« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-14 »

この道(☆☆☆☆)

最近、結構な頻度で音楽系の映画を観ているが、今回は珍しく邦画。
『不道徳お母さん講座』という本でも触れられていた北原白秋と、
彼の詩に惚れ込んで曲を付けた山田耕筰のお話。
『不道徳〜』で白秋に関しては多少予習してたので、
前半の彼の行状は織り込み済み。
「童謡100年」を記念して作られた作品だけあって、
随所に童謡の歌詞が出てくるし、
メインはタイトル通り童謡「この道」になっている。
治安維持法や「守ろうとすればするほど壊れていく」
といったセリフに、現政権への批判めいた話が出てくるが、
基本的にはそう重苦しい話ではないので、
冬休み向けの映画と言えるだろう
(前半の白秋の放蕩ぶりは、あまり道徳的ではないが…)。
『不道徳〜』で白秋に興味を持ったのもあって観に行ったが、
与謝野家との絡みとか、より興味が深まった。
テレビドラマ向けの人物じゃないから、
小説向け(瀬戸内寂聴著の『ここ過ぎて』)の人物と言えるだろう。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この道(☆☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-14 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ