« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 »

「新・中央競馬予想戦記」2018年第10開催を振り返って(1週遅れだけど…)

①10/27、10/28の結果
 (1)10/27の結果
  4勝(国立特別、神無月S、魚沼特別、飛翔特別)
  2分(スワンS、岩船特別) 5敗
   回収率 47.7%
 (2)10/28の結果
  2勝(河口湖特別、松浜特別) 1分(精進湖特別) 8敗
   回収率 28.2%
   年間回収率 84.5%
   通算回収率 73.0%

②第10開催を振り返って
 (1)アイビーS的中で、以下のカテゴリーが好結果
  ○2歳限定戦(10戦通算 161,1%)
  ○芝中距離(23戦通算 106.3%)
  ○東京競馬場(27戦通算 108.9%)
 (2)ダート戦は明暗くっきり
  (全体:20戦87.3% 短(1600m以下):15戦110.8% 中長(1700m以上):5戦0.0%)
 (3)重賞は全体的に低調
  (全体:11戦35.9% GⅢ:3戦34.7% GⅡ:5戦59.5% GⅠ:3戦0.0%)
 (4)京都競馬場は、今年とにかく悪い。今開催は特に悪い
  (開催:30戦32.3% 年間:61.9% 通算:67.4%)

③開催総括
 開催回収率は72.7%。
 夏競馬前なら「これで年間水準」と言えたわけだが、
 今となっては「通算回収率とほぼ同水準」というありさま。
 回収率が上がってくれば上がってきたで、悩みは尽きないものです。
 もう少し、爆発力のある予想をしていかないとだなぁ…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-11-10 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ