« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-27 »

「新・中央競馬予想戦記」2019年第7開催を振り返って

①7/20&7/21の結果
 (1)7/20の結果
  3勝(安達太良S、横津岳特別、函館日刊スポーツ賞) 6敗
   回収率 21.7%
 (2)7/21の結果
  3勝(白河特別、長久手特別、潮騒特別) 6敗
   回収率 81.8%
   年間回収率 79.5%
   通算回収率 72.2%

②開催を振り返って
 (1)芝戦は、長距離(2400m以上)のみ良かった(4戦しかなかったけど…)
  (全体:53戦54.0% 短:25戦68.9% 中:24戦35.5% 長:4戦105.0%)
 (2)重賞全敗!
  (7戦通算 0.0%)
 (3)OP戦もさんざん…
  (6戦通算 21.9%)
 (4)ダート戦は、全体的に悪かった
  (全体:22戦15.1% 短:8戦18.8% 中長:14戦12.5%)

③開催総括
 端的に言って、「中京3連複大作戦」は失敗に終わった(回収率37.9%)。
 函館も良くなかったせいで、開催回収率は42.7%となり、
 年間回収率も80%割れ。
 次開催では「3連複大作戦」の先輩である「ホーム」札幌開催も始まるが、
 ココで取り戻せないと、今年は厳しい年になりそうなので、
 今開催の失敗を引きずらないようにしたいところだが…。

④7/27、7/28の買い方
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 札幌:全特別戦=3連複4頭BOX

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-27 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2019-07-27 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ