« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 | トップページ | ホイットニー ~オールウェイズ・ラブ・ユー~(☆☆☆☆) »

イット・カムズ・アット・ナイト(☆☆☆)

直訳すると「それは夜やって来る」となるので、

『来る』が比較対象になりうるが、

今作では冒頭で「それ」について言及(どうやら不治の病)するので、

まぁ別物と考えるべきだろう。

ただ、「それ」の恐ろしさについての言及が無いので、怖さのポイントが、

「不治の病に恐怖する人間たちの精神が病んでいく様」の方に

どうしてもフォーカスされてしまう。

そこから本筋と言うべき「不治の病の怖さ」に戻されるのだが、

具体的な対策が無い以上、「怖がってても罹るものは罹る」ので、

「疑心暗鬼の人間たちが他人とどう接していくのか」

だけの映画になってしまってる。

まぁ、それはそれで怖いんだけど、

ココまでのシチュエーションが必要とも思えないし、無駄な描写や死人も出る。

深読みすれば、

「極限の状況に慣らされて、主人公の父親のとる行動を容認している自分」に

気づくのが一番怖いのかも…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 | トップページ | ホイットニー ~オールウェイズ・ラブ・ユー~(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イット・カムズ・アット・ナイト(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-01-06 | トップページ | ホイットニー ~オールウェイズ・ラブ・ユー~(☆☆☆☆) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ