« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-27 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-29 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-28

結局、今日も会社にUSBメモリを忘れてきてしまったので、
先週の結果は最速でも4/29の予想うpの時になります。ご了承ください。
なお、買い方に関しては、昨日うpした「暫定版」を明日いっぱい採用します。

東京09R 陣馬特別(4上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑥エストスペリオル
  ○ ③ピッツバーグ
  ▲ ②スヴァルナ
  △ ④ミヤジユウダイ

東京10R 晩春S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ②デスティニーソング
  ○ ⑩ライラックカラー
  ▲ ④ナンヨーアミーコ

東京11R スイートピーS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑦セリユーズ
  ○ ⑤クールウォーター
  ▲ ⑩シャワークライム

京都08R 糺の森特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②ブライトムーン
  ○ ①シャイントレイル
  ▲ ⑨レオコックブルー
  △ ⑥ラテュロス

京都09R 鷹ヶ峰特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨エイシンスレイマン
  ○ ⑧コロラトゥーレ
  ▲ ①キラーコンテンツ
  △ ③アルジャーノン

京都10R 端午S(3歳OP D短)
  ◎ ⑧レッドルゼル
  ○ ⑥ケイアイターコイズ
  ▲ ⑦オリオンバッチ

京都11R 天皇賞(春)(4上GⅠ 芝長)
  ◎ ②エタリオウ
  ○ ⑩フィエールマン
  ▲ ⑦グローリーヴェイズ
 ②と⑩の2今日は揺るがないと見る。
 ②は、悪く言えば勝ち切れない馬だが、よく言えば手がたく連を拾う馬。
 「今回も2着」と考えるもよし、「今回こそ」と考えるもよし。
 逆転の1番手は、菊花賞馬⑩.
 今回、唯一のGⅠ馬ということで、存在感はある意味絶大である。
 前走負けたシャケトラも、今や天へ駆け昇ってしまい、そういう意味ではライバル不在。
 ただ、まだ勝負付けの終わってない古馬も少なくない。
 2強に食い込みそうな候補には4歳馬の⑨もいるが、
 ダイヤモンドS勝馬が後のGⅠでどういう成績だったかを考えると、
 あまり強く推せない。
 ココは、やや間隔が空いたが、
 不調のデムーロ騎手から戸崎騎手に乗り替わる⑦に期待。
 買い方は、通常の枠連BOXに加え、3連単(○◎▲)と(▲◎○)の2点を追加。
 当たってもトリガミになる可能性が出るが、当たればそれなりの配当も期待できる。

京都12R 高瀬川S(4上1600万下 D短 3点)
  ◎ ②スマートレイチェル
  ○ ①アディラート
  ▲ ⑦アンティノウス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-27 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-29 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-27 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-29 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ