1分(カンナS) 5敗
   回収率 37.5%
 (2)9/30&10/2の結果
  3勝(サフラン賞、兵庫特別、道頓堀S) 4敗
   回収率 37.5%
   年間回収率 86.1%
   通算回収率 73.0%

②第9開催を振り返って
 (1)珍しく500万下が良かった
  (6戦通算 107.1%)
 (2)1600万下もまあまあ頑張った
  (11戦通算 98.2%)
 (3)OPは相変わらずふるわない
  (9戦通算 33.6%)
 (4)前開催の反動か、重賞もふるわず
  (全体:9戦35.8% GⅢ:3戦54.4% GⅡ:5戦37.8% GⅠ:1戦0.0%)
 (5)芝戦は、中距離が特に良くなかった
  (全体:40戦42.9% 短:20戦53.7% 中:16戦28.4% 長:4戦61.7%)

③開催総括
 開催回収率は52.9%と、正直相当悪い数字。
 2場開催なので大勢に与える影響はそう大きくないが、
 やはりOPや重賞で数字が残せないと、こうなるということ。
 これからGⅠも続くし、やはり予想精度の改善が焦眉の急ということだろう。

④10/6、10/7、10/8の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

「新・中央競馬予想戦記」 2018-10-02

改めて、今週の買い方だけ。
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=枠連

阪神09R 兵庫特別(3上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ③フォイヤーヴェルク
  ○ ⑤アロマドゥルセ
  ▲ ⑦アフリカンゴールド
  △ ①オースオブオフィス

阪神10R 道頓堀S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑤ブライティアレディ
  ○ ⑨ブラッククローバー
  ▲ ⑧サフランハート

阪神11R ポートアイランドS(3上OP 芝短)
  ◎ ③リバティハイツ   1600m迄なら
  ○ ⑦ミエノサクシード  阪神相性買って
  ▲ ⑥デンコウアンジュ この相手なら

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ