« 「新・中央競馬予想戦記」2018年第11開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-02 »

「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-01

中山08R イルミネーションジャンプS(3上JOP 障害)
  ◎ ⑭マイネルプロンプト 中山実績買って
  ○ ⑪ミヤジタイガ     地脚は高い
  ▲ ⑨シゲルクロカジキ  OPなら
  △ ①トーヨーピース    連勝機

中山09R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑫ボスジラ
  ○ ⑥ランフォザローゼス
  ▲ ⑦マリノジュリア

中山10R 北総S(3上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑨アナザートゥルース
  ○ ⑦ゴールデンブレイヴ
  ▲ ⑮エンクエントロス

中山11R ステイヤーズS(3上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑫アドマイヤエイカン
  ○ ⑪リッジマン
  ▲ ①アルバート
 国内芝平地戦最長距離のレースで、今年は①にとってはJRA記録となる
 同一重賞4連覇がかかる。
 年齢だけなら10歳でも勝ったことのあるレースではあるが、
 今回は正直そこまで推せない。
 それでも、鞍上が強力なので「消し」とまで言い切れない。3番手とする。
 本命は、再昇級戦となる⑫を推す。
 最近話題の札幌2歳S勝馬(2015年のだけど…)だし、
 相手なりに走れそうでもあるので、鞍上がテン乗り内外は連軸向けと見る。
 対抗には、今年のダイヤモンドSで2着している⑪。
 ダイヤモンドSの持ち時計では①を上回っているのが強み。
 競走間隔が空いてるのと、坂に不安は残るが、
 しっかり走り切れれば逆転も充分と見る。

阪神09R 再度山特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑨シンギュラリティ
  ○ ⑥イダエンペラー
  ▲ ⑦トーセンスーリヤ

阪神10R 御影S(3上1600万下 D短 1点)
  ◎ ②シヴァージ
  ○ ⑤ヤマニンアンプリメ
  ▲ ⑧ホウショウナウ

阪神11R チャレンジC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨エアウィンザー
  ○ ②マウントゴールド
  ▲ ⑪トリコロールブルー
 現行の「12月開催、別定、芝2000m」に変わってまだ2年目なので、
 新理論は使えず、通常のOP戦と同様の予想。
 本命は、3連勝中でOP勝ちまで果たした⑨。
 鞍上の最近の不調ぶりが気になるが、
 阪神ではパーフェクト連対(3-2-0-0)だし、距離相性も良好(3-4-1-0)なので、
 今回も勝ち負けでしょう。
 対抗には、コレも前走OP戦を勝っている②。
 持ち時計は優秀だし、鞍上も今まで実績こそ無いものの頼もしい。
 3番手には、コレも持ち時計は優秀な⑪。
 鞍上は今回の岩田騎手の方が合いそうだし、1つ叩いた上積みにも期待したい。

中京10R こうやまき賞(2歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤スイープセレリタス
  ○ ⑦ダノンチェイサー
  ▲ ②マイネルウィルトス

中京11R 浜松S(3上1600万下 芝短 3点)
  ◎ ⑪タイセイスターリー
  ○ ⑭ハウメア
  ▲ ⑱メイショウカリン

中京12R 高山特別(3上500万下 D短 ①点)
  ◎ ⑫メイショウラケーテ
  ○ ⑭ディサーニング
  ▲ ③メイショウアテン
  △ ⑩アスカノハヤテ

« 「新・中央競馬予想戦記」2018年第11開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

中山11R ステイヤーズSにおいて、
①アルバートが出走を取消したので、
「▲ ①アルバート」を
「▲ ②ヴォージュ」に変更いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-01:

« 「新・中央競馬予想戦記」2018年第11開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-02 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ