« それだけが、僕の世界(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 »

2019競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-05

まずは、1/5、1/6の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 招福S(4上1600万下 D中 2点)
  ◎ ⑨アナザートゥルース
  ○ ⑦ディキディキ
  ▲ ⑬キクノルア

中山10R カーバンクルS(4上OP 芝短)
  ◎ ⑫モズスーパーフレア 惜しい競馬続く
  ○ ①レジーナフォルテ   鞍上にも期待
  ▲ ⑧ペイシャフェリシタ  距離相性買って
  △ ⑯カラクレナイ      相手なりに走る

中山11R 中山金杯(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑧マウントゴールド
  ○ ④ランガディア
  ▲ ⑥エアアンセム
 「金杯」だから「ゴールド」というわけではないが、本命は⑧。
 OP昇級後③①②と力のあるところを見せ続けている。
 斤量も相応ではあるが、距離相性も良さげで、充分期待に応えられると見る。
 対抗には、ポイント的には⑥なのだが、
 8歳馬に勝ちの無いレースなので3番手止まりとする。
 中山で複数回勝っている馬は、メンバー中3頭(⑥⑪⑯)なので、地の利はあると見る。
 替わって対抗に推すのは、再昇級初戦で競走間隔もやや空いているが④とする。
 全て条件戦とはいえ、近5戦3勝で残る2戦も僅差なので、
 相手なりに走れそうな印象がある。
 成績面では「勝つか惨敗」に見えるが、近走を見る限りそうでもないと見るが…。

京都08R 福寿草特別(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ④ロジャーバローズ
  ○ ①ベルクナス
  ▲ ③ハギノアップグレード

京都10R 門松S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑨ヤマニンアンプリメ
  ○ ①ゼンノサーベイヤー
  ▲ ⑫スズカコーズライン

京都11R 京都金杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑫パクスアメリカーナ
  ○ ②サラキア
  ▲ ④グァンチャーレ
 本命は、半年ぶりの前走で、いきなりの対古馬戦にもかかわらず勝ってみせた⑫。
 距離相性も良さそうし、京都コースとの相性も良さそう。
 斤量もそれなりだが、2走ボケさえなければ今回も勝ち負けと見る。
 対抗には、ポイント的には僅差ながら④なのだが、
 7歳以上に勝ちの無いこのレースではやはり番手を下げざるを得ない。
 とはいえ、叩き3走目で、ココ2戦も内容のある競馬をしており、
 7歳とはいえ衰えは感じさせない。ハンデキャッパーからの評価も低くない。
 それでも対抗には、本命同様強い4歳世代から牝馬の②を推したい。
 2000m戦ではイマイチな成績だが、本来はマイル辺りが得意なのではと見る。
 斤量もそれなりだし、鞍上は有馬記念を勝ったばかりで勢いもありそう。

« それだけが、僕の世界(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-05:

« それだけが、僕の世界(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ