« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-16 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-10

中山09R 館山特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤サブライムカイザー
  ○ ②フリージングレイン
  ▲ ⑨モクレレ

中山10R 東風S(4上OP 芝短)
  ◎ ③アストラエンブレム 安定感買って
  ○ ⑪カツジ         地力上位
  ▲ ⑬ダイワキャグニー  持ち時計は優秀 
  △ ⑨テオドール      1つ叩いて

中山11R アネモネS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑫ルガールカルム
  ○ ⑬レッドアステル
  ▲ ④アゴベイ

阪神09R 淡路特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩メイショウカミシマ
  ○ ⑨アロマドゥルセ
  ▲ ④エーティーラッセン

阪神10R 甲南S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑤ジョーダンキング
  ○ ⑪クリノヒビキ
  ▲ ⑬マイネルアンファン

阪神11R フィリーズレビュー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ⑨メイショウケイメイ
  ○ ⑪ホウオウカトリーヌ
  ▲ ⑮ジュランビル
  △ ⑯ココフィーユ

中京10R 昇竜S(3歳OP D短)
  ◎ ④ケイアイターコイズ
  ○ ①デュープロセス
  ▲ ⑪タイミングナウ
  △ ⑦モンベルデュ

中京11R 金鯱賞(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑧エアウィンザー
  ○ ⑪リスグラシュー
  ▲ ①ダノンプレミアム
  △ ⑥ペルシアンナイト
 本命は、4連勝中で距離も得意な⑧。
 GⅠ馬5頭と、豪華メンバーが揃っているが、
 同様だった中山記念でも非GⅠ馬が勝っているように、
 年明け初戦となることが多いGⅠ馬よりも、地の利のある馬の方が優位と見る。
 今回は距離相性の良い⑧がそれに当たると見る。
 対抗には、香港で惜しい競馬だった⑪。
 持ち時計こそやや不安が残るが、牝馬としては地力上位だし、
 左回りも問題無いので、状態次第では逆転も充分と見る。
 3番手には、ダービー以来の競馬となる①。
 初の対古馬戦となるのは当然不安ではあるが、
 少なくとも初の敗戦となったダービーより距離は合ってるし、
 成長分まで考慮すれば逆転もあるかも…。
 4番手以下は混戦模様だが、持ち時計の良い⑥を推しておく。

中京12R 賢島特別(4上1000万下 芝短 (2点))
  ◎ ⑯チャレアーダ
  ○ ④シンボリバーグ
  ▲ ⑪キラービューティ
  △ ①シセイヒテン

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-16 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-10:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-16 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ