« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-28 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年年間総括 »

「新・中央競馬予想戦記」2018年第12開催を振り返って

①12/28の結果
 1勝(フォーチュンC) 8敗
  回収率 22.7%
  年間回収率 86.6%
  通算回収率 73.4%

②開催を振り返って
 (1)OPが珍しく良かった
  (8戦通算 143.1%)
 (2)重賞は、GⅡだけが良くて、GⅢはダメダメ
  (全体:11戦95.2% GⅢ:4戦11.8% GⅡ:2戦432.5% GⅠ:5戦41.3%)
 (3)芝戦は、レース数の少ない長距離だけ良かった
  (全体:49戦62.0% 短:26戦54.5% 中:17戦36.9% 長:6戦168.2%)
 (4)D戦は、中長距離の方が良かった
  (全体:23戦98.9% 短:13戦61.6% 中長:10戦176.0%)

③開催総括
 開催回収率は71.0%と、通常なら「平均的」という感じなのだが、
 年間回収率90%を狙っていた開催としてはいかにも低調。
 大事なところで今年回収率をいっぱい上げてくれた2歳限定戦が、
 今開催65.9%(年間239.5%)とふるわず。
 クライマックスシリーズでブレーキがかかった
 我らが埼玉西武ライオンズとまったく同じ展開。
 とはいえ、今開催だけでもけっこう数字が変わってるところもあったので、
 「年間総括」で振り返りながら、来年の競馬戦略を練って行きたいと思う。

 

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-28 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年年間総括 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2018年第12開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2018-12-28 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2018年年間総括 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ