« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-13 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-07

中山09R デイジー賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ②シーオブザムーン
  ○ ③アイリスフィール
  ▲ ⑦ミモザイエロー

中山10R 隅田川特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ③アイスフィヨルド
  ○ ④ソロフレーズ
  ▲ ⑬ワールドヘリテージ

中山11R 春雷S(4上OP 芝短)
  ◎ ⑧タイムトリップ(OPなら)
  ○ ⑪レジーナフォルテ(前走評価して)
  ▲ ⑫カイザーメランジェ(距離相性良好)
  △ ②アルマエルナト(斤量恵まれた)

阪神08R 天王寺特別(4上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩テイエムグッドマン
  ○ ⑥アメリカンファクト
  ▲ ①メイショウヤクシマ

阪神09R 忘れな草賞(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑥ランブリングアレー
  ○ ⑤ラシェーラ
  ▲ ③テイクザヘルム

阪神10R 大阪-ハンブルクC(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑩ハウメア
  ○ ⑤ボンセルヴィーソ
  ▲ ③トゥザクラウン

阪神11R 桜花賞(3歳GⅠ 芝短 (通常通りワイドで))
  ◎ ⑮ダノンファンタジー
  ○ ④クロノジェネシス
  ▲ ⑭ビーチサンバ
 人気馬の能力比較がしにくい今年の桜花賞
 牡馬相手にGⅠで奮闘した⑧は、休み明けということであえて切ってみる。
 コレで来てしまったら仕方ない。
 本命は、世代唯一のGⅠ勝馬⑮。
 牝馬クラシックにおける阪神芝1600m実績の持つ意味は、やはり大きい。
 阪神JFで⑮の2着だった④が対抗。
 鞍上は、今年GⅠで有力馬に乗りまくり、先週ついにGⅠジョッキーになったばかり。
 枠順的に見ても、逆転まで充分あると見る。
 3番手には、クイーンCで④の2着だった⑭。
 新馬戦で阪神芝1600m戦を勝っており、阪神JFでも3着。
 実力的に劣るものではないと見る。

阪神12R 梅田S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑫フリーフリッカー
  ○ ③リテラルフォース
  ▲ ⑥フィールドセンス

福島10R 燧ヶ岳特別(4上500万下 芝長 2点)
  ◎ ⑨バラダガール
  ○ ⑭トキメキジュピター
  ▲ ⑤ジャディード

福島11R 米沢特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑤メモリーコウ
  ○ ③オーケストラ
  ▲ ④レコンキスタ

福島12R 喜多方特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑬コスモペリドット
  ○ ⑧リュニヴェール
  ▲ ⑫ヒロノオウカン
  △ ④サウンドオブビット

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-13 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-04-13 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ