« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年第1開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-20

中山09R 菜の花賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ブリッツアウェイ
  ○ ④コントラチェック
  ▲ ⑦シトラスノキセキ

中山10R アレキサンドライトS(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑦アナザートゥルース
  ○ ②サイドチェンジ
  ▲ ④ニーマルサンデー

中山11R アメリカジョッキークラブC(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ④フィエールマン
  ○ ①ジェネラーレウーノ
  ▲ ⑦ステイインシアトル
  △ ⑪サクラアンプルール
 4歳の2頭がやや抜けている印象の、今年のAJCC
 本命には、菊花賞馬④を推す。
 キャリアが浅いのが難点ではあるが、勝負強さは充分だ。
 対抗には、中山コース(3-0-1-0)と得意にしてる①.
 こちらも菊花賞以来となるが、地の利を活かせれば逆転も充分と見る。
 3番手以下が混戦模様なのだが、
 半年以上ぶりでも安定感のある⑦と、相手なりに走る⑪を推し、
 馬券は3連複2頭軸(①④)から▲△の2頭に流す。

京都09R 睦月賞(4上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ⑧アドマイヤアゼリ
  ○ ①フォイヤーヴェルク
  ▲ ⑤コスモピクシス

京都10R 舞鶴S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑤デザートスネーク
  ○ ②タイキフェルベール
  ▲ ⑧シロニイ

京都11R 石清水S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ③アマルフィコースト
  ○ ⑪レインボーフラッグ
  ▲ ②タイセイスターリー

中京10R 金山特別(4上500万下 芝中 (①点))
  ◎ ⑮ドリームスピリット
  ○ ⑫ナムラドノヴァン
  ▲ ⑪アドマイヤデジタル
  △ ⑭バイマイサイド

中京11R 東海S(4上GⅡ D中)
  ◎ ④インティ
  ○ ③チュウワウィザード
  ▲ ⑤スマハマ
  △ ⑦アンジュデジール
 ポイント的には⑦がトップなのだが、
 このレース牝馬が勝ったことがないので今回は4番手まで降格。
 しかし、チャンピオンズCを見る限り、そこまで牡馬と力の差は感じないので、
 逆転もあると見る。
 代わって本命は、5連勝でOPに一気に駆け上がってきた④。
 キャリアの浅さが気になるところではあるが、
 中京実績もあるのでいきなり勝ち負け充分と見る。
 対抗には、勢いでは見劣り無い③。
 前走統一重賞も勝ってるし、勢いのある明け4歳世代。
 持ち時計に不安は残るが、逆転も充分と見る。
 3番手には、半年以上のブランクはあるが、
 昨春の3歳世代の中では実力上位だった⑤。
 ブランクと、初の対古馬戦なことが不安ではあるが、地力は充分と見る。

中京12R 大須特別(4上1000万下 D短 (①点))
  ◎ ⑮スズカグラーテ
  ○ ⑥ハニージェイド
  ▲ ⑫キセキノオクリモノ
  △ ③ファビラスヒーロー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年第1開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-20:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-19 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2019年第1開催を振り返って »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ