« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-31

中山09R 安房特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ①マイネルヴンシュ
  ○ ⑧ミルトプレスト
  ▲ ⑨ナムラマル

中山10R 伏竜S(3歳OP D中)
  ◎ ⑧デアフルーグ
  ○ ⑦マスターフェンサー
  ▲ ①キャメロン

中山11R 船橋S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑥タケショウベスト
  ○ ⑦イサチルホープ
  ▲ ⑧ダイトウキョウ

阪神09R 明石特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑪エーティーラッセン
  ○ ②バイオスパーク
  ▲ ⑩モザイク

阪神10R 御堂筋S(4上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ①ヴァントシルム
  ○ ⑤プリンスオブペスカ
  ▲ ⑨メイショウキトラ

阪神11R 大阪杯(4上GⅠ 芝中)
  ◎ ⑨エアウィンザー
  ○ ⑦ブラストワンピース
  ▲ ⑬スティッフェリオ
 出走14頭中8頭がGⅠ馬という、見た目豪華な一戦。
 しかし、8頭すべてがGⅠ1勝馬だし、
 「大阪杯」というレースも「インフレGⅠ」だし、
 GⅠ馬より重賞勝馬の方が勝ち数自体は多いので、
 今回は前走の内容を重視して⑨を推す。
 阪神相性がかなり良いので、前走以上の順位は充分望めると見る。
 対抗には、グランプリホース⑦。
 それ以来のレースとなるが、もともとレース間隔を空けて使うタイプの馬なので、
 今回のレース間隔でもそう問題無いように見えるが…。
 あとは、ローカル重賞連勝中の⑬も。距離相性は良いので勢いを重視して推す。

阪神12R 鳴門S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑯シヴァージ
  ○ ⑨メリートーン
  ▲ ③ニホンピロタイド
  △ ⑩マジカルスペル

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-30

中山09R 山吹賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ①スマイル
  ○ ②バラックパリンカ
  ▲ ⑤ミトノマルーン

中山10R 千葉日報杯(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ③ビリーバー
  ○ ⑥カッパツハッチ
  ▲ ②イキオイ

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④ドーヴァー
  ○ ⑮エイシンティンクル
  ▲ ⑩ロードクエスト
 本命は、前走からやや間隔は空いたものの、連勝中で中山実績も高い④。
 今回が重賞初挑戦となるが、持ち時計も悪くないし、
 勢いの面から言っても今回は戴冠のチャンスと見る。
 対抗以下が混戦。
 第1候補の⑭は、連勝中とはいえ昇級初戦にしてはやや評価され過ぎ。
 替わって対抗には、⑭よりも外の枠番である⑮を推してみる。
 休み明けを1つ叩いた上積みに期待しするとともに、高い連対率も推しポイント。
 3番手には、艶麗的にはやや微妙だが、惜しい競馬が続いている⑩。
 ハンデキャッパーからも相応に評価されてるし、相手関係も前走程悪くないと思うが…。

阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑭メイショウオトコギ  実績上位
  ○ ⑤セガールフォンテン 相手なりに走る
  ▲ ④ピエナクルーズ    地脚は高い

阪神09R アザレア賞(3歳500万下 芝長 ①点)
  ◎ ③アールコンセンサス
  ○ ⑧アドマイヤユラナス
  ▲ ⑨レッドジェニアル

阪神10R 仲春特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨モアナ
  ○ ⑧オールザゴー
  ▲ ②メモリーコロネット

阪神11R コーラルS(4上OP D短)
  ◎ ③イシュトヴァーン 連勝の勢いで
  ○ ①アードラー     前走評価して
  ▲ ⑭ドリームキラリ   実績上位

「新・中央競馬予想戦記」2019年第3開催を振り返って

①3/23、3/24の結果
 (1)3/23の結果
  4勝(ペガサスジャンプS、ミモザ賞、天神橋特別、毎日杯) 6敗
   回収率 79.6%
 (2)3/24の結果
  2勝(両国特別、美浦S) 8敗
   回収率 10.3%
   年間回収率 81.2%
   通算回収率 73.7%

②開催を振り返って
 (1)3歳戦が良かった
   (23戦通算 107.1%)
 (2)重賞は、GⅡが良かった
   (全体:17戦118.2% GⅢ:7戦96.8% GⅡ:9戦160.0% GⅠ:1戦0.0%)
 (3)芝戦は、中距離が良かった
   (全体:71戦91.0% 短:31戦79.6% 中:31戦131.4% 長:9戦91.1%)
 (4)阪神コースが良かった
   (31戦通算 102.1%)
 (5)D戦は、特に短距離が悪かった
   (全体:20戦21.6% 短:9戦5.9% 中長:11戦34.4%)
 (6)1000万下の数字が伸びなかった
   (23戦通算 29.3%)

③開催総括
 最終週の日曜日に大きくつまづいて、開催回収率は77.3%
 ②で書いてないが、3連複作戦の中京の回収率が57.1%とイマイチ。
 コレが足を引っ張ったと言えば引っ張ったわけだが、
 このぐらいのリスクを取って行かなければ、上は目指せない。
 夏の中京開催ではどうするかわからないが、
 必要があればまた狙って行きたい。

④3/30、3/31の買い方
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=枠連

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-24

3/16の結果
 1分(フラワーC) 8敗
  回収率 6.0%
3/17の結果
 4勝(幕張S、スプリングS、但馬S、豊橋特別) 5敗
  回収率 216.7%
  年間回収率 86.4%
  通算回収率 73.8%
「中京3連複作戦」が、今回もなんとか最後で成功して全体としてはまあまあの成績に。
毎週こういう感じなら、本当にラクなんでしょうけどね…。
今週から4週続けてGⅠ開催。うまく当てたいところだが、
今週は3連複で縛ってるからなぁ…。
まぁ、当たれば大きく数字を伸ばすことになるわけだが…。

中山09R 両国特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥ウインエクシード
  ○ ⑦マイネルズイーガー
  ▲ ③エフティスパークル

中山10R 美浦S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦サンティール
  ○ ⑨シンギュラリティ
  ▲ ⑤クレッシェンドラヴ
  △ ⑧ジェシー

中山11R マーチS(4上GⅢ D中)
  ◎ ⑬ハイランドピーク
  ○ ⑥ヒラボクラターシュ
  ▲ ③ジョーダンキング
  △ ①アルドーレ
 本命は、休み明けを1つ叩いた⑬。
 持ち時計に不安は残るものの、中山コースとの相性は良さそうだし、
 安定感もあり実績も上位と、勝ち負けの条件はそろった。
 対抗には、強行軍でココに乗り込んできた⑥。
 疲労度は確かに気になるが、明け4歳と若く、
 鞍上もダートに定評のある元地方騎手。今回も勝ち負け可能と見る。
 3番手には、連勝で6歳にしてOP初昇級の③。
 鞍上が蛯名騎手に変わったのは、D戦においてはどうかと思うが、
 勢いは確かなものがあるので、枠順の差で逆転も充分と見る。
 あとは、勢いだけならもっとありそうな①も、
 馬群に取り囲まれなければ勝ち負け充分と見る。

阪神09R 四国新聞杯(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑦リリックドラマ
  ○ ⑥レオコックブルー
  ▲ ③ダンサール

阪神10R 淀屋橋S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑤メイショウカリン
  ○ ⑫ブライティアレディ
  ▲ ⑩ブラッククローバー
  △ ⑦アッラサルーテ

阪神11R 六甲S(4上OP 芝短)
  ◎ ⑮クリノヤマトノオー(阪神相性良好)
  ○ ⑨プロディガルサン(惜しい競馬続く)
  ▲ ⑩ナイトオブナイツ(相手なりに走る)

中京09R 大寒桜賞(3歳500万下 芝中 (1点))
  ◎ ④パトリック
  ○ ⑥リオンリオン
  ▲ ③アイスブラスト
  △ ②クールウォーター

中京10R 岡崎特別(4上1000万下 芝短 (1点))
  ◎ ⑥スターリーステージ
  ○ ⑩ムーンチャイム
  ▲ ⑫トウカイレーヌ
  △ ⑦コロラトゥーレ

中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短)
  ◎ ⑮モズスーパーフレア
  ○ ⑬ダノンシュマッシュ
  ▲ ⑨ナックビーナス
  △ ③ミスターメロディ
  注 ⑱ダイメイプリンセス
 本命&対抗は、順当に前哨戦勝馬から。
 ともに左回り実績がないのは気になるが、現状での調子の良さを重視する。
 より持ち時計の速い⑬を本命視するが、
 重賞連勝中の⑬も距離相性が相当良いので逆転も充分。
 3番手には、2戦連続⑮の2着で来ている⑨。
 6歳牝馬というのは、もはやラストチャンスの部類に入るが、
 D戦だったJBCスプリントを度外視すれば、まだまだやれそうには見える。
 4番手には、1200m戦はつ出走だが、
 初重賞制覇をココ中京で成し遂げた③のコース相性に注目。
 あとは、先に亡くなったキングヘイロー産駒⑱を、
 3連複に含めず単勝or複勝で個別に購入。

中京12R 鈴鹿特別(4上1000万下 D短 (1点))
  ◎ ⑨ミッキーワイルド
  ○ ⑩カタナ
  ▲ ⑥ディサーニング
  △ ⑮リヴァイバル

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-23

本日も出先からの簡易書き込みとなるため、
先週の成績などは明日に繰り延べします。
ご了承ください。
3/23、3/24の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 中京:全特別戦=3連複4頭BOX
中山08R ペガサスジャンプS(4上JOP 障害)
◎(07)シングンマイケル
◯(03)マイネルプロンプト
▲(09)ミヤジタイガ
中山09R ミモザ賞(3歳500万下 芝中 1点)
◎(02)エトワール
◯(07)エアジーン
▲(09)メッシーナ
中山10R 春風S(4上1600万下 D短 1点)
◎(06)ノーフィアー
◯(05)スピールアスール
▲(01)フランシスコダイゴ
中山11R 日経賞(4上GⅡ 芝長)
(上記の他に◯◎▲の3連単1点買いを追加)
◎(07)エタリオウ
◯(06)ルックトゥワイス
▲(05)ブラックバゴ
阪神09R 君子蘭賞(3歳500万下 芝中 1点)
◎(09)ナリス
◯(02)ビックピクチャー
▲(08)リャスナ
△(05)テーオーキャンディ
阪神10R 天神橋特別(4上1000万下 芝短 2点)
◎(05)エアアルマス
◯(02)サウンドキアラ
▲(06)オーマイガイ
阪神11R 毎日杯(3歳GⅢ 芝中)
◎(01)ランスオブプラーナ
◯(13)ヴァンドギャルド
▲(02)ウーリリ
中京10R 刈谷特別(4上500万下 芝短 (①点))
◎(04)ダノンディーヴァ
◯(15)サトノマックス
▲(16)スワーヴノートン
△(06)ジョーアラビカ
中京11R 名古屋城S(4上1600万下 D中 (1点))
◎(04)スズカフリオーソ
◯(11)ナンヨープルートー
▲(09)ヒストリーメイカー
△(10)シンゼンドリーム
中京12R 熊野特別(4上1000万下 芝中 (1点))
◎(02)レッドレオン
◯(01)アンネリース
▲(08)パルクデラモール
△(07)コーカス

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-17

中山09R 幕張S(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑧オメガラヴィサン
  ○ ④ショウナンライズ
  ▲ ⑤チャンピオンルパン
  △ ⑥ウインフェニックス

中山10R 千葉S(4上OP D短)
  ◎ ④クイーンズテソーロ 距離相性良好
  ○ ⑪ブルミラコロ      安定感買って
  ▲ ②タテヤマ        鞍上戻って

中山11R スプリングS(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑩ディキシーナイト
  ○ ⑧ヒシイグアス
  ▲ ①ファンタジスト

阪神09R 山陽特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨ユアスイスイ
  ○ ⑧スペードクイーン
  ▲ ④シュエットヌーベル

阪神10R 但馬S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥モーヴサファイア
  ○ ⑩アルメリアブルーム
  ▲ ⑫バイオレントブロー
  △ ③テリトーリアル

阪神11R 阪神大賞典(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ④ステイインシアトル
  ○ ⑩シャケトラ
  ▲ ⑨アドマイヤエイカン
 すっかり「特殊な距離」のレースになり下がってしまったこのレース。
 本命の④は、阪神コース(2-1-0-0)とコース相性こそ良いものの、
 「特殊な距離」は未経験。テン乗りの浜中騎手がどう捌くか。
 対抗には、前走重賞勝ちで勢いに乗る⑩。
 2年前の春天を見る限り、距離適性に疑問は残るが、
 純粋な実力は間違いなく上位だろう。
 3番手の⑨は、「特殊な距離」にある程度対応できる、
 という意味では逆転のメは充分だが、前走の負けっぷりの悪さが気になる。

中京10R 沈丁花賞(3歳500万下 D中 (①点))
  ◎ ⑨シェパードボーイ
  ○ ①ダノンスプレンダー
  ▲ ⑩タマモアポローン
  △ ⑪レオンコロナ

中京11R 小牧特別(4上1000万下 芝中 (1点))
  ◎ ⑫アロハリリー
  ○ ⑧サーレンブラント
  ▲ ④モザイク
  △ ⑩コーカス

中京11R 豊橋特別(4上500万下 芝短 (1点))
  ◎ ⑭シャインサンデー
  ○ ⑨ヤマニンペダラーダ
  ▲ ⑰ノーブルプルート
  △ ⑥グッドジュエリー  

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-16

3/9の結果
 1勝(ゆきやなぎ賞) 1分(阪神スプリングジャンプ) 8敗
  回収率 9.2%
3/10の結果
 4勝(アネモネS、淡路特別、甲南S、金鯱賞) 5敗
  回収率 141.4%
  年間回収率 82.2%
  通算回収率 73.7%
土曜日がひど過ぎ。まぁ、ほとんどが中京三連単に投資した分なんだけど…。
いちおう、重賞が拾えたので、開催中はコレで頑張って行こうとは思いますが、
結果次第では次開催から普通の買い方に戻ってしまうかも…。
3/16、3/17の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 中京=全特別戦=3連複4頭BOX

中山09R 鎌ヶ谷特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ②エメラルスター
  ○ ⑩インスピレーション
  ▲ ⑨インヘリットデール

中山10R 韓国馬事会杯(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑪ルフォール
  ○ ⑤メイショウエイコウ
  ▲ ③ノーウェイ

中山11R フラワーC(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨レオンドーロ
  ○ ④コントラチェック
  ▲ ⑦エールヴォア

阪神09R 須磨特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤トーセンスーリヤ
  ○ ⑩モズダディー
  ▲ ③トゥザフロンティア
  △ ②エイシンスレイマン

阪神10R なにわS(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑫タガノヴィッター
  ○ ⑬テーオージーニアス
  ▲ ②スティンライクビー

阪神11R 若葉S(3歳OP 芝中 (少頭数のため、3連複))
  ◎ ⑧ヴェロックス
  ○ ④ワールドプレミア
  ▲ ⑩ハバナウインド

中京10R 美濃特別(4上500万下 芝中 (1点))
  ◎ ③エテレインミノル
  ○ ⑦アキブレイブ
  ▲ ⑩グレンフィナン
  △ ④リンディーホップ

中京11R ファルコンS(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑩ヴァッシュモン
  ○ ⑮ハッピーアワー
  ▲ ⑨ダノンジャスティス
  △ ⑪ドゴール

中京12R 恵那特別(4上1000万下 D短 (①点))
  ◎ ⑧コロニアルスタイル
  ○ ⑨エトワールブリエ
  ▲ ④スマートアルタイル
  △ ⑮ワンダーアマービレ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-10

中山09R 館山特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤サブライムカイザー
  ○ ②フリージングレイン
  ▲ ⑨モクレレ

中山10R 東風S(4上OP 芝短)
  ◎ ③アストラエンブレム 安定感買って
  ○ ⑪カツジ         地力上位
  ▲ ⑬ダイワキャグニー  持ち時計は優秀 
  △ ⑨テオドール      1つ叩いて

中山11R アネモネS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑫ルガールカルム
  ○ ⑬レッドアステル
  ▲ ④アゴベイ

阪神09R 淡路特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩メイショウカミシマ
  ○ ⑨アロマドゥルセ
  ▲ ④エーティーラッセン

阪神10R 甲南S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑤ジョーダンキング
  ○ ⑪クリノヒビキ
  ▲ ⑬マイネルアンファン

阪神11R フィリーズレビュー(3歳GⅡ 芝短)
  ◎ ⑨メイショウケイメイ
  ○ ⑪ホウオウカトリーヌ
  ▲ ⑮ジュランビル
  △ ⑯ココフィーユ

中京10R 昇竜S(3歳OP D短)
  ◎ ④ケイアイターコイズ
  ○ ①デュープロセス
  ▲ ⑪タイミングナウ
  △ ⑦モンベルデュ

中京11R 金鯱賞(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑧エアウィンザー
  ○ ⑪リスグラシュー
  ▲ ①ダノンプレミアム
  △ ⑥ペルシアンナイト
 本命は、4連勝中で距離も得意な⑧。
 GⅠ馬5頭と、豪華メンバーが揃っているが、
 同様だった中山記念でも非GⅠ馬が勝っているように、
 年明け初戦となることが多いGⅠ馬よりも、地の利のある馬の方が優位と見る。
 今回は距離相性の良い⑧がそれに当たると見る。
 対抗には、香港で惜しい競馬だった⑪。
 持ち時計こそやや不安が残るが、牝馬としては地力上位だし、
 左回りも問題無いので、状態次第では逆転も充分と見る。
 3番手には、ダービー以来の競馬となる①。
 初の対古馬戦となるのは当然不安ではあるが、
 少なくとも初の敗戦となったダービーより距離は合ってるし、
 成長分まで考慮すれば逆転もあるかも…。
 4番手以下は混戦模様だが、持ち時計の良い⑥を推しておく。

中京12R 賢島特別(4上1000万下 芝短 (2点))
  ◎ ⑯チャレアーダ
  ○ ④シンボリバーグ
  ▲ ⑪キラービューティ
  △ ①シセイヒテン

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-09

3/2の結果
 6勝(千里山特別、播磨S、チューリップ賞、呼子特別、早鞆特別、八代特別)
 1分(オーシャンS) 2敗
  回収率 133.1%
3/3の結果
 4勝(スピカS、アルメリア賞、武庫川S、唐戸特別) 5敗
  回収率 55.0%
  年間回収率 84.1%
  通算回収率 73.7%
まぁ、落ち着くところに落ち着いた、というか、
「土曜良くて日曜イマイチ」の平常運転に戻りましたね。
両方良いのが一番良いのは当たり前ですが、
「土曜良くて日曜もまあまあ」ぐらいまで持って行ければ、
回収率も多少は上向くと思うんですが…。
そういう意味では、今週から始まる中京開催で再び「3連複4頭BOX」を使い、
どっかで爆発してくれれば重畳なわけですが…。
3/9、3/10の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 中京:全特別戦=3連複4頭BOX

中山09R 房総特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ④コロラトゥーレ
  ○ ⑫ショウナンマッシブ
  ▲ ⑥ビリーバー

中山10R サンシャインS(4上1600万下 芝長 1点)
  ◎ ③ヴァントシルム
  ○ ⑤タイセイトレイル
  ▲ ④ロサグラウカ
  △ ⑥ゴールドギア

中山11R 中山牝馬S(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ワンブレスアウェイ
  ○ ⑨ウラヌスチャーム
  ▲ ②ノームコア
 本命は、いちおう重賞連勝機の⑭だが、年齢と大外枠が気がかり。
 連対率は高いので、無様な競馬はしないと思うが…。
 対抗には、再昇級戦となった前走で⑭の4着だった⑨。
 4着とはいえ、コンマ2秒差と差のない競馬をしており、斤量差もその時と同じ。
 枠順が前走より優位だし、中山コースとの相性もコッチの方が良さげ。
 逆転も充分と見る。
 3番手には、前走⑨より上位だった②。
 ケガ&騎乗停止でルメール騎手が乗れなくなった影響を考慮しているが、
 メンバー中トップタイの中山コース2勝の実績もあるし、
 斤量は実質トップタイでもあるので、
 地力さえ発揮すれば今回も充分勝ち負けと見る。

阪神08R 阪神スプリングジャンプ(4上JGⅡ 障害)
  ◎ ⑪オジュウチョウサン
  ○ ①タイセイドリーム
  ▲ ⑦シークレットパス
 本命は、春天も視野に入れている二刀流⑪。
 休み明けと他より2㎏重い斤量、さらに8歳という年齢も気になるが、
 相手関係がそう悪いようにも見えないので、今回も一応本命視。
 逆転候補は、直近の中山大障害で2着だった①しかないだろう。
 コッチの方が年上だし、同様に休み明けなのは当然気がかりではあるが、
 地脚も充分あるので、障害勘という意味ではコッチの方が上と見る。
 あとは、メンバー中唯一前走OP勝ちしている⑦辺りまでが
 かろうじて争覇圏内と見るが…。

阪神09R ゆきやなぎ賞(3歳500万下 芝長 ①点)
  ◎ ③アールコンセンサス
  ○ ④マコトジュズマル
  ▲ ⑤タニノドラマ

阪神10R うずしおS(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ⑧ミュージアムヒル
  ○ ③リカビトス
  ▲ ⑨クイーンズベスト
  △ ⑪ペルソナリテ

阪神11R ポラリスS(4上OP D短)
  ◎ ⑧ヴェンジェンス  鞍上戻って
  ○ ⑪エレクトロポップ 前走惜しい内容
  ▲ ⑨ダノンフェイス  距離相性良好

中京10R フローラルウォーク賞(3歳500万下 芝短 (1点))
  ◎ ⑥マイネルウィルトス
  ○ ①ピースワンパラディ
  ▲ ②カレングロリアーレ
  △ ④レースガーデン

中京11R トリトンS(4上1600万下 芝短 (1点))
  ◎ ⑭アナザープラネット
  ○ ④デスティニーソング
  ▲ ⑬ラベンダーヴァレイ
  △ ⑤タイセイスターリー

中京12R 瀬戸特別(4上1000万下 D中 (①点))
  ◎ ⑫アスターゴールド
  ○ ⑩マルヨシャバーリー
  ▲ ⑧サノノカガヤキ
  △ ③ジェミニズ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-03

2/24の結果
 3勝(水仙賞、尼崎S、マーガレットS) 7敗
  回収率 38.9%
2/25の結果
 4勝(黄梅賞、中山記念、伊丹S、阪急杯) 5敗
  回収率 106.9%
  年間回収率 83.0%
  通算回収率 73.7%
 いつもなら「土曜良くて日曜悪い」ところだが、先週は逆の結果に。
 とはいえ、重賞とかもキッチリ取り切ってるわけではなく、
 「枠連のじゃない方」とかで拾ってる結果なので、
 数字的にこれを期待してる面はある一方、こういうのは長く続かないので、
 今週はキッチリ取り切って行ければいいんだが…。

中山09R スピカS(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ②アーバンキッド
  ○ ⑦ティソーナ
  ▲ ⑤ギブアンドテイク
  △ ⑧パイオニアバイオ

中山10R 総武S(4上OP D中)
  ◎ ⑤ハイランドピーク   実績上位
  ○ ⑧ゴールデンブレイヴ 鞍上にも期待
  ▲ ⑨クラシックメタル    前走評価して
  △ ⑬サンデーウィザード 状態万全なら

中山11R 弥生賞(3歳GⅡ 芝中 (少頭数につき、3連複にて))
  ◎ ①ラストドラフト
  ○ ②ニシノデイジー
  ▲ ③カントル

阪神08R アルメリア賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ②ランスオブプラーナ
  ○ ④ジャミールフエルナ
  ▲ ①イルヴェントドーロ

阪神10R 武庫川S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧キロハナ
  ○ ⑪ラセット
  ▲ ⑦ライラックカラー

阪神11R 大阪城S(4上OP 芝中)
  ◎ ⑭レッドローゼス    距離相性良好
  ○ ⑬ランガディア     前走悪くない
  ▲ ④トリコロールブルー 持ち時計優秀

小倉10R 萌黄賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ①ファストアズエバー
  ○ ③ファイトフォーラヴ
  ▲ ④ミリオンゲーム

小倉11R 大宰府特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤リュヌルージュ
  ○ ②アンネリース
  ▲ ⑩ブライトムーン

小倉12R 唐戸特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑥ジャコマル
  ○ ⑧クリデュクール
  ▲ ③コスモレリア

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-02

本日は出先からの簡易書込となります。ご了承ください。
3/2、3/3の買い方は以下の通り
 中山:条件戦=単勝 OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連
中山08R 潮来特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑦マイネルヴンシュ
  ○ ⑤ノチェブランカ
  ▲ ④ヒラボクビューン
中山10R 上総S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑧メイショウエイコウ
  ○ ⑫ショーム
  ▲ ①レッドオルバース
  △ ⑭バイタルフォース
中山11R オーシャンS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑫ナックビーナス
  ○ ⑤ダイメイプリンセス
  ▲ ⑭モズスーパーフレア
  △ ④エントリーチケット
阪神09R 千里山特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ①ドンアルゴス
  ○ ⑫ジェシー
  ▲ ⑦エーティーサンダー
阪神10R 播磨S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑭ファッショニスタ
  ○ ③シヴァージ
  ▲ ⑨ストロベリームーン
阪神11R チューリップ賞(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ①ダノンファンタジー
  ○ ⑦ノーブルスコア
  ▲ ②マルモネフォース
小倉10R 呼子特別(4上500万下 芝長 1点)
  ◎ ⑤トロピカルストーム
  ○ ⑩カイザーヴェッター
  ▲ ②コロンバスデイ
小倉11R 早鞆特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ②シュプリームゾーン
  ○ ⑥ライナス
  ▲ ⑩ピンキージョーンズ
小倉12R 八代特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑥コスモペリドット
  ○ ⑥キスミーワンス
  ▲ ⑩デルマキセキ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ