« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-17 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-11

東京09R tvk賞(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②ロシュフォール
  ○ ⑨アルトリウス
  ▲ ⑧レノヴァール

東京10R 奥多摩S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ③ドーヴァー
  ○ ①ショウナンライズ
  ▲ ⑭フレッチア

東京11R オーロC(3上OP 芝短)
  ◎ ⑨ビップライブリー   安定感買って
  ○ ④アイライン       前走評価して
  ▲ ①スターオブペルシャ 距離実績評価
  △ ⑤ミスターメロディ   実績上位

京都09R 黄菊賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤リオンリオン
  ○ ④コスモカレンドゥラ
  ▲ ⑦ヘリオス

京都10R 修学院S(3上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ③レッドヴェイロン
  ○ ⑧クリノヤマトオー
  ▲ ①プロフェット
  △ ②カリビアンゴールド

京都11R エリザベス女王杯(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ⑫リスグラシュー
  ○ ⑰ミスパンテール
  ▲ ⑦モズカッチャン
  △ ②フロンテアクイーン
 本命は、休み明けの前走を無難にこなした⑫。
 1叩きした上積みも期待できるし、鞍上も魅力的。問題は距離か?
 対抗には、この馬も距離に不安を抱えるものの京都相性は悪くない⑰。
 休み明けの前走は案外だが、一時は連勝していたこともあり、
 ツボにはまれば逆転も充分と見るが、枠順もネックか?
 3番手には、昨年の覇者⑦。
 休み明けの前走も、秋天2着のサングレーザーの3着と悪くない。
 ただ、安定感がイマイチなのと、時計勝負に不安がある。
 あとは、相手なりに走れる②を押さえるが、勝ち切れるかというと…。

京都12R ドンカスターC(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ①バレーロ
  ○ ⑧タマモカトレア
  ▲ ⑥メイショウサチシオ

福島10R 福島2歳S(2歳OP 芝短)
  ◎ ④ワールドウォッチ
  ○ ⑮パイロテクニクス
  ▲ ⑫ハナブショウ
  △ ⑧ヴァルドワーズ

福島11R 福島記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ②スティッフェリオ
  ○ ⑥マイスタイル
  ▲ ①エアアンセム
  △ ⑩ルミナスウォリアー
 本命は、OP昇格後2戦とも掲示板を外していない②。
 特に、札幌記念5着は、相手関係的に相当評価できる。
 OP未連対馬としてはハンデキャッパーからも評価が高いし、
 脚質的にも福島向きで重賞制覇のチャンスと見る。
 対抗以下は混戦。
 ポイント的には①や⑩が評価は高いが、年齢的に曲がり角なので、
 対抗には若くて脚質も福島向きの⑥を推す。
 ⑥は、福島で1戦して2着1回と相性も良さげなので、今回は逃げ切りまで見る。
 3番手に落としたとはいえ、①はこの年になって初重賞制覇を果たすなど、
 今がむしろ充実期と見える。脚質も向いていそうなので、軽視はできない。
 ⑩は、脚質的にはややアレだが、連対率は高いし、距離も向くので、
 コレも無視できる馬ではない。

福島12R 西郷特別(3上500万下 芝中 2点)
  ◎ ②ラッキーアドバンス
  ○ ⑪オルトルート
  ▲ ⑥シンボリブーケ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-17 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-11:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-17 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ