« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-30

福島09R さくらんぼ特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑥ヒロイックアゲン
  ○ ③ヴェルスパー
  ▲ ⑪シセイタイガ

福島10R 猪苗代特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑤ゲンパチカイナル
  ○ ⑨シゲルポインター
  ▲ ⑧ビルジキール

福島11R ラジオNIKKEI賞(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑨ヒシイグアス
  ○ ⑥ブレイブメジャー
  ▲ ①ギルマ
  △ ⑧サヴォワールエメ

中京09R 木曽川特別(3上2勝クラス 芝中 (1点))
  ◎ ②ブラックジェイド
  ○ ④サブライムカイザー
  ▲ ⑥アルファライズ
  △ ⑧スヴァルナ

中京10R 香嵐渓特別(3上2勝クラス D短 (①点))
  ◎ ⑦デターミネーション
  ○ ⑥ケイアイターコイズ
  ▲ ⑨パドカトル
  △ ⑭カレンガリアード

中京11R CBC賞(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ③セイウンコウセイ
  ○ ⑬アウィルアウェイ
  ▲ ⑨レッドアンシェル
  △ ⑦ビップライブリー
 難解な一戦。
 ポイント1位~3位が、ともに重賞2着が最高成績だが、
 このクラスからの勝ち馬がいまだ一度も出ていないので、全部評価下げ。
 4番手⑥はハンデキャッパーからあまりにも評価されてないし、
 5番手⑧は中京コースが苦手っぽいのでコレも積極的には買えない。
 というわけで、6番手評価で今まであまり出走してきていないGⅠ馬の③を
 今回は「重賞勝馬」扱いで本命視。
 6歳でも充分通用するレースだし、間隔は空いているが前走も内容が良い。
 連対率も高く、距離実績も高い。今回の相手ならなるほど勝ち負けだろう。
 あとは、ポイント1位~3位を順番に対抗~4番手に配置。
 対抗となった⑬は、3歳馬であることも実は不安点ではあるが、
 安定感自体はあるので、今回も無様な競馬はしないと見る。
 3番手⑨は、今回昇級戦扱いだが、OP2勝&重賞2着の実績有。
 近走内容も充実しており、逆転まであるかも。
 4番手⑦は、(1-3-1-0)と手の合いそうな和田騎手に乗り替わるのが、
 今回の推しポイントかも。

函館10R 檜山特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑩トニーファイブ
  ○ ⑪クーリュ
  ▲ ③パイロキネシスト

函館11R 巴賞(3上OP 芝中)
  ◎ ⑩サトノフェイバー(持時計優秀)
  ○ ⑬ナイトオブナイツ(函館実績買って)
  ▲ ⑦アストラエンブレム(鞍上魅力)

函館12R 道新スポーツ杯(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧ジョーマンデリン
  ○ ⑨メイラヴェル
  ▲ ⑤サラデコラシオン

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-29

本日は、出先からの簡易投稿となります。

ご了承ください。

まずは、6/29&6/30の買い方は以下の通り。

福島:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中京:全特別戦=3連複4頭BOX(全特別戦馬券購入対象)

函館:条件戦=複勝 OP以上=枠連


福島09R 南相馬特別(3上1勝クラス 芝中 1点)

◎(12)グロオルロージュ

◯(02)マイネルザウバア

▲(07)レッドイリーゼ


福島10R 郡山特別(3上2勝クラス D短 1点)

◎(12)レッドアネラ

◯(14)フォーティプリンス

▲(11)スマートアルタイル


福島11R テレビユー福島賞(3上3勝クラス 芝短 1点)

◎(13)メイショウカリン

◯(08)モアナ

▲(05)トワイライトライフ

△(11)シャドウノエル


中京09R 御在所特別(3上1勝クラス 芝短 (①点))

◎(02)ミッキーパディーラ

◯(08)ダイシンクイント

▲(09)シュリ

△(06ナンヨープランタン


中京10R 知多特別(3上2勝クラス 芝短 (2点))

◎(08)ベストアクター

◯(18)スイーズドリームズ

▲(15)ミッキーブリランテ

△(09)コパノピエール


中京11R 白川郷S(3上3勝クラス D中 (①点))

◎(13)フォースライン

◯(09)メイショウワザシ

▲(10)ナンヨープルートー

△(02)パキュートハート


函館10R 恵山特別(3上1勝クラス 芝中 2点)

◎(12)ブランクエンド

◯(10)ミモザイエロー

▲(06)タガノスカイハイ


函館11R TVh杯(3上3勝クラス 芝短 1点)

◎(13)ハウメア

◯(01)レコードチェイサー

▲(04)スワーヴアーサー


函館12R 洞爺湖特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)

◎(02)ムーンレイカー

◯(06)シスターフラッグ

▲(05)フリージングレイン

「新・中央競馬予想戦記」2019年第6開催&上半期を振り返って

①6/22、6/23の結果
 (1)6/22の結果
   3勝(八ヶ岳特別、垂水S、長万部特別) 
   3分(東京ジャンプS、日野特別、湯川特別) 4敗

    回収率 63.5%
 (2)6/23の結果
   5勝(夏至S、出石特別、花のみちS、奥尻特別、津軽海峡特別)
   1分(宝塚記念) 5敗
    回収率 69.3%
    年間回収率 87.2%
    通算回収率 72.4%

②第6開催を振り返って
 (1)GⅢが良かった
  (重賞全体:8戦155.6% GⅢ:6戦198.0% GⅡ:0戦 GⅠ:2戦37.8%)
 (2)芝戦は、長距離以外は良かった
  (全体:39戦117.7% 短:16戦123.6% 中:18戦125.5% 長:5戦28.0%)
 (3)3場開催のうち、東京以外は重賞ゲットも有り、良かった
  (東京:26戦42.7% 阪神:26戦104.1% 函館:12戦172.8%)
 (4)重賞が良い時は、だいたいOP戦が悪い
  (6戦通算 31.4%)
 (5)ダート戦は、中長距離を中心に悪かった
  (全体:24戦37.5% 短:15戦51.1% 中長:9戦9.2%)

③上半期を振り返って(データ編)
 (1)年齢別
  ○3歳限定戦:87戦80.2%
  ○3歳以上戦:63戦90.5%
  ○4歳以上戦:286戦87.6%
 (2)条件別
  ○1勝クラス(旧500万下を含む):93戦93.6%
  ○2勝クラス(旧1000万下を含む):122戦52.6%
  ○3勝クラス(旧1600万下を含む):92戦82.4%
  ○OP戦:62戦86.3%
  ○重賞全体:67戦106.1%
   ・GⅢ:32戦116.2%
   ・GⅡ:22戦129.3%
   ・GⅠ:13戦43.7%
 (3)馬場別
  ○芝戦全体:306戦88.0%
   ・短距離(1600m以下):136戦68.8%
   ・中距離(1700m~2200m):129戦109.6%
   ・長距離(2300m以上):41戦99.5%
  ○ダート戦全体:120戦83.4%
   ・短距離(1600m以下):65戦111.3%
   ・中長距離(1700m以上):55戦45.9%
 (4)競馬場別
  ○中山競馬場:75戦67.4%
  ○東京競馬場:92戦112.0%
  ○京都競馬場:84戦74.0%
  ○阪神競馬場:79戦82.7%
  ○福島競馬場:18戦78.0%
  ○新潟競馬場:24戦67.4%
  ○中京競馬場:37戦67.8%
  ○小倉競馬場:24戦78.3%
  ○函館競馬場:12戦172.8%

④上半期を振り返って(総括編)
 やはり、重賞が良いと成績は上がる。
 その上、OPも通算より良い成績(OP戦通算回収率:67.1%)なので、
 大きな回収が無くても、今のところそこそこ戦えてる印象。
 現状維持でも昨年立てた年間目標は達成なのだが、
 現状維持を望んでいるようでは維持もできないし、
 良い時に挙げる目標「年間90%」や、
 賭け事である以上掲げられるべき「年間100%」を目指していく方向で。
 そうなると、やはりまずは札幌開催で3連複4頭BOX辺りに手をつけないとかな…。

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-23

6/15の結果
 2勝(稲城特別、HTB杯) 7敗
  回収率 68.9%
6/16の結果
 2勝(函館スプリントS、北斗特別) 7敗
  回収率 142.5%
  年間回収率 88.1%
  通算回収率 72.4%
エサ問題で競走除外馬が大量に出た先週。
当たった函館スプリントSに至っては、出走13頭中6頭が競走除外となり、
まさかの7頭立て。
それでも枠連の発売があったおかげで、馬券の点数を減らせた上に、
枠連的中で1890円なら、ぶっちゃけウハウハである。
他で狙い過ぎたこともあり、的中レース数は少ないが、
一定のリターンはあったのは良い。今週もこの勢いで行きたい。

東京09R 清里特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑨エングローサー
  ○ ③ミスパイロ
  ▲ ⑭アルーアキャロル

東京10R 夏至S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑥スウィングビート
  ○ ⑫グローリーグローリ
  ▲ ⑪ラレータ

東京11R パラダイスS(3上OP 芝短)
  ◎ ③ストーミーシー(相手なりに走る)
  ○ ⑦リバティハイツ(前走評価して)
  ▲ ⑨トミケンキルカス(東京相性良さげ)

阪神08R 出石特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑥クードメイトル
  ○ ③セグレドスペリオル
  ▲ ⑦モズベッロ

阪神09R 皆生特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧レジーナファースト
  ○ ④セブタリアン
  ▲ ②ニシノラディアント
  △ ⑪コンパウンダー

阪神10R 花のみちS(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ⑪ストロベリームーン
  ○ ③メイショウコゴミ
  ▲ ②ベルクリア
  △ ⑯アーバンイェーガー

阪神11R 宝塚記念(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ④アルアイン
  ○ ⑫リスグラシュー
  ▲ ②レイデオロ
  △ ①キセキ
 傾向が掴みにくい中で、
 阪神芝2000mと東京芝2400m割とこのレースに繋がってる印象。
 そういう意味では、大阪杯を勝ったばかりの④は、
 阪神コースとの相性も良く、間隔が空いてるとはいえ有力。
 逆にポイントトップの⑫は、大外枠ということもあり、
 本命視しにくいので、対抗に落とす。とはいえ、鞍上は脅威。
 あとは、ドバイ帰りという不安はあるものの地力上位の②、
 好枠を引いて快逃に期待の①辺りが無視できない。

阪神12R リボン賞(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑫オンザロックス
  ○ ⑤シンハラージャ
  ▲ ⑩ロードクラディオ

函館10R 奥尻特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ④サトノマックス
  ○ ⑦レーガノミクス
  ▲ ⑥クリノオウジャ
  △ ③スマートセラヴィー

函館11R UHB杯(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑥シンデレラメイク
  ○ ③イキオイ
  ▲ ⑦ジェットコルサ

函館12R 津軽海峡特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑦カフジキング
  ○ ⑪テイエムグッドマン
  ▲ ⑤ボードウォーク

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-22

本日は、出先からの簡易投稿となります。

ご了承ください。

6/22、6/23の買い方は以下の通りです。

東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド(宝塚記念は変更の場合有)

函館:条件戦=複勝 OP以上=枠連


東京08R 東京ジャンプS(3上JGⅢ 障害)

◎(08)シングンマイケル(惜しい競馬続く)

◯(10)ハルキストン(東京実績買って)

▲(01)マイネルプロンプト(前走評価して)


東京09R 日野特別(3上2勝クラス D短 2点)

◎(07)サラーブ

◯(12)カウントオンイット

▲(02)ディーズフェイク


東京10R 八ケ岳特別(3上2勝クラス 芝中 2点)

◎(03)ロードマイウェイ

◯(05)スーパーフェザー

▲(02)ヒシヴィクトリー


東京11R アハルテケS(3上OP D短)

◎(09)ナムラミラクル(距離は向く)

◯(08)イーグルバローズ(東京相性良好)

▲(01)ゴライアス(連勝の勢いで)


阪神09R 鶴橋特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)

◎(02)ミッキースピリット

◯(13)タニノミッション

▲(07)ショウナンタイザン


阪神10R 京橋特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)

◎(12)サトノシリウス

◯(11)バイオスパーク

▲(06)シフルマン


阪神11R 垂水S(3上3勝クラス 芝中 2点)

◎(15)エクレアスパークル

◯(16)シャンティローザ

▲(09)ワイプティアーズ

△(07)ウインシャトレーヌ


函館10R 湯川特別(3上1勝クラス 芝中 2点)

◎(06)イノセントミューズ

◯(01)リバプールタウン

▲(02)マコトジュズマル


函館11R 大沼S(3上OP D中)

◎(05)ハイランドピーク(OPなら)

◯(10)リアンヴェリテ(前走評価して)

▲(12)フュージョンロック(安定感買って)


函館12R 長万部特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)

◎(02)エピックガール

◯(09)ダノンジャスティス

▲(04)ソフトポジション

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-16

東京09R 青梅特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ④チュウワフライヤー
  ○ ⑮ブルベアイリーデ
  ▲ ⑥ゴールドブラッド

東京10R 町田特別(3上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ③エリティエール
  ○ ⑦プレシャスブルー
  ▲ ⑪マイネルクラフト

東京11R ユニコーンS(3歳GⅢ D短 3連複2頭(◎○)軸流しで)
  ◎ ⑧デュープロセス
  ○ ⑥デアフルーグ
  ▲ ③ヴァイトブリック
  △ ⑭ノーヴァレンダ
  × ⑮アシャカトプ

阪神09R 箕面特別(3上2勝クラス D短 1点)
  ◎ ③ウラガーノ
  ○ ⑧スピリットワンベル
  ▲ ④サンライズカラマ
  △ ②サクレディーヴァ

阪神10R 灘S(3上3勝クラス D中 ①点)
  ◎  ⑦ストーミーバローズ
  ○ ⑬エオリア
  ▲ ①メイショウタチマチ
  △ ⑥ミスズフリオーソ

阪神11R 米子S(3上OP 芝短)
  ◎ ①ディメンシオン(距離相性買って)
  ○ ⑥キョウヘイ(実績上位)
  ▲ ②ワンダープチュック(地力互角)

函館10R 木古内特別(3上1勝クラス D中 ①点)
  ◎ ②テイエムソレイユ
  ○ ④ナイルデルタ
  ▲ ①リワードアンヴァル

函館11R 函館スプリントS(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑪アスターペガサス
  ○ ⑬タワーオブロンドン
  ▲ ②ペイシャフェリシタ
  △ ⑩カイザーメランジェ
 禁止薬物問題で出走13頭中6頭が競走除外。
 枠連は一応発売となるし、点数削減も一応できるので、ココは枠連で。
 本命は、斤量有利の3歳馬⑪。
 もちろん、初の対古馬戦となるが、函館実績も一応あるので、
 この舞台ならいきなりでも。
 対抗には、実績上位の⑬。
 その分、斤量が大きく増やされてはいるが、
 頭数が減ってる分走りやすい環境になっているはずなので、逆転まで。
 3番手には、重馬場実績のある②。
 洋芝実績もあるので、競走間隔が空いてても地の利はあると見る。
 あとは、相手なりに走れそうな⑩のしぶとさを評価。

函館12R 北斗特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ③リリックドラマ
  ○ ④トーセンスーリヤ
  ▲ ②サンシロウ
  △ ①ロードプレミアム

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-15

6/8の結果
 3勝(八丈島特別、舞子特別、天保山S) 3敗
  回収率 97.3%
6/9の結果
 2勝(江の島特別、マーメイドS) 1分(小金井特別) 3敗
  回収率 122.7%
  年間回収率 87.2%
  通算回収率 72.4%
マーメイドSでは、大魚を逃した。
 キッチリ当たってるので、万馬券(19380円)だったところが、
 フツーに枠連で買ってしまったために回収が1/10に。
 まぁ、口座資金に余裕があるので「取り損ねた」ぐらいで済んでるが、
 年間100%越え確実だったので、やっぱり取りたかったなぁ…。
・禁止薬物入り飼料を食べた可能性がある、ということで
 多くの馬が競走除外に。日曜日の函館SSなんかは、出走13頭中6頭が除外。
 洋芝の函館競馬場ということもあり、また荒天も予想されているため、
 まるで欧州の競馬の様相。真相の究明も待たれる。
・6/15、6/16の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
  阪神:条件戦=単勝 OP以上=ワイド
  函館:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R 稲城特別(3上1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑨オセアグレイト
  ○ ⑦キタサンバルカン
  ▲ ④ゴッドフルール

東京10R 相模湖特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑨アンリミット
  ○ ③カレングロリアーレ
  ▲ ⑪ランウェイデビュー

東京11R ジューンS(3上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ③シンギュラリティ
  ○ ⑧スパイラルダイブ
  ▲ ⑩ヒストリア

阪神09R 鷹取特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑥ジョースターライト
  ○ ⑤アッシェンブッテル
  ▲ ⑯フワトロ

阪神10R 小豆島特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑦エイシンルカーノ
  ○ ⑧アドマイヤキズナ
  ▲ ⑤クリアザトラック

阪神11R 水無月S(3上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑪エンゲルヘン
  ○ ③タイセイブレーク
  ▲ ⑥スターリーステージ

函館10R 駒ケ岳特別(3上1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ①アンアップルトン
  ○ ⑨プルクラ
  ▲ ②ジャディード
  △ ⑧マイネルシルバリー

函館11R HTB杯(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ②レコードチェイサー
  ○ ⑤アリンナ
  ▲ ⑥ルマーカーブル

函館12R 遊楽部特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ④ミモザイエロー
  ○ ⑩サクラユニヴァース
  ▲ ⑧レッドフィオナ

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-09

東京09R 小金井特別(3上2勝クラス D短 3点)
  ◎ ④メイショウミライ
  ○ ⑬クーリュ
  ▲ ②インバウンド

東京10R 江の島特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ①クインズサン
  ○ ③ウインハイラント
  ▲ ④パルクデラモール

東京11R エプソムC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ダノンキングダム
  ○ ④ソーグリッタリング
  ▲ ⑦プロディガルサン
 こう見えて、6歳以上に絞ると1勝しかない、オッサンに優しくないこのレース
 (女性にはもっと優しくないレースでもあるが…)。
 ポイント的には良血で鞍上も怖い⑦がトップなのだが、
 決め手の無さも目につくので、今回は3番手止まり。根幹距離向きと見るが…。
 替わって本命には、大外枠ながら近走内容充実の⑭を推す。
 左回りがとにかく良く、近5走で唯一掲示板を外したのも中山でのレース。
 それでも、コンマ3秒差の6着で、力のあるところは充分示している。
 大外枠なので、前走のように控える競馬も良いし、
 他に逃げる馬もいないので悠々と行けそうなのも良い。
 対抗には、OP連勝中の④。
 東京実績もあるので、遠征競馬にも対応できるはず。勢いと好枠で逆転も充分と見る。

阪神09R 三田特別(3上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑧アロマドゥルセ
  ○ ⑦フォーラウェイ
  ▲ ②サトノガーネット

阪神10R 安芸S(3上3勝クラス D短 1点)
  ◎ ③ベルエスメラルダ
  ○ ⑧アメリカンファクト
  ▲ ⑦マルカソレイユ
  △ ④エアアルマス

阪神11R マーメイドS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑬フローレスマジック
  ○ ⑬ダンサール
  ▲ ⑯レッドランディーニ
  △ ③サラス
 牝馬限定のハンデ戦と、何回要素が揃ったレース。
 数値的には⑪がトップなのだが、どのレースを見ても「中途半端」な印象しか受けない
 「OP2着」が最高実績の馬。このレースでもパンチが弱いので、今回はバッサリ。
 2番手の④も、OP未勝利で昇級初戦としては斤量を背負わされ過ぎた感があるので、
 コレもバッサリ。
 替わって本命は、中山牝馬Sでコンマ1秒差の5着、福島牝馬Sで2着と、
 着実に実績を積み上げている⑬。
 初の阪神コースというのが気になるが、安定感はあるので、今回も充分勝ち負けと見る。
 対抗以下はさらに混戦。
 旧1000万下勝ち上がりの2頭、⑬と⑯をそれぞれ対抗、3番手に推す。
 ともに、いちおうOP経験があるし、⑬は距離相性が良いのが強み。
 ⑯は、阪神実績がイマイチなのは気になるが、
 持ち時計は悪くないので、このメンバーなら。
 4番手評価の③だが、阪神実績があり、枠順も良い。
 1600万下で戦ってるわりに⑬や⑯と同斤量なのでこの評価なのだが、
 地の利を活かせば充分逆転の目はある。

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-08

6/1の結果
 2勝(国分寺特別、鳴尾記念) 4敗
  回収率 104.6%
6/2の結果
 2勝(三浦特別、グリーンS) 5敗
  回収率 33.3%
  年間回収率 86.4%
  通算回収率 72.3%
武豊って、大外枠からスタート直後とりあえず内に切れ込んで行こうとするのな。
その辺、弟の方が外枠からの競馬はうまかったかもなぁ…。
まぁ、アレが無かったら馬券が当たったかどうかは分からないわけですけどね。
鳴尾記念だけでも当たってるから、良しとしておかないと…。
6/8、6/9の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝 OP以上=枠連

東京09R 八丈島特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑥カセドラルベル
  ○ ②ジンゴイスト
  ▲ ⑤チェサピークベイ

東京10R 八王子特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑥メイショウササユリ
  ○ ⑭ジェミニズ
  ▲ ⑬トイガー

東京11R 多摩川S(3上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧ミュージアムヒル
  ○ ③リカビトス
  ▲ ⑭チャンピオンルパン

阪神09R 生田特別(3上1勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ⑦ピッツィカート
  ○ ⑪スカーフェイス
  ▲ ⑨キスラー
  △ ②ルタンブル

阪神10R 舞子特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑭アイラブテーラー
  ○ ①キラーコンテンツ
  ▲ ⑩ローゼンクリーガー
  △ ②ファイトフォーラヴ

阪神11R 天保山S(3上OP D短)
  ◎ ②ファッショニスタ(距離向く)
  ○ ③ヴェンジェンス(連勝機)
  ▲ ⑮サヴィ(勢い感じる)
  △ ⑨ヌーディーカラー(馬場渋れば)

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-02

本日も、結局出先からの簡易書き込みとなります。

御了承ください。

東京09R ホンコンジョッキークラブトロフィー(3上2勝クラス 芝中 ①点)

◎(01)イチダイ

◯(03)アンネリース

▲(05)バイオスパーク

△(10)ルヴォワール


東京10R 麦秋S(3上3勝クラス D短 1点)

◎(03)ドリュウ

◯(14)ハルクンノテソーロ

▲(10)ミッキーワイルド

△(07)グロワールシチー


東京11R 安田記念(3上GⅠ 芝短)

◎(15)ダノンプレミアム

◯(14)アーモンドアイ

▲(05)インディチャンプ

△(06)グァンチャーレ

△(05)アエロリット

本命と対抗の優位は崩れないと見る。

ただ、本命(15)は、今年の超高速東京コースに対応できるのかが課題。

一方、対抗の(14)は、遠征明けの上に1年以上ぶりのマイル戦。

緩みのないペースにいきなり対応できるのかが課題か?

3番手以下は混戦。

本命、対抗と同じ4歳世代(05)が、

マイル実績も良く優位と見る。

東京新聞杯のタイムを見ても、一角に食い込む余地はありそう。

4番手には、年齢に不安は残るが、

前走は良かった(06)。

好調持続なら充分たたかえる。

あとは、昨年の2着馬(02)。

好枠を引いたので、前走同様の快逃が見られれば、逃げ切りも可能か。

買い方は、3連複2頭軸(◎◯)からの流し馬券3点買いのみで。


東京12R 三浦特別(3上2勝クラス D短 1点)

◎(12)オンザロックス

◯(16)エングローサー

▲(11)ビービーガウディ


阪神09R 城崎特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)

◎(06)ウォーターパルフェ

◯(10)ウインラナキラ

▲(08)デクレアラー

△(09)ジョウショームード


阪神10R 加古川特別(3上2勝クラス D中 1点)

◎(11)キーフラッシュ

◯(05)クイックファイア

▲(10)アポロテネシー

△(09)シップーコウライ


阪神11R グリーンS(3上3勝クラス 芝長 ①点)

◎(05)タイセイトレイル

◯(04)ノチェブランカ

▲(07)ネプチュナイト

「新・中央競馬予想戦記」 2019-06-01

本日は、出先からの簡易書き込みとなります。

御了承ください。


東京09R 国分寺特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)

◎(08)ロードマイウェイ

◯(01)マイネルザウバア

▲(07)ミチビキ


東京10R 由比ヶ浜特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)

◎(05)キングリッド

◯(02)レノーア

▲(06)ラストプリマドンナ

△(08)ベストアクター


東京11R スレイプニルS(3上OP D中)

◎(05)サノサマー

◯(09)アングライフェン

▲(01)クラシックメタル


阪神09R 洲本特別(3上2勝クラス D短 1点)

◎(11)ヒデノヴィーナス

◯(07)ジオラマ

▲(14)タガノプレトリア


阪神10R 三木特別(3上2勝クラス 芝中 1点)

◎(06)ハローユニコーン

◯(12)レーヴドリーブ

▲(02)ルナーランダー


阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中)

◎(07)メールドグラース

◯(03)ギベオン

▲(09)ブラックスピネル

△(02)サンデーウィザード

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ