« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第3開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-31 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-30

中山09R 山吹賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ①スマイル
  ○ ②バラックパリンカ
  ▲ ⑤ミトノマルーン

中山10R 千葉日報杯(4上1600万下 芝短 2点)
  ◎ ③ビリーバー
  ○ ⑥カッパツハッチ
  ▲ ②イキオイ

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④ドーヴァー
  ○ ⑮エイシンティンクル
  ▲ ⑩ロードクエスト
 本命は、前走からやや間隔は空いたものの、連勝中で中山実績も高い④。
 今回が重賞初挑戦となるが、持ち時計も悪くないし、
 勢いの面から言っても今回は戴冠のチャンスと見る。
 対抗以下が混戦。
 第1候補の⑭は、連勝中とはいえ昇級初戦にしてはやや評価され過ぎ。
 替わって対抗には、⑭よりも外の枠番である⑮を推してみる。
 休み明けを1つ叩いた上積みに期待しするとともに、高い連対率も推しポイント。
 3番手には、艶麗的にはやや微妙だが、惜しい競馬が続いている⑩。
 ハンデキャッパーからも相応に評価されてるし、相手関係も前走程悪くないと思うが…。

阪神08R 三木ホースランドパークジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑭メイショウオトコギ  実績上位
  ○ ⑤セガールフォンテン 相手なりに走る
  ▲ ④ピエナクルーズ    地脚は高い

阪神09R アザレア賞(3歳500万下 芝長 ①点)
  ◎ ③アールコンセンサス
  ○ ⑧アドマイヤユラナス
  ▲ ⑨レッドジェニアル

阪神10R 仲春特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨モアナ
  ○ ⑧オールザゴー
  ▲ ②メモリーコロネット

阪神11R コーラルS(4上OP D短)
  ◎ ③イシュトヴァーン 連勝の勢いで
  ○ ①アードラー     前走評価して
  ▲ ⑭ドリームキラリ   実績上位

« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第3開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-31 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」2019年第3開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-03-31 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ